Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

誕生日記念日にプリザーブドフラワーをプレゼント!手作りアレンジも

      2017/08/16

もうすぐ父の日ですね。
母の日にはカーネーションをプレゼントしたから、父の日は・・・・・ここで一つご提案。
父の日にはプリザーブドフラワーをプレゼントするのはいかがでしょうか?
水替えを面倒くさがるお父さんに生花をプレゼントしてもすぐに枯らしてしまうに決まっています。
父の日のプレゼントには「プリザーブドフラワー」です。
また、プリザーブドフラワーは母の日のプレゼントにはもちろん、誕生日プレゼントにも最適です。
ここではプリザーブドフラワーの特徴やプレゼントにおすすめのプリザーブドフラワーについてご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.プリザードフラワーって何?

プリザーブドフラワーを英語で書くと「Preserved」、「保存された」という意味なんですって。

日本では「ブリザードフラワー」と言われることもありますが、これだと「(吹雪、雪嵐で)凍らせた花」という意味になっちゃいます。

長期間きれいな状態で保存できることから、「凍らせた花」という誤解が生まれたのかもしれませんね。

プリザーブドフラワーは凍らせて作るわけではありません。

プリザーブドフラワーの作り方を簡単に書くと、

・生花から樹液(色素含む)を取り除く
・特殊な染料を花に吸わせる
・乾燥させる

こんな感じです。

樹液は腐敗の元です。

樹液を取り除きさらに乾燥させることで、花が枯れたり腐るのを防ぎます。

さらに、特殊な染料(グリセリンが配合されているそうです)を吸わせることで、花はドライフラワーのようにからからに乾燥しません。

ドライフラワーよりも鮮やかな色彩を保ちながら、1~2年の長期にわたってみずみずしく美しい状態を楽しむことができる、これがプリザーブドフラワーの特徴です。

さらに、プリザーブドフラワーでは元々の色素を除き染料を含ませて作ります。

様々なカラーバリエーションを楽しむことができるのもプリザーブドフラワーの魅力。

自然界にない花、たとえば鮮やかな青のバラなんかも、プリザーブドフラワーでは作ることができます。

104プリザーブドフラワーをプレゼント1
 

2.父の日、母の日のおすすめプリザーブドフラワー

父の日、母の日のプレゼントにプリザーブドフラワーはいかがでしょうか。

プリザーブドフラワーのプレゼントの予算の目安は3000円~です。

プレゼントの蓋を開けると、色鮮やかなプリザーブドフラワーが飛び出してきます。

プレゼントにぴったりです。

メッセージカードを添えてもよいですね。

プリザーブドフラワーは長期間保存することができるので、遠方に住むお父様、お母様に送るのにもおすすめです。

母の日には赤やピンク色のプリザーブドフラワーを、父の日には青や紫色のプリザーブドフラワーを、色違いで贈ることもできますね。

プリザーブドフラワーは水やりの必要はありませんから、箱のまま楽しむことができます。

自分で手作りアレンジしたプリザーブドフラワーをプレゼントするのもおすすめです。

 
【プリザーブドフラワーアレンジメントの作り方】


 
104プリザーブドフラワーをプレゼント2
 

3.女性の誕生日におすすめのプリザーブドフラワー

彼女やお友達への誕生日プレゼント、花束の代わりにプリザーブドフラワーはいかがでしょうか。

女性に贈る誕生日プレゼントにおすすめのプリザーブドフラワーはこちらです。

ぬいぐるみとプリザーブドフラワーがセットになっています。

かわいいですよね。プリザーブドフラワーでは、好きな色のお花を選ぶことができます。

彼女に似合う色を選んでくださいね。

気合の入ったプレゼントを贈りたい方にはこちらがおすすめです。

お花とアクセサリーのセット、これなら彼女が喜ぶこと間違いなしです。

104プリザーブドフラワーをプレゼント3
 

4.男性の誕生日におすすめのプリザーブドフラワー

男性にプリザーブドフラワーをプレゼントしたい!でも、選ぶのが難しいですよね。

こんなプリザーブドフラワーはいかがでしょうか。

ちょっと変わり種のプリザーブドフラワーです。

男性のシンプルなお部屋に置いても違和感なし!

和テイストがお好きな彼氏なら絶対に喜んでくれますよ。

プリザーブドフラワーは盆栽のように手間をかける必要はありませんから、ものぐさな彼氏にもぴったりです。

104プリザーブドフラワーをプレゼント4
 

まとめ

以上が、プリザーブドフラワーの特徴やプレゼントにおすすめのプリザーブドフラワーについてでした。

「お花を贈るにしても、今年はちょっと変わったお花を贈りたい」「花束のプレゼントはすぐに枯れちゃうから悲しい」という方、プリザーブドフラワーを贈りましょう。

プリザーブドフラワーには、花粉やにおいはついていません。

花粉アレルギーの方へのプレゼントにもおすすめです。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 母の日・父の日, 誕生日・記念日