Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

乳頭温泉の楽しみ方!芸能人も訪れる秘湯で現代文明から逃避行!

   

日本を代表する秘湯といえば、乳頭温泉!!
乳頭温泉は、鶴の湯をはじめとした七湯から成っています。
車でぴゅーっと行ける近場の温泉もよいですが、たまには、人里離れてのんびりお湯に浸かるのもよいものですよね。
毎日、あなたを追いかけ回す仕事や何やら、もろもろの嫌なものも山奥の秘湯までは追いかけてきませんよ。

スポンサードリンク

ということで、ここでは乳頭温泉の楽しみ方をご紹介します。
先ほど、人里離れたなんて申しましたが、実は乳頭温泉、ロケーションの割には交通アクセスのよい温泉郷なんですよ。
ぜひ、憂き世の雑事を忘れて、乳頭温泉に浸かってください。

1.乳頭温泉の概要・効能

乳頭温泉には七湯(七つの温泉)があり、それぞれ源泉を持っています。

源泉ごとに泉質も色々、乳頭温泉と言えば白濁した湯が有名ですが、温泉の中には「金の湯」(妙乃湯)なんてものもあります。

黄金色の湯なんて、珍しいですよね。七湯それぞれの泉質・効能についてはこちらでご確認ください。

乳頭温泉郷泉質と効能
http://www.nyuto-onsenkyo.com/nature.html

七湯は徒歩圏内(一番遠い鶴の湯でも歩いて90分)にあるので温泉巡りをするのがおすすめです。

七湯のうちいずれかに宿泊すると、湯めぐり帖(1800円)を購入することができます。

72乳頭温泉1

2.乳頭温泉の宿泊施設

乳頭温泉には七つの旅館があります。

それぞれの特徴は以下の通り。

・鶴の湯

(宿泊料8790円~16350円)
http://www.tsurunoyu.com/
一番人気の旅館です。
芸能人もお忍びでやってくるとか。
鶴の湯の歴史は古く、江戸時代には秋田藩主の湯治場でした。
現在でも本陣が残っています。
他の旅館から少し離れた場所にあるので、温泉巡りをするには少し億劫かもしれませんね。
しかし、乳頭温泉に来て鶴の湯に行かないなんて話はありません。
ぜひ、足を運んでみてください。

秋田県 乳頭温泉郷 鶴の湯 宿泊編

72乳頭温泉2

・妙乃湯

(宿泊料13068円~21384円)
http://www.taenoyu.com/
「金の湯」「銀の湯」が有名、女性に人気の旅館です。

・黒湯

(宿泊料12030円 営業期間4月下旬~11月下旬)
http://www.kuroyu.com/
黒湯は乳頭温泉郷の中でも最も奥にあります。
温泉は単純硫化水素泉・酸性硫黄泉。
硫黄の匂いが強いので、苦手な方は要注意。
白濁の湯です。
黒湯では、露天風呂のすぐ脇に源泉があります。
温泉が噴き出す様子を見ることができます。

秋田県乳頭温泉郷 黒湯温泉.mov

・蟹場

(宿泊料9870円~14190円)
露天風呂が原生林の中にあります。
大自然の中の露天風呂、まさに温泉の醍醐味ですね。

・孫六

(宿泊料11880円)
「山の薬湯」と呼ばれる通り、昔ながらの湯治場の風情を楽しむことができます。
宿の前まで車が入らないので、ご注意ください。
浴舎は川の側にあります。

・大釜

(宿泊料10800円~12960円)
http://www.ohkamaonsen.com/
元は木造校舎だった建物が旅館になっています。
珍しいですよね。
建物内部には校舎だった頃の面影がちらほら、ノスタルジックな雰囲気が建物全体に漂っています。

・休暇村乳頭温泉郷

(宿泊料9300円~16660円)
http://www.qkamura.or.jp/nyuto/
安心安定のクオリティー、休暇村の宿泊施設です。
休暇村ですが、ちゃんとした温泉です。
他の6湯とのアクセスもよく、温泉巡りの拠点には最適!
初めて乳頭温泉に行く方におすすめです。

宿泊料金は目安です。

また、乳頭温泉の旅館(鶴の湯など)にはテレビのない部屋があります。

まあ、日常を離れるために乳頭温泉を目指してきたのですから、テレビなんて不要!

なくても困りませんよね。

3.乳頭温泉の観光スポット

乳頭温泉周辺の観光スポットをご紹介します。

・田沢湖
水深423.4メートル、日本一深い湖です。

湖畔にはたつこ伝説(たつこという美しい娘が人から龍に姿を変えたという伝説)の「たつこ像」が立っています。

田沢湖には、名所・旧跡が多く点在しているほか、ドライブやサイクリング、遊覧船などのレジャーで楽しむこともできます。

72乳頭温泉3

・角館
角館は「みちのくの小京都」といわれ、江戸時代の城下町の風情を今なお残しています。

町内を散策すれば、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気持ちに!

「石黒家」「青柳家」「河原田家」など公開されている武家屋敷も多いので、こちらもぜひご覧ください。

しだれ桜のお花見の名所としても有名です。

72乳頭温泉5角館写真

・雲巌寺
山門と千体仏は秋田県の有形文化財です。

4.乳頭温泉の交通アクセス

乳頭温泉へのアクセスはこちらでご確認ください。

乳頭温泉郷アクセス
http://www.nyuto-onsenkyo.com/access.html

乳頭温泉の最寄り駅は、秋田新幹線田沢湖駅です。

田沢湖駅から乳頭温泉までは、車で20分(路線バスで50分)です。



72乳頭温泉4

まとめ

以上が、乳頭温泉の楽しみ方でした。

乳頭温泉に行くときの参考にしてください。

乳頭温泉と聞くと、「山の奥深く。生半可な覚悟ではたどり着けない」というイメージがあるかもしれませんが、上記の通り、車のアクセスは割とよいです。

新幹線の駅からも割と近いので、遠方からでも大丈夫、頭でイメージするよりははるかに行きやすい温泉郷です。

「乳頭温泉へは山道を歩いて三時間」なんて苦行はありませんから、安心してくださいね。

乳頭温泉には日帰りではなくぜひ泊まりがけで!

夜は秋田県の郷土料理を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 温泉・ホテル・旅館