Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

子育てにも役立つイライラを根本的に改善する対処術!ストレスも回避

      2017/08/10

イライラっとする!これは、いつでも誰でもあることです。
そうです、社会の中で様々な人間と接触するということは、必ず摩擦は生まれるものなのです。
でも、このイライラ感、実は身体に悪い影響を与えてしまうものなのです。
おそらく、この「イライラ」が無くなるだけで、身体は健康になりますし、気分も晴れることは間違いのないところ。
ここでは、そのイライラに対する根本的な「対処術」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

1.イライラの原因は何?家族?

「今までの人生のなかでイライラしたことがない」という人はいるでしょうか?

子どもが思うように食べてくれない、寝てくれない、言うことを聞いてくれない、夫が子どもと上手に関わってくれない、帰ろうと思ったときに上司に仕事を頼まれる、仕事の配置替えでやりがいが感じられない・・・・・など。

NHKあさイチ調べによると、イライラの原因は1位が夫、2位が子ども、3位が自分という結果なのだそうです。

イラッとした気持ちを押さえつけて我慢するということではなく、うまくコントロールできれば、どれほど快適に毎日が過ごせるでしょうか。

イライラ女性黄色
 

2.イライラ対処術でストレスカット!

「イライラ」の解消法として「アンガーマネジメント」がありますが、それは決して「怒らないようになる」ということではなく、要はダイエットと同じで、さまざまな「対処術」による心理コントロール術です。

まずは、「イラッ!」とする仕組みに気づき、理解することが重要です。

そうすることで、正しく対処でき、自分の頭をイライラしない仕組みに変えていくことができます。

具体的には以下のとおりです。

●自分自身の価値観を知る
↓↓↓↓↓
イライラは価値観の不一致で起きる

●相手に求めすぎる自分に気づく
↓↓↓↓↓
相手に対する期待が大きい分、イライラが強くなる

●完璧主義を目指さない
↓↓↓↓↓
自分自身に対しても、求めすぎない

●「絶対」「いつも」「べき」を捨てる
↓↓↓↓↓
言葉にしばられた自分自身を解き放つ

●人と比ベるのをやめる
↓↓↓↓↓
他人は他人と声に出してつぶやいてみる

●主語を「私」に変えて話してみる
↓↓↓↓↓
自分の本当の気持ち、素直な願望に気づく
 
 
相手を変えるのは本当に大変です。

すぐに変えられるのは自分だけなのです。

上記のとおり、物事を冷静に整理し、ちょっとした考え方を変えるだけで、イライラが大幅に減少するのです。

イライラというものは、身近な人へと連鎖していきます。

その連鎖を断ち切ることはとても大切なことです。

イライラ女性バックがピンク
 

3.感情のコントロールは重要!

「キレやすい子どもが増えた」といわれて数年が経ちます。

子どもの感情コントロールの問題が顕在化するのは、思春期以降がほとんどですが、その芽はもっと小さいころから子どもたちの、心のなかに根づいています。

イライラや怒りの感情を不適切なかたちで表に出してしまうと、周囲との関係は簡単に壊れてしまう、自分の可能性を狭めてしまうということを知っておくことも、大変重要であるといえます。

 
【怒りを抑える方法】


 
子と母スキンシップ
 

まとめ

以上が、イライラを根本的に改善する対処術でした。

イライラに振り回されてしまうことがある、というあなたへ!

あなたに合った「対処術」で、必ず変わることができます。

そして、それは子どもや家族に確実に効果を発揮しますよ!

ぜひ、試してみてください。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学