Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

ビジネスマナーあいさつの基本は?こんな時はどうする?新入社員必見

      2017/08/09

仕事をする上で需要なこととは?
一つは、「あいさつ」ではないでしょうか。
人との接触の第一歩は、あいさつです。
あいさつが相手に与える爽快感や信頼感は、働きやすい環境を生む源です。
快いあいさつは、人物評価も上がって一挙両得なのではないでしょうか。
あいさつは、仕事以外でも人と人とのコミュニケーションをはかる上で重要な行為ですね。
ここでは、仕事をスムーズに行うためのビジネスマナーの基本「あいさつ」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

1.あいさつとは?円満でスムーズな人間関係を構築し、維持する!

ビジネスは、人間どうしの信頼関係のうえに成り立っています。

それを築くには、よりよいコミュ二ケーションを図ることが重要です。

あいさつは、その第一歩になると心得ましょう。

きちんとしたあいさつは、相手に爽快感と信頼感を与え、仕事のしやすい環境をつくります。

もちろん、ビジネスマナーの基本項目として、人物評価にも反映されます。

つまり、自分にとっての利点が非常に大きいのです。

また、社外の人と接するときにはあなたが会社の代表。

あなたのあいさつが会社の印象を決めると肝に銘じましょう。

名刺交換
 

2.あいさつをする上で大切なこと!笑顔を忘れず、表情で語る!

あいさつができても、しかめっ面をしていたら、相手を不快にさせてしまいます。

あいさつは、必ず笑顔を心がけましょう。

眉を少し上げ、「イ」を発音するときのように口角を上げて笑顔をつくる練習をしておきましょう。

女子社員おはよう
 

3.あいさつ例

◆出社したら
「おはようございます」
一日のスタート。
元気よくあいさつを。
「気合い入ってるな!」とみんなの気分もよくなります。

◆外出するとき
「行ってまいります」
周囲の人へ「いなくなります」と知らせる意味もあります。
必ず大きな声で。

◆会社へ戻ったら
「ただ今戻りました」
このときも元気にあいさつを。
外出時同様「帰社しました」という周囲ヘの告知の意味があります。

◆用を頼むとき
「お手数ですがよろしくお願いします」
手がすいていそうなときを見計らって、ていねいに頼みます。
タイミングが大切です。

◆用を頼まれたら
「かしこまりました」
必ず相手の目を見ます。
パソコンをしながら、資料から目を離さず・・・・・などは厳禁です。

◆退社するとき
「お先に失礼します」
はっきりとていねいに。
「お疲れ」「お先」などと省略してはいけません。

 
【須見庸子講師 ビジネスマナー 挨拶の仕方】


 
握手を求める
 

4.イレギュラー!こんなときはどうしたらいい?

電話中の人にあいさつする?
来客中やミーティング中、電話中の人がいる場合、あるいは忙しくて仕事に集中している場合などは、大きな声であいさつするとかえって迷惑になります。
小声で発するか、軽く会釈して仕事の進行を妨げないようにしましょう。

社内に知らない人がいたら?
知らない人でもあいさつするのが基本。
出入り業者なら「ご苦労さまです」、他部署の人なら「お疲れさまです」、来客なら「いらっしゃいませ」という具合に、会釈をしながら声をかけましょう。

男女2人パソコン作業①
 

まとめ

以上が、ビジネスマナー、あいさつの基本でした。

さわやかな笑顔と快活なあいさつは、自分の評価を上げるだけでなく、会社のイメ一ジアップにもつながります。

心を込めてあいさつを行いましょう。

「お疲れさま」や「ご苦労さま」は本来、目上の人には使えない言葉でした。

しかし今では、「お疲れさまです」なら上司への使用も許可されているのが一般的です。

ところが、関西では「ご苦労さまです」を上司に使うところも・・・・・最初に先輩方の所作を見て、倣うのが無難です。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 新入社員・新生活・ビジネスマナー