Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

明治神宮パワースポットの効果は?アクセス/清正井の注意点時間は?

      2017/06/29

明治神宮は明治天皇と皇后をお祀りする神社です。
東京都渋谷区という都会の真ん中に広大にあり、初詣の参拝者数は300万人!
この人数は日本一だそうですよ。
また、明治神宮はパワースポットとしても有名!
明治神宮のふしぎなパワーを求めて、参拝する人も多いとか。
ということで、今回はパワースポット明治神宮の効果について調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.パワースポット明治神宮とは

明治神宮がパワースポットたるゆえん、その秘密は「富士山」にあります。

明治神宮の鎮守の杜は、富士山から皇居へ向かう龍脈が合流する龍穴にあたります。

龍穴は大地の気がみなぎる場所のため、明治神宮は強力なパワースポットなのです。

明治神宮は元々、縁結び・良縁のご利益があることで有名ですが、明治神宮の場所が龍穴にあたることで、

・龍穴の強力な自然エネルギー
・鎮守の杜の癒しのパワー
・泉の浄化・再生パワー

これらのエネルギーを秘めています。

最後の、泉の浄化・再生パワーとは、明治神宮にあるパワースポット「清正井」のことです。

清正井はあの加藤清正が造成したといわれる井戸で、明治神宮の本殿・御苑北門の看板をすすんで鳥居をくぐったところにあります。

明治神宮の中でも清正井は特に有名なパワースポットですが、清正井が有名になったきっかけはタレントの島田秀平氏が強力なパワースポットとして清正井を紹介したことでした。

島田氏によって清正井は人気のパワースポットになったのですが、そのために、パワースポット清正井にとってはよくない現象も起きました。

清正井は陰陽がはっきり出る「陰呼」という作りのパワースポットです。

島田氏の紹介で有名になった清正井には大勢の人が訪れるようになり、そのために人の気や邪念が「陰の気」として溜まるようになってしまったのです。

本来の清正井は枯れることなく湧き出る清らかな湧水によって強い浄化作用に満ちています。

しかし、多くの人が訪れ陰の気の溜まった清正井を訪れると、元々ある浄化・再生パワーではなく、澱のように溜まった陰の気をもらってしまいます。

せっかくパワースポットに訪れたのに、陰の気をもらって帰ったのでは何のことやらですよね。

このように清正井は、強力なパワースポットではあるのですが、もろ刃の刃でもあります。

清正井で陰の気をもらわないための注意点をご紹介しておくので、清正井や明治神宮を訪れるときの参考にしてください。

・清正井には、まだ悪い気が満ちていない晴れた日の朝(午前中)に訪れる。明治神宮は日の出の時刻に合わせて開門されます。

・午後や雨の日には悪い気をもらいやすいので避けた方が無難。

・午後や雨の日は清正井は避け、菖蒲の根が水を浄化する菖蒲田から南池の周辺を散策するのがおすすめ。

また、清正井を訪れるときには、清正井だけでなく社殿も参拝してくださいね。

 
【パワースポット / 清正井 / 明治神宮(東京)】


 
明治神宮1
 

2.明治神宮の人気開運グッズとは

明治神宮を参拝した後は明治神宮文化館「杜」へ!人気の開運グッズを手に入れましょう。

これであなたの運気もますますアップ(/・ω・)/

・風鈴
520円~。
魔除け。
風鈴の清らかな音が幸運を呼ぶといわれています。

・南天製のお箸
700円。
南天が「難を転じて幸せになる」とのこと。
決してダジャレではありません(;´・ω・)

【明治神宮文化館】
http://www.meijijingu-bunkakan.gr.jp/mori.html

お守りや神符などは、明治神宮の授与所でお求めください。

また、スマホやガラケーで撮影した清正井の写真を待ち受け画面にすると運気が上がる、とか。

こちらはタダなので、試してみる価値ありですね。

明治神宮2
 

3.明治神宮へのアクセス

最後に明治神宮へのアクセスをまとめておきますね。

【公共交通機関】
・地下鉄千代田線の明治神宮前駅で下車。駅から明治神宮までは徒歩2分。
・JR山手線の原宿駅で下車。駅から明治神宮までは徒歩2分。

【車】
・(首都高速4号新宿線)→代々木IC→(5分)→明治神宮

明治神宮には駐車場があります。

原宿口、代々木口から境内に入ってください。

【明治神宮と周辺へのアクセス】
http://www.meijijingu.or.jp/access/index.html

明治神宮3
 

まとめ

以上が、パワースポット明治神宮の効果についてでした。

明治神宮、特に清正井のパワーを得たい方、訪れる時間と天気が大切です。

朝のなるべく早い時間、そして青い空がまぶしい晴天の日に訪れてください。

また、初詣や七五三、桜の時期には明治神宮にはたくさんの参拝者が訪れます。

参拝者が増えれば、当然、清正井に溜まる悪い気も多くなってしまうので、清正井を訪れるときには参拝者の少ない時期を狙っていきましょう。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 観光地・世界遺産