Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

ふなばしアンデルセン公園徹底攻略!今USJより人気なテーマパーク

      2017/08/22

今、注目を集めているテーマパークをご存じですか?
「トリップアドバイザー」の「日本の人気テーマパークランキング」で、USJよりも上位の3位にランクインしたテーマパークです。
「USJよりも上って言ったら、TDRじゃん」、いえいえ、違います。
これからご紹介するのは、いま大注目テーマパーク「ふなばしアンデルセン公園」です。

スポンサードリンク

 

1.ふなばしアンデルセン、人気の秘密は?

ふなばしアンデルセン公園は千葉県船橋市にあります。

ふなばしアンデルセン公園には、電気仕掛けのど派手なアトラクションはありません。

東京ドーム6個分という広大な敷地には、アトラクションの代わりに様々なアクティビティが用意されています。

つまり、大掛かりな公園みたいなものですね。

「テーマパークという看板を掲げているのにアトラクションがないなんて手抜きじゃね?」というのは、一昔前の感覚。

現代の何でも電気で動く生活に慣れている私たち、特にお子様にとっては、自分の体を使ってアクティビティに挑む楽しさは新鮮なもの。

一日、ふなばしアンデルセン公園のアトラクションで遊べば、心地よい疲労感に包まれます。

自分の体を使って遊ぶ!これがふなばしアンデルセン公園の魅力です。

75ふなばしアンデルセン公園1
 

2.ふなばしアンデルセン公園、ベストシーズンは?

ふなばしアンデルセン公園のベストシーズンは春~初夏、真夏は暑いので熱中病対策が必要、秋~初冬もまたベストシーズンで、真冬は防寒対策が必要です。

屋外のテーマパークなので、基本的には暑すぎず寒すぎない、いわゆる行楽シーズンに行くのがおすすめです。

このところ、ふなばしアンデルセン公園の人気は急上昇しています。

ベストシーズンの週末・連休は混雑するので、ベストシーズンは平日を狙っていくのがおすすめです。
 
 

3.ふなばしアンデルセン公園の交通アクセス・駐車場

交通アクセスはこちらです。

【交通案内】
http://www.park-funabashi.or.jp/and/access.htm

駐車場は普通車500円(冬季300円)です。

駐車場は2000台分ありますが、GW(シルバーウィークがある年はシルバーウィークも)中は午前中には満車になってしまいます。

また、公園周辺の道路は片側一車線、そのためたいへん混雑します。

一日中遊ぶつもりで来たのに、駐車場探しで何時間もつぶしたのではもったいないですよね。

公共交通機関で行きましょう。

また、通常は9:30に開園しますが、GW(シルバーウィーク)や夏休みには開園時間が30分早くなることがあります。

出かける前に、ふなばしアンデルセン公園の公式ホームページで開園時間を確認しておきましょう。

開園時間が早まれば、満車になる時間も変わりますよ。
 
 

4.ふなばしアンデルセン公園の入園料

入園料については、公式ホームページでご確認ください。

【入園料】
http://www.park-funabashi.or.jp/and/ariyou.htm

チケットはコンビニなどで前売り券を購入するのがおすすめです。

前売り券は当日券の1割引き(一般900円→810円、高校生600円→540円、小・中学生200円→180円)です。
 
 

5.ふなばしアンデルセン公園人気のアクティビティ・レストラン・季節のイベントは?

【園内マップ】
http://www.park-funabashi.or.jp/and/amap/index.htm

ふなばしアンデルセン公園のアクティビティで、一番人気は「森のアスレチック」です。

名前の通り、敷地内の森のコースに様々なアクティビティが設置されています。

森のアスレチックは難易度別に4つのコースがあるので、小さなお子様から大人まで楽しむことができますよ。

ただし、運動不足の大人の方、心は子供でも体は重い重い大人の体ですよ。

無理は禁物!準備運動をしてからアスレチックに飛びついてくださいね。

雨の日には、「子ども美術館」がおすすめ、夏休みの工作も作ることができます。

他に、このようなアクティビティ、施設があります。

 
【船橋アンデルセン公園で大トカゲのお口にぱっくん!?】

【船橋アンデルセン公園 ローラーすべり台】


 
【レストラン】
http://www.park-funabashi.or.jp/and/arest/index.htm

晴れの日には、「レストラン・メルヘン」のバーベキューがおすすめです。

青空の下で食べるバーベキューは格別ですよ。

また、ふなばしアンデルセン公園はお弁当持込可のテーマパークなので、お弁当を手作りしてきてもよいですね。

季節のイベントはこちらです。

【イベント情報】
http://www.park-funabashi.or.jp/and/aevnts.htm




 

6.ふなばしアンデルセン公園の年間パス

ふなばしアンデルセン公園には年間パスがあります。

年間パスは一般3000円、高校生2000円、小・中学生1000円です。

小学生のお子様がいる方なら、春夏秋冬と季節ごとのお出かけにふなばしアンデルセン公園に行けば、もう元が取れてしまう計算!とてもお得な年間パスですよね。

しかも、船橋市民であれば、さらに割引されます。

一般2000円、高校生1600円、小・中学生800円です。

これは買わない手はない!

休みごとにお子様に「どこかに連れていけ」とせがまれるお父さんお母さん、年間パスを手に入れておけばもう連休が来るたびにお出かけ先に悩む必要はありません。

船橋市民割引を利用するときには、船橋市民であることを確認できる書類を持っていきましょう。

年間パスの発行場所はアンデルセン公園童話館内です。

75ふなばしアンデルセン公園2
 

まとめ

以上が、ふなばしアンデルセン公園徹底攻略法でした。

ふなばしアンデルセン公園に行く時の参考にしてください。

ふなばしアンデルセン公園では、泥や水で汚れるのを気にしていては思いっきり遊べません。

遊びに行くときは、動きやすく汚れてもよい服装で行きましょう。

着替えも持っておくと安心ですよ。

熱中症を予防するために、飲み物も忘れずに!
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - テーマパーク