Investigate Blog

よりいいもの、素晴らしいものを追及し皆様に紹介するサイト

*

大江戸温泉物語!東京お台場を満喫!料金は?10倍楽しむ方法とは?

      2016/08/05

日帰り入浴施設やテーマパークのような温泉施設が増えましたよね。
温泉に入って、おいしいものを食べて寝て、飽きたらマンガを読んだりゲームをしたり・・・・・そんな至福の一日を過ごすことができる温泉施設、私も大好きです。

スポンサードリンク


ここ最近の日帰り温泉ブーム、そのはしり、というか火付け役となったのが東京都江東区青梅にある「大江戸温泉物語」です。
日本初の温泉テーマパークとして、2003年にオープンしました。
現在では至るところで見かける大江戸温泉物語ですが、始まりの地は東京だったんですね。
ということで今回は大江戸温泉物語の楽しみ方を調べてみました。

1.大江戸温泉物語ってどんな温泉?


日帰り温泉施設や温泉のテーマパークというと、「沸かし湯なのでは」「ちゃんとした温泉じゃないんでしょ」というイメージもありますが、大江戸温泉物語は正真正銘の温泉です。

泉質は、ナトリウム塩化物強塩温泉(弱アルカリ温泉)、簡単にいえば塩が混ざっている温泉、地図を見ると塩が入っているのは納得です。

効能はこちら。

・神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩など節々の痛み
・冷え性
・疲労回復、健康増進
・切り傷、やけどなどの外傷


大江戸温泉物語の利用料金もご紹介しておきますね。

【利用料金】
・大人(中学生以上)昼間
平日2612円 土日祝2828円 特定日(2016年は8月13日~15日、12月30日31日)2936円

・大人ナイター(18:00以降)
平日2072円 土日祝2288円 特定日2396円

・小人(4歳~小学生)1058円

・3歳以下無料


東京お台場大江戸温泉物語
http://daiba.ooedoonsen.jp/#onsen

熱海温泉3

2.大江戸温泉物語の楽しみ方は?


大江戸温泉物語では温泉はもちろん、温泉から上がった後も楽しみがいっぱい♪

大江戸温泉物語でできることをざっとまとめてみます。

・エステ
・あかすり
・フィッシュセラピー
・岩塩風呂
・ゲーム
・縁日(ヨーヨーつり、駄菓子、人形すくい)
・食事


などなど、まさにテーマパーク!

色々な楽しみ方ができます。

特に人気なのが縁日!

お子様からお年寄りまで楽しむことができます。

大江戸温泉物語、その名の通り、「江戸時代にタイムスリップする」が一つのコンセプトになっています。

かわいい浴衣を着てヨーヨーつりをしたり、駄菓子を食べたり・・・・・お風呂そっちのけで夢中になっちゃいそうです。

大江戸温泉物語は、基本は日帰り入浴施設ですが、宿泊することもできます。

家族の旅行には宿泊施設「大江戸宿伊勢屋」、男性おひとりさまには男性専用の簡易宿泊施設「黒船キャビン」もあります。

また、大江戸温泉物語の営業時間は11:00~翌9:00(完全入替制、最終入館時間朝7:00)です。

なので、宿泊施設を利用しなくても、夜中大江戸温泉物語にいることも可能!

この場合、深夜追加料金(2:00以降在館)2160円がかかりますが、宿泊料金よりもはるかに割安ですよね。


お台場 大江戸温泉物語 2014.07.19


大江戸1

3.大江戸温泉物語の人気グルメは?


大江戸温泉物語は食事も充実!

和食から縁日の屋台まで、何でもそろっています。

・日本料理
・居酒屋
・韓国料理
・ラーメン
・うどん
・カフェ
・お寿司
・海鮮丼


おじいちゃんおばあちゃんと一緒の家族連れの方は日本料理でゆっくりと、小さなお子様連れの方は屋台でお祭り気分♪というのがよさそうですね。

おひとりさまは居酒屋で焼き鳥でも食べながら軽く一杯、お風呂上がりの一杯は格別です。

特に人気なのが、和食レストラン川長の「手づくり豆富」、濃厚でなめらかな豆富だそうです。


【大食い】 大江戸温泉物語で 12店舗 19品食べてきたよ!温泉と縁日もあるよ【木下ゆうか】


大江戸2

4.大江戸温泉物語のアクセスは?


最後に大江戸温泉物語のアクセスをまとめておきます。



【電車】
・(ゆりかもめ線)→テレコムセンター駅→(徒歩2分)→大江戸温泉物語
・(りんかい線)→東京テレポート駅→(無料シャトルバス7分)→大江戸温泉物語

シャトルバス乗り場のご案内
http://daiba.ooedoonsen.jp/access/img/img_bus-modal-5-1.jpg

【車】
・(首都高速湾岸線)→臨海副都心出口→(4分)→大江戸温泉物語
・(首都高速湾岸線)→有明出口→(7分)→大江戸温泉物語
・(首都高速11号台場線)→台場出口→(3分)→大江戸温泉物語

大江戸3

まとめ


以上が、大江戸温泉物語の楽しみ方についてでした。

大江戸温泉物語に行くときは、電車などの公共交通機関を利用するのがおすすめです。

都会なのでアクセスはとってもよいですよ。

ちなみに、大江戸温泉物語には駐車場がありますが、駐車料金がかかります。

4時間までは1000円、それ以降は30分毎に+100円、上限は1500円です。

スポンサードリンク


 - テーマパーク, 温泉・ホテル・旅館