Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

七五三とは?いつ?数え年満年齢?着物は?初穂料お祝い金の相場は?

   

ついこの前まで赤ちゃんだった子供も、歩き言葉を話すまで成長しました。
最近ではどこで覚えてきたのか、大人顔負けの生意気なことまで口にするように!
でも、同じ年頃の子と仲良く遊ぶ姿を見ると、我が子の成長に思わずうるっときてしまいますよね。

スポンサードリンク

この、ちょうど赤ちゃん→子供になる頃の一大イベントといえば・・・・・そう!「七五三」ですよね。
ここでは、七五三の意味や七五三のお祝いの仕方についてご紹介します。

1.七五三とは?いつお祝いするの?

七五三とは、子供の成長を祝い今後の健康を願う行事です。

七五三の漢字を見て分かる通り、3歳・5歳・7歳になったときのお祝いします。

どうしてこの年齢かというと、

・3歳(満2歳):言葉を理解する
・5歳(満4歳):知恵がつく
・7歳(満6歳):永久歯が生える

という子供の成長の節目の年齢だからですね。(昔は数え年のお祝いでした。)

ちなみに、七五三が行われるようになったのは江戸時代、第5代将軍綱吉が長男の健康を祝い祈祷をあげたのが始まりだと言われています。

七五三をお祝いする年齢は男女で異なります。

・3歳:女の子、(男の子):地域によっては男の子のお祝いはしません。
・5歳:男の子
・7歳:女の子

なので、地域によっては男の子の七五三は5歳のときの1度きりです。

また、数え年でやるのか満年齢でやるのか、また早生まれの場合などなど、いつやったらいいのか疑問がいろいろありますよね。

昔は、数え年で行うのが一般的だったようですが、現在は満年齢が多くなっているようです。

でも、こうしなくてはいけない、というものではないのでこだわらなくても大丈夫です。要するにどちらでもOKということです。

兄弟姉妹がいる方は、年齢が合わなくても兄弟姉妹ご一緒にお祝いされても大丈夫です。

また、早生まれの場合も同様に、同級生のお友達とご一緒にやられても、その年齢でやられてもどちらでも大丈夫ですよ。

また、七五三は11月15日ですが、最近では10月中旬~11月下旬の縁起のよい日(大安・先勝)に七五三のお参りに行く方が多いです。

112七五三をお祝い1

2.七五三のお祝いの仕方は?七五三の装いは?

七五三では、基本的には地元の神社にお参りに行きます。

お参りの仕方は、初詣などいつものお参りの仕方と同じです。

【七五三のお参りの仕方】
①手水舎で手を清め、口をすすぐ
②社殿にすすみ、おさい銭をあげる
③鈴をならす
④二礼二拍手一礼(神社によって異なるので要注意)

祝詞をあげる方は、事前に神社に問い合わせ予約をしておきましょう。

祝詞をあげる場合は、初穂料が必要です。

初穂料の相場は5千円~1万円ですが、これも神社によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

神社参拝後は、千歳飴を子供の年の数だけ入れた福袋を親族や近所に配ります。

が、この習慣は地域によって異なるので、お住いの地域の習慣を調べておきましょう。

私が住んでいる地域ではこの習慣はありません。

七五三といえば、子供の晴れ着姿も楽しみの一つ!

しかし一方で、「何を着せてあげればいいのか分からない」「親の装いは?」という疑問・不安もありますよね。

七五三の装いについて、簡単にまとめてみます。

イメージしやすいように、動画も一緒に載せておくので参考にしてください。

【3歳】

・男の子
羽二重熨斗目の柄の紋付二枚重ね、袖なし羽織
・女の子
晴れ着に帯は結ばず、袖なし襟付きの被布(朱色)

七五三詣り 3歳の女の子

【5歳】

・男の子
羽二重の五つ紋紋付熨斗目模様、色紋付の長着と羽織

七五三 京都 写真 男の子レンタル衣裳着付け編 (京都 写真館)

【7歳】

・女の子
友禅模様の絵付けをした着物や総柄の友禅模様、7歳になると大人と同じように帯を結ぶ

七五三7歳 着物の着付け方 【東京レンタル衣裳】

親の装いについては、特に決まりはありません。

カジュアルすぎなければなんでもよいでしょう。

ただ、両親揃って参拝する場合は、二人の服装の格を揃えてください。

パパがスーツなのに、ママが普段着というのは×です。

着物を着る方は、訪問着か附下、もしくは色無地がよいです。

112七五三をお祝い2

3.七五三の祝い金の相場は?

孫や甥姪が七五三をお祝いするときの祝い金の相場はこちらです。

・祖父母→孫
1万円~数万円

・伯父叔母(祖父母以外の親戚)→甥姪
5千円~1万円

112七五三をお祝い3

まとめ

以上が、七五三の意味やお祝いの仕方についてでした。

これから子供の七五三を迎える方、ぜひ参考にしてください。

神社はお寺と違い、宮司さんや常駐しているとは限りません。

七五三期間の週末なら心配はありませんが、平日にお参りするときには注意が必要です。

事前に確認しておきましょう。

また、遠方の神社に行くときには、駐車場の有無もチェック!

晴れ着姿の子供を連れて公共交通機関に乗るというのは無理なので、車で行ける範囲の神社にお参りしましょう。

スポンサードリンク

 - 七五三