Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

沖縄全島エイサーまつりの日程場所/駐車場は?楽しみ方と裏技とは?

      2017/07/06

沖縄県の伝統芸能で盆踊りでもある「沖縄全島エイサーまつり」。
エイサーは、現在では日本各地で沖縄県出身者を中心に開催されています。
本場の沖縄全島エイサーまつりは、県内各地の青年会が沖縄市に集結し、熱気につつまれます。
ということで、今回はこの沖縄全島エイサーまつりについてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

1.沖縄全島エイサーまつりとはどんな祭り?

エイサーとは、沖縄で旧盆の時期に各集落の通りを練り歩きながら踊られる伝統芸能です。

沖縄全島エイサーまつりは、1956年にコザ市誕生を機に全国エイサーコンクールとしてスタートしました。

年々規模が拡大し、今では沖縄県全島各地から選抜された青年会や、ゲストそして賛助団体や創作団体も集まる、沖縄県を代表するお祭りに成長しました。

コザゲート通りを各青年会が踊りながら練り歩く、「道じゅねー」や、コザ運動公園(陸上競技場)で行われる「沖縄市青年まつり」は持ち時間20分で、様々な選曲・演舞・隊列の違ったエイサーが見られます。

最終日は、沖縄全島から集まった青年会やゲストが加わり、「沖縄全島エイサーまつり」が行われます。

歌、三味線、太鼓による本場エイサーに会場中が酔いしれます。

 
【第60回 沖縄全島エイサーまつり 琉球國祭り太鼓】


 
 

2.沖縄全島エイサーまつりの日程・場所は?

沖縄全島エイサーまつりの日程は毎年変わります。

曜日固定とか日にち固定ではありません。

2017年の日程は以下の通りです。

9月15日(金) 19:00〜
「道じゅねー」
場所:コザゲート通り

9月16日(土) 15:00〜
「沖縄市青年まつり」
場所:沖縄市コザ運動公園 (陸上競技場)

9月17日(日) 15:00〜
「沖縄全島エイサーまつり」
場所:沖縄市コザ運動公園 (陸上競技場)


 
 

3.沖縄全島エイサーまつりの見所は?

初日の「道じゅねー」はコザゲート通りを2時間かけてエイサー団が練り歩きます。

観光客で混み合いますが、道端で待っていれば目の前で演舞が見られます。

中日の「沖縄市青年まつり」は、15時~沖縄市コザ運動公園(陸上競技場)で行われます。

沖縄市の青年会が多数出演します。

最終日の「全島エイサーまつり」は、県内全島から選抜された団体のエイサー演舞や、創作エイサーが見られます。

2日目と同じ、沖縄市コザ運動公園(陸上競技場)が会場です。

エイサーファンが全国から駆けつける一大イベントとなりました。

 
【華麗! 園田青年会 旧盆エイサー道じゅねー 2014】


 
 

4.沖縄全島エイサーまつりの有料観覧席は?

中日と最終日は沖縄市コザ運動公園(陸上競技場)が会場となります。

無料の席もありますが、有料観覧席もあります。

S席
前売り2,000円:当日2,500円(全席指定)

A席
前売り1,200円:当日1,500円(全席指定)

B席
前売りはありません:当日1,000円

会場のレイアウトやチケット申し込みは以下をご覧ください。
http://www.zentoeisa.com/ticket.html
 
 

5.沖縄全島エイサーまつりの裏技・楽しみ方は?

全島エイサーまつりの中日と最終日、沖縄市コザ運動公園陸上競技場でのエイサー演舞終了後には観客も一体となるカチャーシー(歓喜の舞い)タイムがあり盛り上がります。

夜空を彩るレーザーショーが始まり、フィナーレでは花火も打ち上がり豪華そのもの!

 
【沖縄全島エイサーまつり 花火】

また、コザ・ミュージックタウン1階にある「エイサー家」は、エイサー博物館のような存在のエイサーグッズショップです。

ぜひ、お立ち寄りください!

エイサー家の地図を貼っておきます。




 

6.アクセス・駐車場・交通規制は?

那覇空港から、沖縄市へのアクセスは以下の通りです。

自動車・レンタカー
約40分(沖縄自動車道経由)
約50分(一般道路)

高速バス
約40分

路線バス
約70分

沖縄市の駐車場マップを貼っておきます。
http://kozaweb.jp/park/index.html
 
 

まとめ

以上が、沖縄全島エイサーまつりの楽しみ方についてでした。

沖縄市コザ運動公園陸上競技場の有料化は数年前に行われたそうなのですが、人気が高く、すぐに売り切れてしまうそうです。

よい席で観覧したい方は、ぜひ早めのチケット購入をおすすめします。

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 祭り