Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

うつ病を病院の治療以外で改善させる方法は?うつ病の症状軽減対策!

   

うつ病の治療は大まかにわけて、抗うつ薬などを使った投薬治療・認知行動療法などの精神療法(心理療法)の二つがあります。
うつ病の治療では、この二つの方法を組み合わせて治癒を目指すことになります。
投薬治療はお医者さんにしかできないことですから、病院での治療は必須ですが、もう一つの精神療法(心理療法)については病院以外でも受けることができます。
ここでは、病院以外でのうつ病の治療や自分でできる改善方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

1.病院以外で精神療法を受けるには?

病院以外で精神療法(心理療法)を受けたいとき、まず思いつくのがカウンセリングでしょう。

カウンセリングは自分で探してもよいですが、意外と玉石混交の業界です。

かかりつけ医や病院に紹介してもらう・学校や勤務先に紹介してもらう、といった方法で探すのがおすすめです。

また、一口にカウンセリングといっても、認知行動療法対人療法などカウンセリングの方法は様々、ホームページなどでカウンセリング方法をチェックし、自分に合ったカウンセリングを受けられるようにしましょう。

カウンセリング以外では、「うつ病患者の会」などに参加する方法があります。

ただ、これは得意不得意があるでしょう。

行けそうであれば顔を出してみてください。

97うつ病は病院の治療以外で改善させる方法は?1

2.うつ病の改善方法【a.考え方を変える】

うつ病を改善させるために効果があるのは病院の治療だけではありません。

病院の治療以外にも自分でできることはあります。

まずは、物事の考え方を変えてみましょう。

「認知行動療法」といいます。

カウンセリングを受けてもよいですが、自分自身でマイナス思考からプラス思考に意識して変えることで、うつ病の改善につなげることもできます。

うつ病真っ只中では、仕事や学校、将来のことなど自分自身のことをプラス思考で考えることはなかなかできないでしょう。

まずは、自分に無関係のことをプラス思考で考えるように意識してみてください。

たとえば、世界の紛争、災害、地球温暖化、なんでもよいです。

「色々大変そうだけど、そのうちなんとかなるでしょう」というように、明るい未来を想像してみるのです。

このとき、「世界平和のために自分も何かしなければ」ということは考えてはいけません。

あくまで「無責任」に明るい未来だけを夢想します。

このように自分には関係のないことからプラス思考の考え方に慣れたら、徐々に自分自身のことに移行します。

最初から「私の将来は」なんて深刻なことは考えてはいけません。

「雨が降るまでに洗濯物が乾くかな。まあ、乾くだろう」という程度のことから、考えてみてくださいね。

ネガティブをクセで治す【うつ病脱出】

97うつ病は病院の治療以外で改善させる方法は?2

3.うつ病の改善方法【b.自律神経を整える】

ホルモンバランスを整えるのは自律神経です。

自律神経が乱れると、ホルモンバランスが乱れ体調不良や抑うつ状態になりやすくなったり、あるいは興奮したり不眠になったりなど、よいことはありません。

うつ病の悪化にもつながります。

うつ病を改善させたければ、自律神経を整えるべし!ということで、自律神経の整え方をご紹介します。

自律神経を整えるためには「睡眠」が大切です。

夜更かし朝寝坊は×、夜は早く寝て、朝は起きる、この睡眠リズムを維持することで自律神経は整います。

うつ病で学校や会社を休み家に閉じこもると、どうしても夜更かしをしたり朝寝坊をしてしまいがちですが、意識して睡眠リズムを維持してください。

朝寝坊を続けると、夜更かしの習慣がつきやすいので、特に用事はなくとも朝は起きて床から出るようにしましょう。

うつ病で不眠の症状が出ている方、睡眠薬を使用するときには、病院を受診してください。

睡眠導入剤はドラッグストアにも売っていますが、素人判断で飲み始めると、さらなる不眠や薬の飲みすぎを招いてしまいます。

特に、抗うつ薬などすでに何らかの薬を服用している方、絶対に自分一人の判断で薬を増やさないでくださいね。

97うつ病は病院の治療以外で改善させる方法は?3

4.うつ病の改善方法【c.笑う】

笑うと、脳内のセロトニンの量が増えます。

なので、笑うことはうつ病の改善にとても効果的です。

うつ病で何を見ても聞いてもおもしろいと感じないという方、おもしろくなくても笑いましょう。

作り笑いでも効果があるのです。

このとき、できれば「あはは」とお腹の底から声を出してみてください。

声を出して笑うことは脳内のセロトニンの量が増えるだけでなく、ストレス解消にも効果がありますよ。

97うつ病は病院の治療以外で改善させる方法は?4

まとめ

以上が、病院以外でのうつ病の治療や改善方法についてでした。

病院の治療にカウンセリングや自分で行う改善方法を併せることで、うつ病の早期改善、あるいは抗うつ薬などの薬の量を減らすことができます。

現在、うつ病の治療を病院だけで受けている方、上記の方法を参考にしてみてください。

カウンセリングを受けるときには、かかりつけ医に相談してから始めるのがおすすめです。

また、うつ病の方の中にはカウンセリングは苦手という方もいるでしょう。

そのような方は、自分でできる改善方法を実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - うつ病