Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

浅草三社祭に参加できるぞ!日程・見所・参加方法!最高に楽しもう!

   

江戸っ子のお祭りといえば、浅草神社の「三社祭」!
迫力のある神輿に、江戸っ子の威勢のよい掛け声、まさに「日本のお祭りここにあり!」といった感じです。
そんな三社祭には毎年150万人以上が訪れるとか。
今年は私も150万人の1人にならなければ!!
ということで、浅草三社祭の見どころや日程などについて調べてみました。

スポンサードリンク

1.浅草三社祭の見どころは?

三社祭は浅草神社のお祭りです。

三社様というのは浅草神社に祀られている神様のこと。

ちょっと変わった名前の神様ですよね。

三社様の由来は檜前浜成命・土師真中知命・檜前竹成命という三人の神様を祀っていたこと、現在では三人合わせて「三社様」として親しまれています。

浅草三社祭りの見どころはなんといっても祭りの最終日の、宮出しと本社神輿各町渡御。

100基以上の神輿が担ぎ出されます。

その迫力たるや!!口ではとても説明できません。

百聞は一見しかず、過去の動画を御覧ください。

20150517三社祭宮出し一之宮 浅草寺本堂前・けんか・壮絶・驚愕・怒号

今にも喧嘩が始まりそう・・・・・ではなく、喧嘩が始まっていますね。

さすが江戸っ子、喧嘩っ早いです。

見ている方も思わず、拳がふりあげ・・・・・ではなくて、テンションが上がってしまいそうです。

後にも書きますが、宮出しが始まるのは6:00から。

ちょっと早い時間ですが、三社祭に行って宮出しを見逃すなんて考えられません。

気合を入れて早起きをしてください。

64浅草三社祭1

2.浅草三社祭の日程は?

浅草三社祭の日程は、毎年、前年の総会で日程が決まっているようですが、大体毎年5月の中旬の金曜日~日曜日で行われているようです。

2016年は、伊勢志摩サミットの影響で例年よりも1週間早い日程が組まれているので、お間違えのないようご注意ください。

2016年の浅草三社祭は5月13日(金)~15日(日)です。

各日のスケジュールはこちらでご確認ください。(当初は5月20日~22日予定から変更されたようです。)

三社祭の日程
http://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/nittei.html

浅草三社祭には有料観覧席はないようです。

場所取りは早いもの勝ち!

宮出しや神輿をよい場所で見たい方は各行事の開始時間よりも早めに現地に行ってください。

64浅草三社祭2

3.交通アクセス

三社祭は浅草神社で行われます。

三社祭では例年、祭りの最終日に交通規制がかかります。

2016年は、5月15日が交通規制の日ですね。

2016年の交通規制については警視庁のホームページでご確認ください。

ここでは参考までに2015年の交通規制についてまとめておきます。

雷門通り 9:30~19:00
並木通り 9:30~19:00
馬車通り 11:00~19:00
二天門前通り 11:00~19:00

2016年は、日程自体は前倒しになっていますが、祭り各日のスケジュールは例年通りです。

なので、交通規制の時間や区域には変更はないでしょう。

交通規制の時間を見ていただければわかる通り、最終日はほぼ一日中交通規制がかかります。

この日は、浅草神社周辺には「車で行かない、近寄らない」方がよいでしょう。

また、祭りの期間中は浅草神社の駐車場は使用できません。

おすすめの駐車場はこちら。

・東区雷門地下駐車場
・墨田区のコインパーキング

東区雷門地下駐車場が満車のときには、反対の墨田区側のコインパーキングに行ってみてください。

東京は日本一公共交通機関が発達している街です。

せっかくですから、公共交通機関を利用しましょう。

初めて浅草神社に行く方は、

・地下鉄東京メトロ銀座線浅草駅で下車。1番出口を出たら、浅草神社まで徒歩7分。
・都営地下鉄浅草線浅草駅で下車。A5出口を出たら、浅草神社まで徒歩7分。

雷門や仲見世通りを通って浅草神社に行くことができるのでおすすめです。

64浅草三社祭3

4.三社祭、本当の楽しみ方は?

迫力満点の神輿に威勢のよい掛け声、見ているだけでも十分楽しい三社祭ですが、神輿を担ぐことができたらもっと楽しいはずですよね。

通常、祭りの神輿はその地区の住民しか担ぐことはできませんが三社祭では住民でなくても神輿を担ぐことができます。

ぜひ、神輿を担いでみたいという方、こちらのブログから申しこんでください。

神輿同好会 絆會
http://kizunakai.blogspot.jp/2015/05/20150516.html



64浅草三社祭4

まとめ

以上が、三社祭の見どころや日程などについてでした。

江戸っ子の心意気を感じる三社祭、まだ見たことのない方はぜひ行ってみてください。

祭りは3日間ありますが最も盛り上がるのは最終日です。

最終日だけ行っても楽しいですよ。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 祭り