Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

睡眠の質に寝具の色が影響?快眠によいシーツの色は?質を上げる方法

   

睡眠時間や睡眠の質にシーツの色が影響しているって、ご存じでしたか?
私は全く知りませんでした。
いつも、シーツは安売りのワゴンから選んで購入していたのですが、そういえば最近は朝起きた瞬間からぐったり疲れているし、肌荒れもひどいし、もしかしてシーツの色のせいで睡眠の質が悪いのかも!?
ということで、今回は快眠に最適なシーツの色、避けた方がよいシーツの色などをご紹介します。

スポンサードリンク

1.快眠のためにはシーツは明るめの青!

イギリスで行われたある調査により、シーツの色で睡眠の質や睡眠時間が変化することが分かりました。

調査の結果、最も質が高く、長時間の睡眠が得られたシーツの色は青色!!

青色のシーツで寝た方の平均睡眠時間は7時間52分でした。

反対に最も短い睡眠時間だったのが紫色、紫色のシーツで寝た方の平均睡眠時間は5時間56分でした。

シーツの色の違いだけで、睡眠時間に2時間もの差があったわけです。

さらに、睡眠の質にも大きな差が!!

青色のシーツで寝た方は、朝の目覚めが良好!

起床したときから幸福感やポジティブな気分になります。

一方紫色、朝の目覚めがよくありません。

体には疲労感が残り、朝からぐったりしています。

このように、シーツの色の違いで睡眠の質や睡眠時間には大きな差があらわれます。

参考までに、2位以下もご紹介しておきますね。

あなたが使っているシーツの色は、ランクインされているでしょうか?

【シーツの色と睡眠時間】
1位青色 7時間52分
2位黄色 7時間40分
3位緑色 7時間36分
4位シルバー 7時間33分
5位オレンジ 7時間28分

ちなみに青色は、濃紺やロイヤルブルーよりも、水色寄りの明るい青色がおすすめです。

快眠1

2.どうして青色のシーツだとよく眠れるの?

以下の理由により、青色のシーツは睡眠によい影響を与えると考えられています。

・目の網膜にある光に反応する受容体が青色の光に最も敏感に反応するため
目の網膜にある光に反応する受容体からの情報により、脳は体内時計を調節しています。
目覚めの夢うつつのとき、目が青色のシーツを見ることにより、すっきり目覚めることができ、さらに体内時計の狂いをリセットできるというわけです。

・青色の鎮静作用により心身ともにリラックスできるため
疲れているときやイライラしているとき、青い空や海を見ると心が落ち着きますよね。
青色には鎮静作用があるので、青色のシーツで寝ることにより、脳はリラックスした状態で眠りにつくことができます。
また、青色には心拍数や血圧を下げる効果もあります。
つまり青色を見ることにより脳だけでなく体もスムーズに睡眠の状態に入ることができるのです。

青色が睡眠に与える影響は上記の通りです。

シーツ以外でも青色の鎮静効果を利用することで、より良い睡眠を得ることができますよ。

睡眠導入のための青色セラピー528Hz・3min
https://youtu.be/R-i8EFaCtC8

快眠2

3.紫色が快眠を妨げる理由は?

紫色は、創造性や無意識を刺激する色です。

芸術家やミュージシャンには、紫色のシャツやパンツを好んで着る方が多いですよね。

紫色は睡眠中の脳も刺激してしまいます。

そのため、紫色のシーツで寝ると、夢を見やすく、さらにその夢も鮮明な色がついてたり、悪夢だったりします。

悪夢を見た翌朝は、起きた瞬間からぐったり疲れてしまいますよね。

紫色のシーツだと、睡眠中も脳が刺激され十分な休息をとれないため、睡眠の質や睡眠時間によくない影響を与えてしまうのです。

快眠3

まとめ

以上が、快眠のためのシーツの色についてでした。

「最近、眠りが浅い」「よく寝たはずなのに、体の疲れが取れない」という方、シーツを明るい青色にかえてみましょう。

ぐっすり眠れること、間違いなしですよ。

シーツはできれば、敷布団・掛け布団ともに青色に揃えるのがよいですが、無理な方はどちらか一方だけでもOK!

すぐにシーツを調達できない方は、枕カバーからかえてみましょう。

スポンサードリンク

 - 暮らし・生活・雑学