Investigate Blog

よりいいもの、素晴らしいものを追及し皆様に紹介するサイト

*

結婚式・二次会の髪型!自分で簡単ヘアアレンジ!裏技でお金を節約!

      2016/08/20

親戚や友達の結婚式、おめでたい反面、懐事情がちょっと不安になってしまうこと、ありますよね。
特に、自分の周辺で結婚ラッシュが起こるともう大変!
結婚式や披露宴、二次会に出席する度に何枚もの福沢諭吉が自分の元から去っていきます。
生活を切り詰めるのももう限界!
しかも回収の予定がないとなると・・・・・節約できるところは節約しなければやりくりできません。
ということで、今回は結婚式や披露宴、二次会に出席するときにおすすめ!自分でできる簡単な髪型をご紹介します。

スポンサードリンク


1.ヘアアレンジ前の準備


ヘアアレンジをする前にまずは下準備から始めましょう。

パーマをかけていない方は、コテやカーラーで髪を巻き、スタイリング剤でカールを固定・定着しておきましょう。

こうしておくと、ヘアアレンジをしやすく、さらに髪のボリューム感を出しやすくなります。

コテやカーラーを持っていない方は、前日寝る前に髪全体を二つか三つに分けてそれぞれきつめの三つ編みにしておきます。

翌朝、三つ編みをほどくと程よい癖がついているはずなので、スタイリング剤で癖を固定させてください。

髪質によっては、三つ編みやコテでは癖がつきにくいことがあります。

直毛でコテでは全く効き目がないという方、事前にパーマをかけておくのがおすすめです。


2.結婚式の定番アップスタイル


結婚式の定番ヘアアレンジといえば、アップスタイル♪

フォーマル感とゴージャス感を出すことができるので、結婚式などの晴れの席にはぴったりです。

一見、難しそうに見えても、簡単なテクニックの組み合わせでかわいいアップスタイルを作ることができます。
結婚式髪型1 写真協力:WEAR http://wear.jp/masudaairi0911/7008582/

編み込みと三つ編みだけでできるアップです。

結婚式髪型2
写真協力:WEAR http://wear.jp/ukiuki14/6888258/

肩やデコルテ(鎖骨)の出るワンピースには、やっぱり顔回りやうなじがすっきり見えるアップスタイルが似合いますよね。

キラキラのバレッタをつければ、シンプルなアップスタイルもゴージャスになりますよ。

おすすめのバレッタはこちら。


リーフモチーフバレッタ 結婚式 パーティ ラインストーン パーティー 二次会 髪飾り ヘアアレンジ バレッタ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


結婚式髪型3
写真協力:WEAR http://wear.jp/maai0528/3518003/

髪全体で一つの編み込みを作ります。

編み込みは頭頂部から作るのがポイント!

タイトに編み込みのではなく、ふんわりルーズに編み込みます。

編み込んだ後、全体のバランスを見ながら、編み込んだ部分を指先でちょっとだけ崩したりつまみ出したりすると、こなれ感が出ます。


3.ダウンスタイル・ハーフアップスタイル


結婚式におすすめのダウンスタイルやハーフアップスタイルはこちら。

結婚式髪型4
写真協力:WEAR http://wear.jp/mayuka0108/3995984/

ただ一つに結ぶだけでは、結婚式にはちょっと寂しいヘアアレンジになってしまうので、コテやカーラーで髪の毛をしっかり巻き、トップや毛先にボリュームを出すようにしてください。

両サイドはくるくると巻くか、ロープ編みにするのもかわいいですね。

最後に大きめのアクセサリーがついたゴムで結ぶか、バレッタを留めたら完成です。

結婚式髪型5
写真協力:WEAR http://wear.jp/etsuno/3893158/

最初にトップの髪(こめかみよりも上の髪)でくるりんぱ、その後、耳の高さの髪で二度くるりんぱをするだけで完成♪

簡単なハーフアップスタイルです。


クルリンパハーフアップヴァージョン 結婚式、二次会でのオーダー多し


まとめ


以上が、結婚式や披露宴、二次会に出席するときにおすすめ!自分でできる簡単な髪型についてでした。

自分でヘアアレンジをするときは、まずはコテやカールでヘアアレンジの土台を作ってください。

ただ一つに結ぶだけでも、髪をあらかじめ巻いておくだけで、結婚式にぴったりのかわいいヘアアレンジに変身します。

あとは、バレッタなどのヘアアクセサリーで結婚式のゴージャス感をプラス。

キラキラのビジューやゴールドのヘアアクセサリーをつけましょう。

バレッタは「派手すぎ!?」くらいのデザイン・サイズを選ぶのがおすすめ!

家で派手に見えるくらいが、いざ式場に行くとちょうどよくなります。

スポンサードリンク


 - 結婚式