Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

産後の抜け毛の原因は?いつまで続く?産後抜け毛対策3つのポイント

   

妊娠・出産から一息つく間もなく怒涛の育児生活・・・・・そんなある日、お風呂の排水口を見てぎょっとすることがあります。
産後の抜け毛です。
産後の抜け毛は、出産をした多くの女性が経験することですが、つわりや陣痛などと比べメディアなどで取り上げられることが少ないため、抜け毛が始まるまで知らずにいる女性も多いです。

スポンサードリンク

さらに、ごそっと抜けた髪の毛を見て、呆然としたり、「このままはげるのでは」と不安になったりする方も!!
ここでは、産後の抜け毛の原因や対策についてご紹介します。
今まさに産後の抜け毛に悩んでいる方はもちろん、これから出産を迎える方、ぜひ参考にしてください。

1.産後の抜け毛、原因は?

産後の抜け毛の原因は「ホルモンバランスの乱れ」です。

妊娠~出産まで、ママの体内ではエストロゲン・プロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が増えます。

しかし、出産を境に、体は女性ホルモンの分泌量を妊娠前の状態に戻そうとします。

そのため、出産後女性ホルモンの分泌量は激減!

これが産後の抜け毛の原因です。

女性ホルモンと抜け毛の関係について、もう少し詳しく説明しますね。

女性ホルモン、エストロゲンには「髪の毛の成長を助ける働き」、プロゲステロンにも「髪の毛の育毛を維持する働き」があります。

女性が男性よりの薄毛に悩む人が少ないのは、女性ホルモンに育毛を促す働きがあるためなのですね。

しかし、産後はこの2つの女性ホルモンが少なくなってしまうため、髪が抜けてしまいます。

さらに、育児の疲れや夜泣き・授乳などによる生活習慣の乱れ、ストレスなども産後の抜け毛の原因になります。

また、最近では妊娠前の体型に戻そうと産後に無理なダイエットをする方が増えています。

産後のダイエットは栄養不足を招くため抜け毛の原因です。

91産後の抜け毛はどうする1

2.産後の抜け毛は対策した方がよい?

産後の抜け毛は大体、産後2、3ヶ月頃に始まり、産後1年~1年半程度で髪の毛は自然と元に戻ります。

なので、産後の抜け毛については対策は必要ありません。

抜け毛に対して神経質になったり、気にやめばやむほど、ストレスで髪の毛は抜けやすくなります。

産後の抜け毛は「仕方ないもの」「またすぐ生えてくるさ」というように、軽く捉えるのがおすすめです。

それでも抜け毛が気になる方は以下の対策をしてみてください。

91産後の抜け毛はどうする2

3.産後の抜け毛、対策法は?

産後の抜け毛の対策法をご紹介します。

①食生活を整え、栄養価の高い食事を摂る

特に母乳の方、食事で摂った栄養は母乳に優先的に回されます。
髪の毛なんて二の次三の次です。
食事では髪の毛の発毛育毛分の栄養が残るように、栄養価の高い食事を摂りましょう。
ダイエットはもってのほかですよ。

②夜はなるべく寝る

産後の抜け毛を解消するためには、ホルモンバランスを早く整えてあげることが急務です。
ホルモンバランスを調整するのは自律神経、自律神経が正常に働くように夜は寝ることが大切!
夜泣きや授乳などでなかなか難しいかもしれませんが、夜はなるべく寝るようにしてください。

③イソフラボンを摂る

イソフラボンは女性ホルモンにとてもよく似た成分です。
体内に入ると、女性ホルモンの働きを助けてくれます。
産後はイソフラボンを意識して摂るようにしましょう。
イソフラボンは大豆に多く含まれます。
豆腐やみそ、豆乳など、大豆や大豆の加工品を毎日の献立に取り入れてください。

91産後の抜け毛はどうする3

産後の抜け毛の対処法については、こちらの動画も参考にしてください。

産後ママのお悩み解消!!抜け毛の対処法を知っていこう♡

まとめ

以上が、産後の抜け毛の原因や対策についてでした。

産後の抜け毛は妊娠・出産によりママが受けるダメージの一つです。

そのため、普通の抜け毛・薄毛とは違い、何も手を打たなくても時間が経ち出産のダメージから体が回復すれば、髪の毛も元通り生えてきます。

なので、あまり気に病まず、時間が経つのを待ちましょう。

産後の抜け毛は、髪の分け目をかえる・ブローで髪をふんわりさせる・帽子をかぶるなどの工夫で、目立たなくなります。

美容師さんに抜け毛の目立たない髪型にしてもらうのもおすすめです。

スポンサードリンク

 - 脱毛予防・育毛・増毛