Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

薄毛・抜け毛対策シャンプーの選び方と正しい洗髪!洗い方!タブーも

      2017/08/19

薄毛・抜け毛予防では毎日の髪のケアがとっても大切!
毎日の髪のケアといえば「洗髪・シャンプー」ですよね。
洗髪といえば、「ささっと髪を濡らして、適当に髪でシャンプーを泡立てて、最後にざっと洗い流せばいいんでしょ」と考えている方が多いようですが、それではだめ!
このような洗い方では、薄毛を防ぐどころか薄毛を加速させてしまいます。
ここでは、薄毛・抜け毛に効くシャンプーの選び方や洗い方などについてご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.これはタブー!やってはいけない洗い方

まずは、間違ったシャンプーの使い方・洗髪方法をご紹介します。

・シャンプーやリンスを適量以上に使う
使えば使うほど頭皮や髪がきれいになるわけではありません。

・1日2回以上、髪をシャンプーで洗う
洗いすぎです。

・リンスやコンディショナーをきちんと洗い流さない
リンスが髪に残っていた方が、髪がするするしっとりになるような気がするかもしれませんが、リンスやコンディショナーの成分は頭皮の刺激になります。
きちんと洗い流してください。

・刺激の強いシャンプーを使う
シャンプーの選び方については後程ご説明します。
 
 
以上が、間違ったシャンプーの使い方でした。

これを読んでどきっとした方はいませんか?

心当たりのあった方は、さっそく今日から次で説明する洗髪方法を実践してみましょう。

88薄毛抜け毛に効くシャンプー1
 

2.理想的な洗髪方法・コンディショナーの使い方

では、理想的な洗髪方法・コンディショナーの使い方をご紹介します。

◆◆◆①◆◆◆
ブラシで髪についた埃や汚れを落とします。
ブラッシングをしておくことで、洗髪時に髪がからまりにくくなるので、無用な抜け毛を防ぐこともできます。
ブラシはプラスチック製ではなく木製がおすすめです。
静電気が起きにくいです。

◆◆◆②◆◆◆
ぬるま湯で髪と地肌をしっかり濡らします。
髪の毛先だけでなく、頭皮まで濡らしてください。
実は、このすすぎ洗いの段階で、髪についた埃や汚れを8割方落とすことができると言われています。
シャンプーの使いすぎを防ぐことができ、髪や頭皮に優しい洗髪につながります。

◆◆◆③◆◆◆
手の上で泡立てたシャンプーを頭皮・髪の毛につけましょう。
毛先ではなく頭皮・髪の根元を中心に洗っていきます。
指の腹を上手に使いましょう。
耳の後ろやうなじは皮脂の分泌の多い場所なので、忘れずに洗ってください。

◆◆◆④◆◆◆
すすぎ残しのないように洗い流しましょう。
特に、額の生え際や耳の後ろ、うなじ生え際に泡が残りやすいです。
意識して3分~5分程度はシャワーを流してください。

◆◆◆⑤◆◆◆
リンスやコンディショナーを使う方、髪の水分を手で軽く切ります。
リンスやコンディショナーは頭皮の毛穴を塞いでしまいます。
頭皮ではなく、髪の毛先につけてください。
最後に、髪にリンスやコンディショナーが残らないように、十分に洗い流しましょう。

 
【自分でできる正しいシャンプー】


 
88薄毛抜け毛に効くシャンプー2
 

3.シャンプーの種類といいシャンプー・コンディショナー

種類別に、シャンプーの特徴と選び方をご紹介します。

シャンプーには3つのタイプがあります。

・洗浄力・価格の高級アルコール系
泡立ちがよく、洗浄力も高い。
さらに値段も安い!!
使い心地・使い勝手はよいものの、頭皮への刺激は強いです。
薄毛の方は避けましょう。

・肌に優しく洗浄力も○石けん系シャンプー
頭皮への刺激は気になるけれど、洗浄力も外せないという方は、石けん系シャンプーを選んでください。
表示成分に「石けん素地」や「カリ石けん素地」と書かれているのが石けん系シャンプーです。
石けん系シャンプーはアルカリ性なので、洗いあがりの髪がごわごわになりやすいです。
シャンプーはしっかりすすぎ、最後にリンスやコンディショナーで髪の毛をケアしましょう。

・頭皮に一番優しいのはアミノ酸系シャンプー
洗浄力は弱いものの、肌にとても優しいシャンプーです。
頭皮の皮脂が気にならない方は、アミノ酸系シャンプーを使ってみましょう。
成分表示に「ココイル~」「コカミド~」「ココアン~」と書かれているものがアミノ酸系シャンプーです。
アミノ酸系シャンプーは上の2つに比べて少しだけ値段がお高め、そのため、高級感を表すために容器に目立つように「アミノ酸系」と書かれていることが多いです。
 
 
薄毛・抜け毛に悩んでいる方は石けん系シャンプーかアミノ酸系シャンプーを使いましょう。

皮脂の多い方は石けん系シャンプー、そうでない方はアミノ酸系シャンプーを使うとよいです。

発毛・育毛成分が入っているシャンプーもおすすめですが、有効成分が頭皮の刺激になることもあるので、使用する前は手首などでパッチテストをしてください。

また、男女では有効成分が違います。男性は男性用、女性は女性用の育毛シャンプーを使いましょう。

コンディショナーはとにかく、「頭皮の刺激にならない」ものを選びましょう。

「しっとり」「オイルイン」「美容成分配合」などではなく、できるだけシンプルなコンディショナーを選びます。

といっても、コンディショナーはシャンプーとのライン使いが基本ですよね。

シャンプーと同じブランド・製品を選ぶのがおすすめです。

88薄毛抜け毛に効くシャンプー3
 

まとめ

以上が、薄毛・抜け毛に効くシャンプーの選び方や洗い方などについてでした。

薄毛・抜け毛に悩んでいる方、シャンプー難民の方、ぜひ参考にしてください。

シャンプーで髪を洗った後は、ドライヤーで髪を乾かし、頭皮マッサージをしましょう。

シャワーで温まった頭皮をさらにマッサージすることで、頭皮の血行がとても良くなりますよ。

特に就寝前の頭皮マッサージは大切です。

髪は夜寝ている間に育つからです。

寝る前に頭皮の血行をよくしておきましょう。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 脱毛予防・育毛・増毛