Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

ストレートネックを改善するストレッチ!首こりスマホ首を自宅で解消

      2017/08/12

首がこる原因はさまざまですが、その一因として問題視されているのが「ストレートネック」です。
ストレートネックという言葉は最近よく耳にしますが、これは、首の骨の自然なカーブが失われた状態のことをいいます。
悪い姿勢やスマホの使いすぎが主な原因と言われています。
ここでは、ストレートネックのための自宅で簡単にできるストレッチを紹介します。
日々のストレッチで、首のコリを解消しましょう。

スポンサードリンク

 

1.ストレートネックを招く姿勢とは?

ストレートネックを招く姿勢の大きな原因と言われているのは、最近多く普及していますスマートフォンの使い過ぎによる「スマホ首」が問題になっています。

人の頭の重さは、体重の8~13%(約10%)と言われています。

体重60kgの人なら6kg程度で、それを支えているのが細い首なのです。

姿勢の悪さやスマホの使いすぎが、こりや痛みを引き起こしてしまうのです。

首こりの悩みを抱えている人のほとんどは、姿勢に問題があります。

頭部は確かに重いですが、人の体はそれを支えられるようにできているので、姿勢がよければそう問題は起こりません。

姿勢を支える背骨は、頸椎、胸椎、腰椎、仙椎、尾椎からできており、全体を横から見ると、ゆるいS字のカーブを描いています。

背骨はS字型であるがゆえに、衝撃が吸収され、骨や筋肉にかかる負担も最小限に抑えられているのです。

背骨の中でも、S字の上部にあたる頸椎は、前方に向かって弓なりにカーブしているのが普通です。

その角度は30~40度ですが、最近は30度以下の人が増えています。

30度以下をストレートネックといい、首のこりを起こす要因として問題視されているのです。

ストレートネックの原因は、描背など姿勢の悪さだといわれています。

最近は、パソコンやスマホを操作するために、うつむく姿勢を長時間続ける人が増え、それに伴ってストレートネックも増加しているのです。

とくにスマホの影響は大きく、「スマホ首」という言葉も生まれています。

うつむく姿勢とは逆に、社交ダンスやバレエなど一定の姿勢を長時間保つことを長く続けている人や、過去にいわゆるむち打ち症(頸椎捻挫)を経験した人にも、ストレートネックが多いようでず。

スマホ女性
 

2.悪い姿勢でかたまった首と肩をほぐす改善策とは?

ストレートネックの人のためのストレッチングは、いろいろなものがありますが、ここでは比較的簡単に行えるものを紹介します。

胸と肩を開くストレッチ

ひとつ目は、両手を後ろに組んで上体をそらし、胸の筋肉を伸ばすストレッチングです。

ストレートネックの人はどうしても猫背になりがちで、肩が内側に入っています。

このストレッチングを行うことで、胸の筋肉が伸びて肩が開き、肩甲骨にも適度な刺激を与えられます。

 
【ストレートネック改善ストレッチ】


 
①両手を背中側で組みます。
②息を吐きながら、上体を後ろにそらし、腕を上へ持ち上げます。この状態のまま2~3回深呼吸します。
③息を吐きながらゆっくりもとに戻り、手をほどきます。
④これを3回繰り返します。
⑤慣れてきましたら、1日に数回行いましょう。

猫の背伸びポーズ

ふたつ目は、猫の背伸びポーズ。

ヨガのポーズの一種ですが、首や肩のこりをよくほぐす効果があります。

 
【ヨガ ネコの伸びのポーズ】


 
①正座の姿勢から、息を吸いながら床に手をつき、上体を前にすべらせます。
②息を吐きながら、あごと胸を床に近づけて背中を伸ばします。4~5回深呼吸して、息を吸いながら正座の姿勢に戻ります。
③慣れてきましたら、1日に数回行いましょう。

 
これらを、お風呂上がりなど、体が温まってやわらかくなっているときにまず試してみてください。

体が慣れてきたら、一日数回行うようにしてみましょう。

パソコン残業女性
 

まとめ

以上が、ストレートネックのための自宅で簡単にできるストレッチです。

はじめは、お風呂上がりなど、体が温まってやわらかくなっているときに行ってみましょう。

気持ちいいと感じる範囲で行うのが基本ですので、肩、背中、などに強い痛みを感じたらやめた方がいいです。

もともと、頸椎や胸椎、腰椎の病気がある人は、主治医に相談してから行うようにしましょう。
 

スポンサードリンク

 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - ヘルスケア