Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

関門海峡花火大会2017穴場スポットは?日程/有料席/駐車場は?

      2017/07/03

西日本最大級の花火大会である関門海峡花火大会は、人出や花火の打ち上げ数などの規模はもちろん、関門海峡を挟んで門司と下関、2つの打ち上げ場所から花火がどんどん競い合うように打ち上げられるという、演出も豪華な花火大会です。
私はまだ行ったことがないのですが、一度は行ってみたい花火大会の一つですね。
「今年こそは!」ということで、関門海峡花火大会の楽しみ方を調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.関門海峡花火大会の日程は?

関門海峡花火大会の正式名称は「関門海峡花火大会 門司㏌門司港レトロ」です。

2017年で30回目の開催となります。

そんな関門海峡花火大会は毎年8月13日開催、日付固定です。

カレンダーを見てみると・・・・・2017年の8月13日は日曜日ですね。

ということで、今年の関門海峡花火大会の日程はこちら。

・第30回関門海峡花火大会
8月13日(日)
開会式19:40
花火19:50~20:40

雨天決行ですが、荒天時は中止の場合もあります。

ちなみに、今年の開会式は下関側で行われます。

おたる花火4
 

2.関門海峡花火大会の見どころは?

関門海峡花火大会の特徴といえば、なんといっても、北九州の門司と山口の下関の関門海峡の両岸が打ち上げ場所になることです。

関門海峡を挟んで門司と下関の両方から花火が打ち上げられるわけです。

これは豪華!

あっちもこっちも花火が打ち上げられるのですから、目は大忙し、息つく暇もありませんね。

門司と下関それぞれの見どころはこちらです。

・門司:大玉の連発、音楽花火
・下関:尺5寸の大玉、水中花火

2つの打ち上げ場所から打ち上げられる花火は15000発!

訪れる人は西日本最多の120万人です。

ちなみに、下関よりも門司側で花火を見る人が多いようですよ。

下関側からは北九州の夜景とライトアップされた関門橋をバックに夜空に咲く花火を見ることができます。

 
【関門海峡花火大会 2015 門司側】

【2013年 関門海峡花火大会 HD(下関側)(ハイライト)】

関門1
 

3.関門海峡花火大会の有料観覧席は?

関門海峡花火大会の有料観覧席をご紹介します。

各観覧席の場所は会場図でご確認ください。

【会場図】
http://hanabi.moji-retro.com/modules/guide/index.php/map/kaijo.html

・特別桟敷協賛席
5人で12000円と8人で18000円の席があります。
発売日は6月1日、こちらの席は関門海峡花火大会の公式ホームページから購入することができます。

【関門海峡花火大会】
http://hanabi.moji-retro.com/shop/

・協賛イス席
協賛イス席は3500円です。
発売日は6月1日、こちらの席はセブンチケット、またはセブンイレブンのマルチコピー機で購入することができます。
7月20日までは早期割引として通常価格よりも500円安い3000円で購入することができます。
購入したい方はお早めにどうぞ!

【セブンチケット】
http://7ticket.jp/s/055797/p/20170813/1

関門海峡花火大会にはさらに、当日券として1000円で購入できる環境整備協力席が用意されています。

こちらの席は、花火大会当日に発売されます。

予約はできませんので、早めに会場に行って購入しなくてはいけません。

関門2
 

4.関門海峡花火大会のおすすめ観覧スポットと穴場

関門海峡花火大会のおすすめの観覧スポットと穴場をご紹介します。

まずは門司側から。

門司側のメイン会場は、北九州市門司区西海岸周辺です。

おすすめの観覧スポットはこちら。

・和布刈公園、ノーフォーク広場
門司城址の広場です。
門司側と下関側、両方の花火を見ることができます。
打ち上げ場所から離れているので、音の面では迫力が欠けるかもしれませんが、花火を見る分には不足のない観覧スポットです。

・風師山の展望広場
関門海峡を一望できる展望広場です。
花火はばっちり見ることができます。

・九州鉄道記念館の西駐車場
車の方におすすめの穴場です。
花火の高さや角度によってはビルが邪魔になることがありますが、大体の花火は見ることができます。

下関側のメイン会場は、山口県下関市あるかぽーとです。

おすすめの観覧スポットはこちら。

・唐戸市場
海沿いのウッドデッキから花火を見るのがおすすめです。

・火の山公園
山頂から花火を見ることができる人気の観覧スポットです。
毎年、18:00には混雑するので、場所取りは18:00までに行ってください。

・巌流島
門司港レトロ内桟橋、下関唐戸桟橋から関門汽船の巌流島行き渡船にのって、島に渡ります。
島内は混雑しないので、ゆっくり花火を楽しむことができます。

【2014 関門海峡花火大会 from 巌流島】


門司・下関両方の花火を見ることができるみたいですね。

・海響館
海響館の出口は全面ガラス張りになっているので、そこから花火を見ることができます。
入館料はかかりますが、クーラーの効いた涼しい館内から花火を見ることができます。


 
あつぎ花火1




 

5.関門海峡花火大会のアクセスは?

関門海峡花火大会のアクセス方法をご紹介します。

【北九州市門司区西海岸】
JR門司港駅で下車、会場までは徒歩で10分です。

帰りは混雑のため、駅まで30分ほどかかりますが、JRでは約5分おきに帰りの臨時便を運行することになっています。

比較的スムーズに帰ることができるのではないでしょうか。

【山口県下関市あるかぽーと】
JR山陽本線下関駅で下車、会場までは徒歩で約20分です。

両会場とも、駐車場は用意されていません。

大会当日は交通規制も敷かれます。

できるだけ公共交通機関を利用しましょう。

どうしても車で行きたい方、門司側では小倉駅周辺の有料パーキング、下関側では長府駅前の下関競艇場の駐車場を利用してください。

各駐車場から会場までは電車などの公共交通機関で行きましょう。


 

 
おたる花火2
 

まとめ

以上が、関門海峡花火大会の楽しみ方でした。

上記の通り、関門海峡花火大会の花火は、海からはもちろん、山からでも観賞を楽しむことができます。

「花火を間近で楽しみたい」「多少遠くてもいいから混雑していない場所でゆっくり見たい」など、自分の花火大会スタイルに合わせて観賞スポットを選ぶとよさそうです。

でも、打ち上げ場所が2つあると、どちらから見ようか、迷ってしまいそう・・・・・優柔不断な性格には、見どころが多すぎて、なかなか辛い花火大会です。

スポンサードリンク

 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 花火大会