Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

世界遺産知床を徹底的に楽しむ!グルメ観光情報満載!見所はこれだ!

   

北海道唯一の世界遺産である知床は北海道の東端に位置します。
札幌から知床まで、高速道路を使っても7時間かかります。
まさに「北海道はでっかいどう」って感じ。
行くのはなかなか大変ですが、知床にはここでしか見られない光景がいっぱい!
雄大な自然に圧倒されます。何時間かけてでも行く価値のある世界遺産です。
ここでは、世界遺産知床の見どころをご紹介します。

スポンサードリンク

1.世界遺産知床はどんなところ?

知床はアイヌ語で「地の果て」の意、その名の通り、知床半島は北海道の東端に位置しています。

2005年世界自然遺産に登録されたのは、細長い知床半島のうち、真ん中あたりから先端(知床岬)にかけての知床国立公園です。

知床が世界遺産に登録されたポイントは三つ。

・海から陸へとつながる生態系がわかりやすく見られること。
・希少な動植物の生息地。
・保全していくための管理体制が整っていること。

希少な動植物というのは、キタキツネやエゾシカ、ヒグマ(!?)、シャチ、クリオネなどです。

本州では見られない動物ばかりですよね。

といっても、知床に行ったら必ず会える(あまり会いたくないのもいますが)というわけではないので、運が必要です。

冬には北極から流れてきた流氷で海が覆われます。

77世界遺産知床1

2.おすすめの時期

知床は一年中観光することができますが、おすすめの時期はこちら。

・トレッキングやシーカヤックを楽しみたいのなら7月~8月。
野生動物を見ることができます。
朝晩は寒いので羽織り物は必須です。

・極寒体験希望の方は冬にどうぞ。
一部閉鎖される場所もあるので事前確認必須。
流氷は2月~3月に見ることができます。

・春~初夏はミズバショウやフクジュソウなどの花を見ることができます。
春といっても、北海道の春は遅いです。
ゴールデンウィーク、知床五湖あたりにもまだ雪が残っています。

・秋は紅葉、しかし、北海道の秋は一足早く訪れます。
防寒着は必須です。

77世界遺産知床2

3.知床のおすすめの観光スポットと移動方法

知床のおすすめの観光スポットはこちら。

・知床岬
知床半島の先端。
特別保護地区に一般人の立ち入りは禁止されています。
ウトロ港から知床観光船に乗って、海上から眺めます。
オオワシやアザラシが見られることも。

・オシンコシンの滝
アイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」の意です。
滝の途中で流れが2つに分かれることから「双美の滝」と呼ばれることも。
滝の上に展望台があり、迫力満点の滝を見下ろすことができます。
一年中見学可能。
冬になると滝が凍ることも。

冬のオシンコシンの滝 Oshinkoshin Falls

・カムイワッカの滝
滝を流れるのはなんと温泉。
秘湯としても人気。

・オロンコ岩
高さ60mの巨大な岩。
階段(170段ほど)で岩の上に上ることができます。
天然の展望台ですね。
オホーツク海や知床連山を一望できます。

知床探索 強風のオロンコ岩【世界遺産】

・フレペの滝
高さ100m。
海に落ちる滝です。
観光船やシーカヤックから見上げることができます。
フレペの滝周辺の遊歩道ではエゾシカを見ることができます。

・知床峠
知床半島のど真ん中。
羅臼岳や国後島を臨みます。

・知床五湖
五湖を一周できる遊歩道や展望台があります。
知床八景の一つ。
ヒグマ活動期(5月10日~7月31日)と厳冬期は自然ガイドと一緒に散策しましょう。

・夕陽台
展望台。
オホーツク海に沈む夕日を見ることができます。
冬にも訪れることはできますが、足元には十分気を付けなくてはいけません。
除雪はされません。
冬は流氷を見ることができます。

流氷迫るウトロ一望!冬の「夕陽台」@北海道斜里町(知床)Shiretoko Yuhidai Driftice View, Hokkaido

北海道観光では車(レンタカー)一択です。

バスを乗り継いで観光なんてことはできません。

空港でレンタカーを借りましょう。

どうしても車は無理という方、ツアーに参加するか、下記のような観光バスを利用してください。

斜里バス株式会社定期観光バス
http://www.sharibus.co.jp/kankoubusgoannai.html

77世界遺産知床3

4.知床のおすすめグルメ

知床といえばオホーツクの海の幸!

おすすめのお店はこちらです。

・一休屋のさけ親子丼
https://www.bfh.jp/theme/theme_searchdetail/90050012504/
郷土料理の老舗店です。
名物はイクラとさけの親子丼です。

77世界遺産知床4

5.交通アクセス

知床までの交通アクセスはこちらでご確認ください。

知床斜里町観光協会
http://www.shiretoko.asia/shiretoko_access.html

イーグルライナー号については、こちらでご確認ください。

北海道中央バス会社
http://www.chuo-bus.co.jp/highway/

「北海道はでっかいどう」ということで、知床についてからも各観光スポットへの移動手段は必要です。

自由に移動できる車がやっぱり便利ですね。

交通アクセスを考えるときはできるだけ、車で移動するという方向で検討してみてください。



77世界遺産知床5

まとめ

以上が、世界遺産知床の見どころなどについてでした。

知床に行く際の参考にしてください。

運転免許証を持っていない方は、交通手段をよくよく検討してください。

都会とは勝手が違います。

行き当たりばったりの旅では、行き倒れの可能性も‼洒落になりません。

また、知床は夏といえども寒いときには寒いです。

風を遮るウィンドブレーカーは持っておきましょう。

早朝や夜のトレッキングを計画している方は冬用の防寒着も持っておくと安心ですよ。

スポンサードリンク

 - 観光地・世界遺産