Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

季節によって抜け毛が増える?原因は?薄毛になるの?対策は必要?

      2017/08/19

お風呂の排水口を見たとき、尋常でない量の抜け毛を目の当たりにして「あれ、最近抜け毛が多い気が」とどきっとすることありますよね。
また、毎朝のブラッシング、ブラシにからまった抜け毛を見て「新しい職場のストレスか」と胃がいっそう痛くなってしまったり。
しかしこれ、実はストレスや加齢など薄毛に繋がる抜け毛ではないかもしれません。
ここでは、季節による抜け毛や抜け毛の対策についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.抜け毛の増える季節

猫や犬などのペットを飼っている方ならぴんと来るでしょう。

人間も動物、夏毛と冬毛があり、冬毛→夏毛、夏毛→冬毛に切り替わる季節には一時的に自然脱毛が増えます。

冬毛→夏毛に切り替わるのは「春」、夏毛→冬毛に切り替わるのは「秋」なので、春と秋は抜け毛が増える季節です。

「最近、抜け毛が多いな」と感じたら、ペットの毛を見てみてください。

あなたと同じように、抜けた毛がカーペットに絡んでいるはずですよ。

90季節によって抜け毛が増える?1
 

2.春と秋は抜け毛のシーズン、これをやったら抜け毛が増えるかも!?

上記の通り、春と秋は自然に抜け毛が増えます。

なので、この時期の抜け毛は特に心配する必要はありません。

抜け毛のシーズンが終わったら、自然と抜け毛の本数は元に戻ります。

とはいっても、春と秋は上記以外でも抜け毛が増えたり、新しい髪の毛の発毛や育毛が阻害される原因があります。

季節性ではない抜け毛や季節性の抜け毛ではあってもその後何らかの理由で発毛・育毛が阻害された場合は、薄毛の原因になるので注意が必要です。

・春や秋のダイエット
栄養不良で発毛・育毛ができない。

・進学、就職、転勤などのストレス
ストレスで発毛が止まる。特に春は注意が必要。

・紫外線や発汗により頭皮環境が悪化
髪の毛が少なくなると、頭皮は紫外線や発汗による影響をダイレクトに受けます。
頭皮の日焼け、炎症、汗や皮脂が毛穴に詰まることで頭皮環境が悪化、発毛が止まります。
紫外線が強くなる春が危険です。

・スギなどの花粉アレルギー
アレルギーによる頭皮の炎症、かゆみで発毛が止まります。
 
 
春と秋の抜け毛のシーズンにこのような要因が重なると、抜け毛の本数が増えてしまったり、新しい髪の毛が生えてこなくなり、薄毛につながります。

春と秋は、ストレスや栄養不良を避け、頭皮ケアに努めましょう。

90季節によって抜け毛が増える?2
 

3.季節性抜け毛、対策は?

春と秋、必要以上の抜け毛を防ぎ、さらに新しい髪の毛の発毛や育毛を促すための対策をご紹介します。

・1日3食、栄養価の高い食事をとる
特にタンパク質と亜鉛を意識して摂りましょう。
ダイエットは論外です。

・十分な睡眠
髪は寝ている間に発毛・育毛します。
22時~2時は特に髪の毛が育つ時間帯なので、夜更かしはせず布団に入ってくださいね。

・正しいシャンプー、頭皮ケア
シャンプーの使い方、頭皮ケアの方法をもう一度確認しましょう。

 
【脂性、脂漏性、抜け毛予防のシャンプー】


 
・頭皮マッサージ
頭皮の血行が良くすることで発毛・育毛を促すことができます。
特に寒さで血行が悪くなる秋は毎日頭皮マッサージをしてください。

・外出時には帽子をかぶる
紫外線対策のために、帽子をかぶりましょう。
花粉症対策にもなりますよ。

90季節によって抜け毛が増える?3
 

まとめ

以上が季節による抜け毛や抜け毛の対策についてでした。

春と秋は、自然に抜け毛が増える季節です。

なので、この時期の抜け毛には神経質になる必要はありません。

それでも、抜け毛が気になるという方は、上記の方法で対策してみてください。

このとき大切なことは、「抜け毛を減らす」のではなく、「抜けたのと同じ本数の髪の毛の発毛を目指す」ことです。

発毛・育毛に適した頭皮環境を整えてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 脱毛予防・育毛・増毛