Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

越中八尾おわら風の盆の日程場所は?見所楽しみ方アクセス!裏技も!

   

北陸新幹線が開通して、首都圏からの距離がグンと縮まった富山県。
その富山県の、岐阜県との県境にあるおわらの里・越中八尾は飛騨山脈に属する8つの山の裾野に細長く広がっています。
その八尾町では、「越中八尾おわら風の盆」という人気のお祭りが開催されます。

スポンサードリンク

人口約2万人強の町なのですが、この越中八尾おわら風の盆が行われる3日間で約25万人も訪れ、熱気につつまれます。
ということで、今回はこの越中八尾おわら風の盆についてまとめてみました。

1. 越中八尾おわら風の盆はどんな祭り?

この越中八尾おわら風の盆は9月の頭に旧町の東新町、西新町、諏訪町、上新町、鏡町、東町、西町、今町、下新町、天満町、福島地区で行われるお祭りです。

他の地方で行われる1力所に集まる祭りと違い、それぞれの町で各々が行うのが大きな特徴です。

地元の人々との距離が近いので、町の風情を楽しんだり、土地の文化を味わうことができるのです。

艶やかで優雅な女踊りと勇壮な男踊り、もの悲しくさびしい感じのある音色を奏でる胡弓が特徴となっています。

4K 越中八尾 おわら風の盆 2015 鏡町 – あいの風 Ver15

2. 越中八尾おわら風の盆前夜祭の日程・場所は?

本祭が9月1日から3日間開催されますが、その前の8月20日~30日までの期間に、前夜祭が行われます。

ちなみに、8月31日はお休みとなります。

日程は必ず、毎年固定でこの日程となります。

前夜祭の日程・内容は以下の通りです。

前夜祭
開催期間:8月20日~8月30日

前夜祭「おわらステージ」

会場:八尾曳山展示館『観光会館』ホール
開場:17:30
開演:18:30~19:50(雨天でも行われます。)
料金:1,500円

チケットはこちら
http://www.yatsuo.net/kazenobon/guide/downroad/ad_ticket.pdf

おわらステージの内容は、おわら風の盆映像上映や踊り方の解説、舞台でのおわら踊り鑑賞が楽しめます。

駐車場はこちら
普通車で1台1,000円となっています。

前夜祭「各町内」

開催時間:20:00~22:00(雨天時は中止となる場合があります。)

毎晩、1町内で輪踊り・町流しが行われます。

各町内の踊りの場所は以下の地図を参考にしてください。
青の点線周辺です。

以下の動画が前夜祭です。

越中八尾 おわら風の盆 – 鏡町 – 前夜祭

3. 越中八尾おわら風の盆の日程・場所は?

前夜祭が終わり、1日の休みを挟んで、いよいよ9月1日から「越中八尾おわら風の盆」が行われます。

日程は必ず、毎年固定でこの9月1日~9月3日となります。

越中八尾おわら風の盆
開催期間:9月1日~9月3日

風の盆「おわら演舞場」における演舞会

(雨天中止)
会場:富山市立八尾小学校グラウンド
日時
9月1日19:00~21:00
9月2日19:00~21:25
演舞場入場料:指定席3,600円・自由席2,100円

チケットはこちら
http://www.yatsuo.net/kazenobon/guide/downroad/ad_ticket.pdf

風の盆「各町内」

9月1日~3日の輪踊り・町流し

9月1日~9月2日
15:00~23:00(夕食休憩17:00~19:00)

9月3日
19:00~23:00

各町内(11支部)が決めたコースでの輪踊り・町流しがあります。
(雨天時は輪踊り・町流しはありません。)

各町内で踊りが行われますが、区域については以下の地図を参考にしてください。
青の点線周辺となります。

9月1日~9月3日までの期間の駐車場はこちらです。
普通車で1台1,000円となっています。

駐車場から会場付近までは距離があることから、シャトルバスでの送迎があります。
運行時間は以下の通りです。

【行き】
9月1日~2日:15:00~21:00
9月3日:17:00~21:00

【帰り】
9月1日~3日:~23:00

【散策物語】 越中八尾 おわら風の盆 2015 ”Etchu Yatsuo Owara KazenoBon 2015 at Toyama, Japan”

4. 越中八尾おわら風の盆の見所は?

踊りの種類は全部で3種類。

祭りのメインとなる町流しや輪踊りでは豊年踊り、男踊りと女踊りを見ることができます。

豊年踊りは老若男女問わず、全員が踊ります。

また、男踊りと女踊りは青年の男女のみに限定されます。

こういった、踊りの違いを見るのもまた楽しいものです。

唄の歌詞は、7、7、7、5の26字となっていて、最後の5字の前後に必ず「おわら」が入るのが特徴です。

女性の衣装は浴衣に黒帯、赤い帯留めですが、浴衣の色は町ごとに様々で違いがあります。

衣装の違いを見比べするのもよいかもしれませんね。

また、草履は赤い鼻緒が大きい特徴で、飾り気のない衣装は、祭りの雰囲気を象徴しているといえます。

5. 越中八尾おわら風の盆の裏技・楽しみ方は?

この、越中八尾おわら風の盆の裏技的な楽しみ方は、やはり踊りに参加することではないでしょうか!

本祭期間中は22時頃から各町で一般参加が可能な輪踊りが行われます。

代表的な輪踊りは上新町の八尾曳山展示館前で開催される輪踊りと、福島駅前通りとなっています。

この機会に、踊りに参加されてみてはいかがでしょうか。

本祭期間中は踊り方の教室が八尾曳山展示館で開催されます。

風の盆は輪踊りの人気も高く輪踊りを楽しみに毎年訪れるリピーターの方も多いようです。

踊り方教室
開催会場:八尾曳山展示館
時間:14:00~16:00
入館料:大人500円、小人300円



わっしょい花火1

6. 越中八尾おわら風の盆のアクセス・交通規制は?

開催地の最寄駅はJR越中八尾駅となります。

JR西日本の高山本線です。

お車の方は、富山インターチェンジ・富山西インターチェンジからともに、約25分です。

9月1日~9月3日の開催期間中は、交通規制がありますのでご注意ください。

交通規制図を貼っておきます。
http://www.yatsuo.net/kazenobon/guide/downroad/traff.pdf

浴衣1

まとめ

以上が、越中八尾おわら風の盆についてでした。

この祭りの踊りは、本当にしなやかで美しいと評判です。

豊作を願って生まれた祭りで、種まきや稲刈りの所作が踊りの中に盛り込まれているのです。

ぜひ、踊りの教室にいって、踊りの参加してみてください。

スポンサードリンク

 - 祭り