Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

阿波踊りを最高に楽しむ!本場徳島の阿波踊りの日程・参加方法は?

   

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」という囃子につられて、日頃は内気な方でも思わず体が動いてしまう、それが阿波踊り
大勢の踊り子と一緒に踊れば、身も心も阿波踊りのとりこに!翌年も参加せずにはいられなくなります。

スポンサードリンク

阿波踊りの魅力は全国に知れ渡り、今や盆になると全国から阿波踊りの踊り手たちが本場徳島市を目指します。
そんな魅力満載の阿波踊り、ぜひ一度は参加してみたいものですよね。
ここでは、阿波踊りの魅力や徳島市阿波おどりの日程などについてご紹介します。

1.阿波踊りってどんな踊り?踊りの種類は?

阿波踊りは阿波の国で生まれ親しまれてきた踊りで、カテゴリーとしては盆踊りです。

しかし、阿波踊りといえば行進しながら踊るのが特徴、どこぞのアイドルの歌ではありませんが「輪になって踊ろう♪」が一般的な盆踊りの中ではずいぶん独特なスタイルですよね。

これは、阿波踊りが念仏踊りから始まったから!といっても、念仏踊りなんて見たことありませんから、阿波踊りと念仏踊りが似ているのかどうかは「?」ですが、とにかく、「そんじゃそこらの盆踊りとは違う」ということです。

見て楽しい、踊って楽しい阿波踊り。

今では全国各地で阿波踊りのイベントが開催されていますが、その中でも本家本元且つ最大規模のイベントは「徳島市阿波おどり」です。

祭り4日間で130万人の人が訪れ、踊り子だけでも10万人が参加します。

徳島市の人口が26万人ということを考えるとすごい数ですね。

まさに徳島市全体がお祭り状態になるわけです。

10万人が踊り狂う光景を想像してみてください。

まさに圧巻!想像力のない方はこちらの動画をどうぞ。

徳島市阿波おどり2014初日南内町演舞場総踊り

阿波踊りには男踊りと女踊りの2種類があります。

男踊り
ダイナミックかつコミカル。衣装ははっぴやはんてんに下駄。

2012年徳島阿波おどり・阿呆連男踊り・藍場浜

女踊り
上品に優雅に色艶よく踊る。衣装は浴衣に編み笠をかぶり草履。

阿波おどり20130815 ゑびす連 輪踊り 女踊りが踊っているよ。

また連ごとにも特徴があり、毎年阿波踊りは進化し続けています。

阿波踊り1

2.徳島市阿波おどりの日程は?

徳島市阿波踊りは、毎年8月12日~15日の4日間にかけて開催されます。

2016年は8月12日(金)~8月15日(月)、また、前日11日(木)には選抜阿波おどり大会前夜祭が行われます。

祭り期間中のスケジュールは、
昼:選抜阿波おどり大会、
夜:阿波おどり(演舞場にて)です。

阿波踊り2

3.徳島市阿波おどり、交通アクセスは?

徳島市阿波踊りは非常に交通アクセスのよいお祭りです。

・JR徳島駅から各演舞場へは徒歩で行くことができます。
 ・市役所前演舞場:(JR徳島駅から徒歩で)10分
 ・藍場浜演舞場:5分
 ・紺屋町演舞場:15分
 ・南内町演舞場:12分

・空港からお越しの方
徳島あわおどり空港からJR徳島駅はリムジンバスで30分、運賃は440円です。

・高速バスの方
大阪から徳島駅までは約3時間、運賃は約4000円です。

ちなみに、車の利用はあまりおすすめできません。

祭りの期間中は18:00~23:00まで交通規制がかかるほか、駐車場の数自体がとても少ないです。

・市営新町地下駐車場(133台):15:00には満車
・市営紺屋町地下駐車場(287台):交通規制中は入庫できない(出庫は可能)
・市営藍場町地下駐車場(295台)
・内町小学校:16:00には満車

という感じで、市内の駐車場はとても利用しづらくなります。どうしても車でという方は、市内中心部から少し離れた駐車場がおすすめです。

・吉野川河川敷緑地駐車場
16:00~22:50にはシャトルバスあり
・マリンターミナル駐車場
16:00~22:50にはシャトルバスあり

各駐車場とも、交通規制が始まる18:00までには入っておきましょう。



4.徳島市阿波おどり、有料観覧席はあるの?購入方法は?

有料観覧席のチケットの詳細・購入はこちらから。

阿波おどり実行委員会
http://www.awaodori-kaikan.jp/
http://www.awaodori-kaikan.jp/6awaodori/ticket.pdf
088-622-4010

阿波踊りチケット発売日・当日券・値段
http://阿波踊りチケット.net/

有料観覧席の発売開始日は毎年7月1日です。

当日券もありますが、すぐに売り切れてしまうとのこと。

確実に座るためには、有料観覧席を購入しておきましょう。

ちなみに当日券は各座席の前売り券+200円です。

前売り券を購入した方がお得ですね。

阿波踊りの会場である演舞場には無料の会場もあります。

無料の会場はこちらです。

・両国本町演舞場
・新町橋演舞場

とはいえ、徳島市阿波踊りの有料観覧席の料金は一番高いS指定席でも1900円、C自由席なら800円ととっても良心的です。

有料観覧席を購入する方がおすすめです。

阿波踊り3

5.徳島市阿波おどり、参加方法は?

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」というように、阿波踊りは踊ってこそです。

見ているだけではもったいない!ぜひ参加してみてください。

阿波踊りに参加するには2つの方法があります。

①連に所属する

連とは、踊りのグループのこと。
阿波踊りの技術を磨くべく日頃から練習を積み重ねています。
阿波踊りの神髄を学びたい!俺は阿波踊りを遊びだとは思ってない!という気構えのある方はぜひ連へ。
連には、有名連・企業連・学生連などがあり、連員を募集している連もありますよ。

②にわか連に所属する

祭り当日に気軽に参加できる、にわか連に所属しましょう。
にわか連の参加費は無料、事前の申込み手続きもありません。
当日、集合場所に集まるだけ。
簡単なリハーサルをするだけでOKです。
服装は自由です。
・集合時間:8月12日~15日 毎日18:30、20:30
・集合場所:徳島市役所市民広場、元町おどり広場

阿波踊り4

まとめ

以上が、阿波踊りの魅力や徳島市阿波おどりについてでした。

阿波踊りを踊ってみたい、本場の阿波踊りを体感してみたいという方、この夏はぜひ徳島市阿波おどりに足を運んでみてください。

日頃のたまったストレスがぶっ飛びますよ!

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 祭り