Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

有馬温泉の観光スポットで満喫!日帰りでランチも!アクセス宿泊情報

      2017/06/30

兵庫県といえば有馬温泉!天下の名湯ですよね。
「日本最古の温泉」とも「日本三古湯の一つ」とも言われ、その歴史はなんと千年以上!
古くは天皇や貴族たちが、戦国時代には太閤秀吉が愛してやまなかったという有馬温泉、現代では庶民でも楽しむことができます。
よい時代に生まれたものです、まったく( *´艸`)ということで、今回は有馬温泉の楽しみ方を調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.有馬温泉ってどんな温泉?

兵庫県神戸市北区、六甲山の山峡にある有馬温泉は長い歴史を持つ由緒正しい温泉です。

江戸時代の温泉番付では、当時の最高位「西大関」に番付されました。

江戸時代の番付では横綱はいなかったのでしょうか・・・・・今度、調べてみます。

そんな有馬温泉の源泉は大きく分けて三つ。

「金泉」と呼ばれ塩分と鉄分が含まれる褐色の塩化物泉(赤湯)、と無色透明の「銀泉」、こちらはラジウムを多く含む放射能泉と炭酸を含む炭酸水素塩泉があります。

それぞれの効能はこちら。

・金泉(塩化物泉水)
冷え性、腰痛、関節痛、感染性皮膚疾患
塩が含まれているので体を温めてくれ、湯冷めもしにくいです。
また、塩分と鉄分による殺菌作用があるので、感染性の皮膚疾患に効果があります。

・銀泉(放射能泉と炭酸水素塩泉)
高血圧症、心疾患
高血圧症や心疾患などの慢性病に効果あり、自然治癒力を高めてくれます。

有馬温泉1
 

2.有馬温泉のおすすめの観光スポットは?

六甲山の山峡にある有馬温泉には、町家が建ち並び、昔ながらの温泉街の風情が今も残っています。

 
【有馬温泉そぞろ歩き】

有馬温泉に行ったら、温泉街を中心に観光するとよいみたいですね。

おすすめの観光スポットはこちら。

・金の湯、銀の湯、太閤の湯
日帰り、立ち寄り湯です。
金の湯と銀の湯は、その名の通り、それぞれ金泉と銀泉の温泉があります。
太閤の湯は、一大温泉テーマパークです。
一日遊ぶことができますよ。

・ねね橋、太閤橋
有馬温泉は豊臣秀吉が愛した温泉です。
温泉街の中心にはねね橋が、その南には太閤橋がかかっています。
どちらかというと、ねね橋の方が有名みたいです。

・炭酸泉源公園(天神泉源、炭酸泉源)、瑞宝寺公園
散策がてら立ち寄りたいのがこの二つの公園です。
炭酸泉源公園は温泉街を見下ろす高台にあります。
炭酸泉源があり、炭酸泉を飲むことができます。
瑞宝寺公園は紅葉の名所として有名、紅葉の季節にはぜひ紅葉狩りへ。

 
【有馬温泉・瑞宝寺公園の紅葉2014】


 
・有馬玩具博物館
http://www.arima-toys.jp/
お子様はもちろん、大人も楽しむことができるおもちゃの博物館です。
世界中のおもちゃ、特にからくりおもちゃが集められています。
何歳になってもおもちゃを見ると胸がときめきますよね。
私が行ったら子供以上にはしゃいでしまいそうです。

有馬温泉2
 

3.有馬温泉のおすすめのホテル・旅館は?

有馬温泉のおすすめのホテル・旅館をご紹介します。

・有馬グランドホテル
http://www.arima-gh.jp/
有馬温泉で最大級のホテルです。
金泉と銀泉、両方の温泉があり、さらにスパやアロマ、ボディケアも充実!
女子旅にはスパは必須ですよね。
また9Fの展望浴場からは有馬温泉尾温泉街を一望できます。
温泉街の夜景を眺めながらの温泉はきっと格別です。
宿泊料金は13426円/人~です。

・月光園鴻朧館
http://www.gekkoen.co.jp/kourokan/
有馬温泉を極めたい方におすすめなのがこちらの旅館です。
こちらには自家泉源の金泉があります。
さらに、姉妹館游月山荘と合わせて9つのお風呂を堪能することができます。
温泉に浸かった後の楽しみといえば夕食!
会席にはなんと神戸牛がついています。
心もお腹もいっぱいの旅行になりますね。
宿泊料金は9000円/人~です。

有馬温泉3




 

4.有馬温泉のおすすめグルメは?

有馬温泉に行ったらぜひ、温泉街ならではのグルメを味わってみてください。

おすすめのグルメがこちら。

・三津森本舗の炭酸煎餅
・竹中肉店の神戸牛コロッケ
・むら玄のざるそば

有馬温泉といえば炭酸煎餅、有名ですよね。

お土産にも人気です。

竹中肉店も神戸で知らない人はいない名店です。

神戸牛コロッケは1個130円。

このお値段で神戸牛を楽しむことができるなんて、他ではないですよ。

むら玄は、ミシュラン一つ星のお蕎麦屋さんです。

こちらのざるそばを食べるときは一口目はお塩だけで!

蕎麦の風味を味わうことができます。

有馬温泉4
 

5.有馬温泉のアクセスは?

有馬温泉の場所はこちら。

神戸市といっても、神戸の市街地からは少し離れています。

神戸駅や三ノ宮駅からは乗り継ぎをしながら向かうことになります。

有馬温泉のアクセスは、こちらのサイトでご確認ください。

【有馬温泉交通アクセス】
http://www.arima-onsen.com/access.html

有馬温泉5
 

まとめ

以上が、有馬温泉の楽しみ方でした。

私は有馬温泉の炭酸煎餅が大好きで、お土産でいただくと5枚10枚ぺろりと食べてしまうのですが、私自身はまだ有馬温泉に行ったことはありません。

有馬温泉に行くも現地での観光も車なしで大丈夫そう、ペーパードライバーにも優しい温泉地ですね。

日頃がんばっている自分(自画自賛(^^;))へのご褒美に行きたいなと思っています。

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 温泉・ホテル・旅館