Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

誕生日・父の日・記念日にネクタイをプレゼント!選び方のポイント!

      2017/08/22

旦那の誕生日や父の日にはプレゼントで日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。
せっかくプレゼントするのなら、棚に飾られるよりも実際に使ってもらえるものをプレゼントしたいもの。
そうはいっても、プレゼント選びはなかなか難しいですよね。
「お母さんと違って、お父さんには趣味らしい趣味もなさそうだし」「うちの旦那、仕事が恋人だから」という方、お父さんや旦那の誕生日にネクタイをプレゼントしてみてはいかが?
スーツ姿がびしっと決まり、いつもよりも少しだけ格好良く見えるかも。
おすすめのネクタイブランドや選び方をご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.旦那さんの誕生日にはこれ!人気のハイブランド

20~30代の若者に人気のハイブランドをご紹介します。

旦那さんの誕生日におすすめですよ。

・Girgio Armani

「アルマーニのスーツは無理でも、ネクタイなら何とか」という、男性にとってはあこがれのハイブランドです。
アルマーニのネクタイは機能性・デザイン性はばっちり!
ハイブランドながら、個性やブランドを主張してこないのがアルマーニのよいところです。
ブランドロゴが前面にどどーんと出てくることがないので、ビジネスシーンでも使いやすいネクタイですよ。
予算は1本、1万~2万円です。

・Paul Smith

若者、特に20代の方に人気のブランドです。
ポールスミスのネクタイはファッショナブルで、カラー展開も豊富です。
たとえば、なんてことはないマルチストライプ柄でも、色の使い方が独特なので、一目で「あっ、ポールスミスのネクタイだな」と分かります。
プレゼントにはおすすめのブランドですよ。
予算は1本、8千円~です。

・HERMES

言わずと知れたハイブランドです。
落ち着きのあるシックなデザイン、生地も上質なので、長く使い続けることができます。
大人の男性の落ち着き・魅力が出始める30代以上の方へのプレゼントにおすすめです。
一生もののネクタイになりますよ。
予算は1本、2万円~です。

就職祝2
 

2.父の日にはこれ!こだわりのネクタイ専業ブランド

ハイブランドで喜ぶのは若造だけ、こだわりを持つ男なら、ネクタイだってその道のプロを選ぶものです。

ということで、父の日におすすめのネクタイ専業ブランドをご紹介します。

・ANGELO FUSCO

ネクタイといえばこれ!一流のブランドです。
イタリアミラノのブランドで、生地の上質さ、丁寧な縫製(なんと手縫いです)では右に出るものはいません。
デザインはシンプルかつ上品、ブランドロゴが前面に出るような無粋な真似はしません。
見る人が見ればわかるというネクタイです。
予算は1本4万円~。
ひゃー高い。
でも、お父さんへの感謝の気持ちを伝えるには、このくらいでも足りないくらいですよね。

・TIE YOUR TIE

セッテピエゲという、1枚のシルク布を七つ折にして作るネクタイが有名です。
その特徴は軽くて丈夫、スカーフとしても使えるほどの軽さです。
デザインは無地あり、小紋あり、と豊富です。
予算は1本、2万8千円~。

・Marinella

イタリアナポリのブランドです。
有名なのがプリント小紋柄、マリネッラといえば小紋柄です。
といっても、主張のある柄ではないので、どんなスーツとも相性ばっちりです。
予算は1本1万5千円~です。

73ネクタイ2
 

3.ネクタイを選ぶときの注意点

プレゼントのネクタイを選ぶときの注意点をご紹介します。

・ブランドロゴは×
ビジネスシーンにおいて、先輩・上司や商談相手に「あっ、こいつ高いネクタイをつけているな」と思われるのはよくありません。
先輩には「身分不相応」と思われるし、商談相手からは「儲けてやがるな」と反感を買います。
ネクタイをプレゼントするときは、一目でどこのブランドか分かるようなデザインは選ばないようにしましょう。
ブランドロゴが目立つネクタイは×です。

・花柄、キャラクター柄、鎖柄は×
職種・職場にもよりますが、個性的なデザインのネクタイは避けた方がよいでしょう。
無地やストライプ、小紋柄あたりが無難でよいです。
スーツとネクタイの合わせ方、格好いいネクタイの選び方はこちらの動画を参考にしてください。

 
【ネクタイの選び方 基礎編】


 
73ネクタイ3
 

まとめ

以上が、誕生日・父の日におすすめのネクタイブランドや選び方についてでした。

年配の方の中には、「最近のネクタイは短い。昔ながらの長いネクタイが好き」という方がいます。

ネクタイを買うときには、長さを確認するのに、普段、旦那さんやお父さんがつけているネクタイを1本持参していくのがおすすめです。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - お祝い(入園・入学・就職), 母の日・父の日, 誕生日・記念日