Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

土浦全国花火競技大会2017穴場スポット場所取り!桟敷席駐車場は

      2017/07/04

全国に花火大会は数あれど、花火師の本気を見られる花火大会はここ!土浦全国花火競技大会です。
土浦全国花火競技大会は、「競技大会」という名前の通り、花火師が優勝をかけて技術を競う花火の競技大会。
参加する煙火業者は約60社!まさに日本一を決める花火大会ですね。
火花を散らす、ではなく花火をあげる花火師の方たちは大変でしょうが、見る側にとっては、これ以上の贅沢はない!という花火大会です。
何せ、花火師たちの技術の結集が次々と夜空に咲くのですから。
ということで、今回は土浦全国花火競技大会の楽しみ方をお伝えします。

スポンサードリンク

 

1.土浦全国花火競技大会の日程は?

土浦全国花火競技大会は、毎年、10月の第一土曜日に開催されます。

ということで、2017年の第86回土浦全国花火競技大会の日程はこちら。

・10月7日(土)
18:00~20:30

荒天の場合は延期になります。

延期日は状況に応じて判断され、翌日の日曜日か翌々日の月曜日(体育の日)、もしくは翌週の土曜日・日曜日のいずれかになります。

競技大会には、「スターマインの部」「10号玉の部」「創造花火の部」があります。

19:00~は、大会提供のワイドスターマインが複数の打ち上げ場所から同時に打ち上げられます。

当日のプログラムの詳細はこちらでご確認ください。

【プログラム】
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/kantan/?lastprogram

花火3
 

2.土浦全国花火競技大会の見どころは?

土浦全国花火競技大会の見どころは、花火師たちの趣向をこらした花火の数々です。

新しい花火もどんどん登場!

これからの花火のトレンドをいち早く見ることができる花火大会でもあります。

さらに、土浦全国花火競技大会では、2時間半の間に2万発もの花火が打ち上がります。

間髪入れず、次々と打ちあがる花火はまさに圧巻!

一生分の花火を見た気分になれますよ。

 
【総集編94分!!! エントリー93玉!!! 土浦全国花火競技大会2015まとめ!!!】


 
教祖祭1
 

3.土浦全国花火競技大会の有料席は?

秋田の大曲と並ぶ二大競技大会の一つ、土浦全国花火競技大会には全国から大勢の人が集まります。

その数、実に70万人!

花火をゆっくり見たい方、有料席を購入しておきましょう。

土浦全国花火競技大会の有料席の料金および購入方法をご紹介します。

土浦全国花火競技大会の有料席は抽選販売になります。

ですから、有料席を獲得することができるかどうかは運しだい。

申し込み方法や金額等については、公式サイトをご確認願います。

【桟敷席販売】
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/hanbai/

倍率は非公式ですが、10~15倍では?といわれています。

なかなかの競争率ですね(^^;)

なにわ花火2
 

4.土浦全国花火競技大会のおすすめの観覧場所は?

上記の通り、土浦全国花火競技大会は有料席を手に入れるのも、なかなか至難の業。

有料席の抽選から漏れてしまった方、無料席から花火を見たい方におすすめの観覧場所と穴場スポットをご紹介します。

土浦全国花火競技大会の打ち上げ場所は、桜川の学園大橋下流側河川敷(茨城県土浦市佐野子)です。

桜川の左岸側が打ち上げ場所、右岸側が観覧席になります。

打ち上げ場所周囲には高い建物はありません。

なので、打ち上げ場所を中心に360度どこからでも見ることができます。

メインの無料観覧場所はこちら。

・桜川に沿った土手沿い
桟敷席のある河川敷の後ろ、堤防道路後方の田んぼや農道。

・上高津貝塚ふるさと歴史の広場

・霞ヶ浦総合公園の風車周辺
ここは臨時駐車場(600台分)にもなっています。

上記の観覧場所はいずれも花火をばっちり見ることができますが、その分人も多い。

混雑必至、帰りは渋滞に巻き込まれます。

打ち上げ場所から遠くてもよいから人の少ない場所でゆっくり花火を見たい、混雑を避けたい方におすすめの穴場スポットはこちら。

・アジュール土浦付近の空き地

・国民宿舎水郷

・イオンモール土浦横の6号バイパス下

いずれも打ち上げ場所からは距離があるので、打ち上げ音や臨場感は物足りないかもしれませんが、花火自体は十分楽しむことができます。

土浦花火1




 

5.土浦全国花火競技大会のアクセスは?駐車場は?

土浦全国花火競技大会のアクセスをご紹介します。

【電車】
・JR常磐線土浦駅で下車、駅から会場までは徒歩30分(シャトルバス10分)。

【シャトルバス】
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/access/shuttle_bus/index.html

【車】
・東京方面:常磐自動車道桜土浦ICから国道354号を経由し、国道6号へ。
国道6号を桜川橋方面へ進むこと約5kmで会場に到着。

・水戸方面:常磐自動車道土浦北ICで降車、国道6号へ。
会場までは約5km。

土浦全国花火競技大会には、無料・有料あわせて約5000台分の駐車場が用意されています。

15:00頃には満車になってしまうので、車の方は早めに現地に行き駐車場を確保しましょう。

また、競技大会当日は交通規制が敷かれます。

交通規制図と駐車場については以下を参考にしてください。
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/access/pdf/2015kotsukisei.pdf

今年の公式サイトからリンク貼ったのですが、日程が間違って一昨年になっていますね。

ですが、毎年と同じだと思います。

駐車場は、細かくたくさんありますが、早めに行かないとすぐに埋まってしまいそうですね。

江戸川区花火1
 

まとめ

以上が、土浦全国花火競技大会の楽しみ方でした。

土浦全国花火競技大会は全国の花火好きが注目する花火大会!人も大勢集まります。

車の方、場所取りをする方、早め早めの行動が吉ですよ。

今年の秋は土浦全国花火競技大会へ!

花火師の渾身の花火を見にいきましょう♪

スポンサードリンク

 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 花火大会