Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

教祖祭PL花火芸術2017日程時間!穴場スポット場所は?大会見所

      2017/07/01

教祖祭PL花火芸術は、PL(パーフェクトリバティー教団)主催の花火大会。
PLといえば、高校野球で有名ですよね。
「PLって、パーフェクトリバティーの略だったんだ・・・・・」私、今回、初めて読み方を知りました。
そんな教祖祭PL花火芸術の特徴は、とにかく派手で豪華なこと!
関西一との呼び声も高い花火大会です。
ということで、今回は教祖祭PL花火芸術についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.教祖祭PL花火芸術の日程は?

教祖祭PL花火芸術は毎年8月1日に開催されます。

2017年も例年通り、8月1日の開催が決定しています。

2017年教祖祭PL花火芸術の日程
8月1日(火)20:00~20:40

終了時間は予定です。

当日荒天の場合は中止になりますが、小雨程度であれば決行するそうです。

雨が降ったときにはカッパ持参で行きましょう。

教祖祭1
 

2.教祖祭PL花火芸術の見どころは?

教祖祭PL花火芸術の見どころは何といっても、その派手さ・豪華さ!

教祖祭PL花火芸術では、約2万発の花火が打ち上げられます。

通常、これだけの数の花火を打ち上げるには2時間はかかるそうですが、上記の打ち上げ時間を見れば分かる通り、この花火大会では1時間足らずで打ち上げてしまいます。

なので、とにかく密度が高い!

花火の目玉、尺玉が複数の場所から同時に打ち上げられる様はまさに圧巻。

フィナーレを飾る8千発のスターマインの大発射ではあたり一帯が昼間の明るさになります。

【PL花火芸術 2015 終幕スターマイン フィナーレ 超高画質 風上より全景】

動画を見る際は部屋を明るくしてください。

目がチカチカします。

そんな教祖祭PL花火芸術の人出は7万人~10万人といわれています。

教祖祭2
 

3.教祖祭PL花火芸術のおすすめの観覧スポットは?

教祖祭PL花火芸術の打ち上げ場所は、光丘カントリー倶楽部です。

これはPL教団敷地内にあります。

PL教団の敷地は、一般の方は入れません。

花火は敷地外で見ることになります。

教祖祭PL花火芸術には、有料席はないみたいです。

なので、花火を見たい方は気合を入れて場所取りをしてください。

おすすめの観覧スポットと穴場はこちらです。

・光丘カントリー倶楽部の外周道路(府道35号)
一番の観覧スポットです。
至近距離で花火を見ることができる一方、場所取りは至難の業。
当日、昼過ぎには混雑が始まります。
場所取りをしたい方は、昼頃には現地に行ってください。

・石川河川公園
打ち上げ場所から1km離れています。
混雑具合はまあまあ、花火を近くで見たい方はこちらがおすすめです。

・狭山池公園付近
打ち上げ場所から3km離れています。
混雑はしません。
花火もばっちり見ることができます。

・金剛山山頂
打ち上げ場所から10km離れていますが、山なので、視界を遮るものはありません。
混雑もしませんし、花火も見えるという絶好の穴場スポットです。
山頂まではロープウェイで行くことができます。

【2011/08/01金剛山山頂から見たPL花火芸術】

 
また、大阪の梅田スカイビルからも見えるという情報がありました。

教祖祭PL花火芸術は、大阪の中心地から離れていて、アクセスのよくない場所です。

帰りの電車が心配な方は、梅田スカイビルで見るのがよいかもしれませんね。

・大阪の梅田スカイビル


 
花火2
 

4.教祖祭PL花火芸術のアクセス方法

前の項目でちらっと書きましたが、教祖祭PL花火芸術は大阪の中心から離れています。

メイン会場である光丘カントリー倶楽部への行き方はこちら。

・近鉄富田林駅で下車、駅から徒歩で約15分

・南海大阪狭山市駅で下車、駅から徒歩で約40分

・南海金剛駅で下車、駅から徒歩で約50分

行きも帰りも、電車や駅、また会場周辺と駅の間の道路はかなり混みます。

花火終了後、電車に乗れるまで2時間以上かかることも!!

最終電車に乗り遅れないように注意してください。

混雑が苦手な方は、メイン会場から離れた穴場スポットからの観覧がおすすめです。

教祖祭PL花火芸術には駐車場はありません。

また、花火大会当日は周辺道路で交通規制が敷かれます。

公共交通機関を利用しましょう。

交通規制の詳細はこちらでご確認ください。

【教祖祭PL花火芸術交通規制】
http://www.kohkyu.co.jp/hanabi/traffic.html
 
花火1
 

まとめ

以上が、教祖祭PL花火芸術の楽しみ方でした。

教祖祭PL花火芸術は、花火はすばらしく一見の価値はあるものの、花火大会前後の混雑はかなりのもの。

相当な覚悟と混雑回避の工夫が必要です。

穴場スポットから観覧する、花火大会の最後を待たず早めに駅に向かうなどの工夫をしてくださいね。

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 花火大会