Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

世界遺産厳島神社を満喫!宮島の見所アクセスは?観光とグルメ情報!

      2017/07/08

世界遺産・厳島神社のある宮島は島全体が神聖な場所であり、古代より信仰の対象でした。
現在では、春は桜・夏は花火・秋は紅葉に冬は初詣に初日の出と一年を通して観光客の絶えない人気の観光地です。
ということで、今回は世界遺産厳島神社の楽しみ方をご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.世界文化遺産厳島神社の概要

厳島神社が世界文化遺産に登録されたのは平成8年(1996年)12月です。

世界文化遺産に登録された区域は、「社殿を中心とする厳島神社と前面の海及び背後の弥山原始林を含む431.1ヘクタール」です。

宮島全島の14%を占める区域が世界文化遺産に登録されたことになります。

ちなみに、厳島神社が創建されたのは推古元年(592年)、推古天皇や聖徳太子の時代です。

厳島神社には大鳥居や平清盛によって造られた寝殿造り様式の社殿、また豊臣秀吉が建立した千畳閣(大経堂、現在の豊国神社)など見所が多くありますが、なんといっても見逃してはいけないのは厳島神社のご神体「弥山」です。

弥山に登らずに宮島を語ることはできません。

伊藤博文はこういっています。

「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」と。

弥山の登り方については後でご紹介しますね。

宮島1
 

2.おすすめの時期

前書きにも書きました通り、厳島神社は一年を通して観光客が押し寄せる観光地!

それぞれの季節で楽しむことができます。

まずは春。これは桜ですね。

また、弥山に登るのにも気候のよい季節です。

宮島の夏と言えば花火!そして海水浴です。

観光客の少ないときに宮島に行きたい方は、夏の平日がおすすめです。

他の季節は平日も混雑します。

秋は紅葉ですね。観光客が紅葉谷公園に殺到します。

この時期は紅葉狩りをしながらお弁当を食べるのもおすすめ、ただ鹿には注意してください。

冬は初詣と初日の出!そして広島といえばこれ、牡蠣!です。

商店街のあちこちで牡蠣を焼いています。

宮島2
 

3.宮島の移動方法

基本は「歩き」です。

厳島神社はもちろん、紅葉谷公園、宮島水族館、全て徒歩で回ることができます。

弥山へは紅葉谷公園からロープウェイを利用します。

【ロープウェイ】
紅葉谷駅~(10分)~榧谷駅~(4分)~獅子岩駅

獅子岩駅から頂上までは徒歩で30分、けっこう歩きます。

「ロープウェイだから楽ちん」と思って油断していると、最後「ぜえぜえ」息を切らしながら歩くことになります。

【料 金】
大人 片道1000円(往復1800円)
小人 片道500円(往復900円)

ロープウェイの最終便は17:30です。

これ以降は自力で下山することになるので、午後から弥山を目指すときは時間のチェックをお忘れなく。

ちなみに、弥山は自力で登ることも可能です。

平日でも登山客がいるので、一人で登っても大丈夫、登山道も整備されているので迷うことはありません。

弥山の登山ルートは3つあるのですが、おすすめは紅葉谷コースです。

頂上までは1時間半~2時間です。

宮島3
 

4.宮島の楽しみ方

宮島に行ったら、まずは厳島神社の社殿と大鳥居を目指しましょう。

干潮時には、大鳥居の下まで歩いていくことができます。

ただ、足元は濡れているので、滑りにくい靴を履いて行ってくださいね。

満潮のときは絶好のシャッターチャンス、海に浮かぶ社殿と大鳥居を見ることができます。

宮島に行ったら、ぜひ弥山に立ち寄ってください。

宮島の本体です。

また、頂上の光景も一風変わっている(巨石がごろごろあります)うえ、その頂上から眺める瀬戸内海の多島美は実にすばらしい!

晴れた日には、「海の上を歩いて渡れるのでは」というくらい、穏やかで美しい海を眺めることができます。

 
【宮島 弥山にロープウェイで登る その2】


 
宮島4
 

5.宮島のおすすめグルメ

宮島といえば「あなご」、あなごといえば「うえの」です。

【うえの】
http://www.anagomeshi.com/

宮島に行くときは、うえののあなご飯を買ってください。

うえのは、宮島口にあります。

フェリーに乗る前、もしくは宮島からの帰りに食べるのがおすすめです。

店の前はいつも行列ができているので、迷うことはありません。

宮島島内では「ふじたや」がおすすめです。

あと、宮島のお土産といえば「もみじ饅頭」ですよね。

もみじ饅頭のメーカーはいくつかありますが、味はどこもほとんど同じです。

イメージとして、「藤い屋」は通、「やまだ屋」はメジャー、「おきな堂」はこだわりのある感じです。

宮島5




 

6.宮島のアクセス方法

JR広島駅から宮島口までは山陽本線で行きます。

広島駅在来線の1番ホームから出る電車に乗ってください。

車の方は、広島岩国道路を通り大野IC、もしくは廿日市ICで下車、国道2号を通り、宮島口まで約10分です。

車は宮島口の駐車場にとめてください。

その他のアクセス方法については、こちらのホームページでご確認ください。

【宮島情報BOX】
http://www.miyajima-wch.jp/jp/access/

宮島口から宮島へはフェリーでわたります。

宮島行きのフェリーは二つ、JR西日本宮島フェリーと宮島松大汽船があります。

どちらも大人片道180円です。

宮島といえば、海から眺める大鳥居ですよね。

フェリーから大鳥居を見ることができるのは「JR西日本宮島フェリー」です。

海から大鳥居を撮影したい方はJRのフェリーに乗ってください。

フェリー乗り場は隣同士なので間違えないように気を付けてくださいね。

宮島6
 

まとめ

以上が、世界遺産厳島神社の楽しみ方でした。

厳島神社に参るときの参考にしてください。

ちなみに、宮島島内には観光客用の駐車場はありません(宿泊するときは旅館の駐車場を利用することができます)。

宮島に行くときは、歩きやすい服装・靴で行きましょう。

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 観光地・世界遺産