Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

なにわ淀川花火大会2017穴場スポット!チケット/日程/時間は?

      2017/07/02

2017年で第29回を数えるなにわ淀川花火大会は、ボランティアの手による花火大会です。
そのため、大阪一の人気の花火大会でありながら、花火大会全体にどこかアットホームな雰囲気が流れています。
さらに、都会のど真ん中の花火大会ならではの楽しみも!!
ここではなにわ淀川花火大会の楽しみ方をご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.なにわ淀川花火大会の日程は?

なにわ淀川花火大会は、基本的には8月の第二土曜日に開催されますが、今年(2017年)の8月は第二土曜日が遅いためか、第一土曜日の開催です。

・第29回なにわ淀川花火大会の日程
8月5日(土)19:40~20:40

花火2
 

2.なにわ淀川花火大会の見どころは?

なにわ淀川花火大会の花火の数は非公表となっていますが、推定2万発といわれています。

約1時間の打ち上げ時間で2万発が打ちあがるわけですから、これはすごい!まさに息つく間もないという感じです。

そんななにわ淀川花火大会の目玉は何といっても、大玉連発スターマイン!大阪らしい派手で豪華絢爛な花火ですね。

フィナーレを飾る水中スターマインも見逃せませんよ。

なにわ淀川花火大会は大阪の街のど真ん中で開催されます。

花火の打ち上げ音が周囲の高層ビルに反響するため、迫力満点!都会ならではの楽しみ方ができる花火大会です。

 
【★ [4K] なにわ淀川花火大会 Naniwa Yodogawa Fireworks Festival】

なにわ淀川花火大会の人出は43万人、大阪の数ある花火大会のなかで最も人気のある花火大会です。

なには花火1
 

3.なにわ淀川花火大会の有料観覧席は?

なにわ淀川花火大会には多くの有料観覧席があります。

主な有料観覧席だけでもざっとこれだけ。

【十三会場】
・エキサイティングシート
大人9000円、子供5000円(当日券なし)
・アリーナシート
大人7000円(当日券8000円)、子供4000円(当日券5000円)

【梅田会場】
大人4500円(当日券5000円)、子供2500円(当日券3000円)

【パノラマスタンド】
大人3500円(当日券4000円)、子供2000円(当日券2500円)

上記以外にも、多くの有料観覧席が用意されています。

有料観覧席の種類および、各有料観覧席の場所、購入方法は、なにわ淀川花火大会の公式ホームページでご確認ください。

【なにわ淀川花火大会協賛観覧席】
http://www.yodohanabi.com/html/sale/sale.html

前売り券の販売開始は6月1日、すでに売り切れになっている席もあるので、有料観覧席を購入したい方はお早めにどうぞ。

花火4
 

4.なにわ淀川花火大会のおすすめ観覧スポット

なにわ淀川花火大会の打ち上げ場所は、新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線淀川大橋までの淀川河川敷です。

おすすめの観覧スポットと穴場スポットはこちらです。

・日本ペイントビル前付近
有料席の十三会場と川を挟んで向かい側に建っているビルです。
無料の観覧スポットの中では最も近くで花火を楽しむことができます。
その分、場所取りは大変!
場所取りはお早めに。
ただし、大会当日の河川敷の場所取りは12:00~となっているので、午前中の場所取りは×です。

・海老江グランド(淀川河川公園)
打ち上げ場所から近いので、花火はばっちり見ることができます。
芝生にシートを敷いて観覧可能!
家族連れに人気の観覧場所です。

・西中島野球場(淀川河川公園)
こちらは、打ち上げ場所からは若干離れていますが、花火は見ることができます。
打ち上げ場所から遠い分、花火大会当日も空いています。
場所取りに行けない方におすすめの穴場スポットです。
ちなみに、西中島から見た花火はこんな感じです。

 
【第25回なにわ淀川花火大会】


 

 
なにわ花火2
 

5.なにわ淀川花火大会のアクセス方法

なにわ淀川花火大会では会場ごとに最寄りの駅が違います。

【十三会場(塚本川・右岸)】
・阪急電鉄十三駅または南方駅で下車、駅から会場までは徒歩で約15分
・阪神電鉄姫島駅で下車、駅から会場までは徒歩で約15分
・JR塚本駅または御幣島駅で下車、駅から会場までは徒歩で約15分
・大阪市営地下鉄西中島南方駅で下車、駅から会場までは徒歩で約15分

【梅田会場(砂岩)】
・大阪指定地下鉄野田阪神駅で下車、駅から会場までは徒歩で約20分
・JR大阪駅または海老江駅で下車、駅から会場までは徒歩で約20分
・阪神電鉄野田駅で下車、駅から会場までは徒歩で約20分
・阪急電鉄梅田駅で下車、駅から会場までは徒歩で約25分

なにわ淀川花火大会には駐車場はありません。

車の方は、コインパーキングを利用してください。

花火大会当日は会場周辺で交通規制が実施されます。

コインパーキングを利用する方、交通規制区域内のコインパーキングに駐車すると、規制が解除されるまでコインパーキングから出庫できなくなるので注意してください。

交通規制の実施時間は18:00~23:00です。

【交通規制のお知らせ】
http://www.yodohanabi.com/html/kisei/kisei.html

なにわ花火3
 

まとめ

以上が、なにわ淀川花火大会の楽しみ方でした。

なにわ淀川花火大会は大阪一人気の花火大会です。

毎年、多くの方が訪れるので混雑は覚悟してください。

花火を十分に楽しみたい方は、有料観覧席を買っておきましょう。

安い席なら大人2500円(ダイナミックシート)で花火をゆっくり楽しむことができますよ。

スポンサードリンク

 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 花火大会