Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

大神神社パワースポットの効果ご利益とは?蛇?アクセス/駐車場は?

      2017/06/29

「大神神社」と書いて「おおみわじんじゃ」、古事記や日本書紀にも登場する由緒正しい神社です。
日本最古の神社ともいわれているんですよ。
その由来については、後程ご説明しますね。
歴史的価値だけでなく、最近ではパワースポットとしても人気の大神神社、かの有名な江原啓之氏曰く「日本で5本の指に入る強力なパワースポット」とのこと。
ここ数年、運気が下がり気味の私、これはぜひとも行ってみなくては!ということで、今回はパワースポット大神神社について調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.パワースポット大神神社とは?

大神神社は奈良県桜井市三輪にあります。

その昔、出雲の大国主命が大物主神を三輪山に祀ったことが由緒だそう。

そのため大神神社には、神社には必ずある「本殿」がありません。

三輪山そのものが御神体として本殿の役割を果たしているからです。

三輪山に祀られている大物主神は国造りの神です。

そのため大物主神のご利益は農業・工業・商業・酒造業をはじめすべての産業に及びます。

その他に次のようなご利益・効果があります。

・縁結び
・方除(方角の災いを取り除く)
・病気平癒
・金運
・交通安全
・安産

なるほど、とりあえず大神神社に行けば、ほとんどのご利益をカバーできそう(´艸`*)

パワースポットのパワーは早朝が一番高くなるそうです。

早朝に参拝するのがおすすめです。

さらに運気を上げるのにおすすめなのが、開運グッズ!大神神社の社務所で売られています。

ラインナップがこちら。

【大神神社授与品】
http://oomiwa.or.jp/juyohin/intro/#linktop

そういえば奈良に住んでいる頃、「三輪明神」の交通安全のお守りをつけた車をよく見かけていましたね。

御利益があるのでしょう。

運転免許取りたての方、いかがでしょうか?

また、三輪山といえば蛇!ですよね。

蛇は三輪山の神の遣いだそうです。

 
【奈良県のパワースポット大神神社 蛇現れる  Sacred Sites in Japan】


 
大神神社1
 

2.大神神社の注意点

大神神社を参拝したら、大神神社の摂社狭井神社へ。

大神神社から歩いて行くことができます。

狭井神社は実は、三輪山の入り口!狭井神社の社務所で300円を払い入山許可をもらってから、三輪山の頂上を目指しましょう。

三輪山の頂上磐座こそが、大物主神が祀られている場所、つまり、大神神社のパワーの源です。

この三輪山に登るときにはいくつか注意点があります。

必ず守ってください。

・入山は14:00までです。14:00以降は入山できません。

・片道1時間、往復で2時間の道のりです。入山前にはトイレと水分補給を忘れずに。

・入山後は、撮影・飲食・煙草・ゴミ捨て・山のものの持ち帰りは厳禁です。

【三輪山登拝】
http://oomiwa.or.jp/jinja/miwayama/tohai/

また、狭井神社も病気平癒の神社として有名で、薬井という井戸の水を飲むと病気が治ると言われています。

気になる方はぜひ!

大神神社2
 

3.大神神社のアクセス

では、最後に大神神社のアクセスをまとめておきますね。

【電車】
・JR三輪駅で下車、駅から大神神社までは徒歩5分。
・近鉄桜井駅から天理行きバスに乗り換え、三輪明神参道口で下車。バス停から大神神社までは徒歩10分。

【車】
天理IC→(国道169号約30分)→三輪参道入口(交差点)→大神神社

大神神社には無料駐車場があります。

駐車場の場所はこちらでご確認ください。

【駐車場】
http://oomiwa.or.jp/access/parking/#linktop



大神神社3
 

まとめ

以上が、パワースポット大神神社についてでした。

夏に三輪山に登るときは、熱中症に気を付けた方がよさそうですね。

山内では飲食は禁止なので、入山前にはしっかり水分と塩分を摂取しておきましょう。

大神神社に参拝したときは、蛇を見つけたらラッキー♪みたいですね。

普段は悲鳴を上げてしまいますが、大神神社では悲鳴は上げないように気をつけたいと思います。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 観光地・世界遺産