Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

葬儀参列時の髪型!自分で簡単ヘアアレンジ!急な葬式お通夜でもOK

      2017/06/28

お通夜やお葬式は突然やってくるもの!
結婚式と違い、前もって準備しておくことができないだけに、そのときになって戸惑ったり困ってしまうことも多いですよね。
喪服は持っているとして(私はよくクリーニングに出していなくて困ってしまいますが(^^;))、女性にとって急な葬式に参列するときに悩みの種となるのが髪型です。
しばらく美容院に行っていなかった!
まとめるにもおろすにも中途半端な長さの髪をどうすればいいのかわからない!
ブローしたところでまとまりそうにないぼさぼさの髪に鏡の前で困り果ててしまうこと、ありますよね。
お葬式前に美容院に行くのもおかしいし。
ということで、ここでは、急な葬式に参列するときに自分でできる簡単な髪型をご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.お葬式では手の込んだアレンジは×

お通夜やお葬式では、巻いたり、ボリュームを出したり、編み込みや三つ編みをしたり・・・・・などの手の込んだヘアアレンジは×!

すっきりシンプルなヘアアレンジで参列しましょう。

まとめ髪のできる長さの髪の方はまとめます。

ショート~ミディアムの方は、ブローした髪を下ろす、もしくは顔回りをすっきりさせるためにハーフアップにするのがおすすめです。
 
 

2.お葬式に参列するときのまとめ髪

お葬式に参列するときのまとめ髪はこちら。

葬式髪型1
写真協力:WEAR http://wear.jp/oyukio/4864021/
 

ギブソンタック(髪を低い位置でまとめる髪型)のヘアアレンジです。

サイドの髪を少しだけ残し、耳から上の髪をゴムで結んでおきます。

結んだゴムの上にくるように両サイドの髪をくるくるっとしてからゴムで留めます。

最初にゴムでまとめた髪と残りの髪を一緒にして、両サイドの髪のくるくるに上から下に入れていきます。

最後にピンで固定すれば完成♪

写真よりも髪が長い方は、こちらの動画のやり方がおすすめです。

 
【5分あればできる簡単で上品なまとめ髪】


 
 

3.お葬式に参列するときのハーフアップ・ダウンスタイル

お葬式に参列するときのハーフアップとダウンスタイルはこんな感じで。

ヘアアクセサリーは黒の目立たないものに変更してください。

葬式髪型2
写真協力:WEAR http://wear.jp/arisa0329/4170108/

葬式髪型3
写真協力:WEAR http://wear.jp/seinoriko/4149790/

葬式髪型4
写真協力:WEAR  http://wear.jp/utari/1059056/
 

お葬式のときには、サイドやうなじにおくれ毛を残さないようにしましょう。

だらしない印象を与えてしまいます。

また、ハーフアップや一つにまとめた髪はできるだけ低い位置に結んでください。

低い位置でまとめることで派手な印象になりません。

ピンやヘアゴムは黒一色、キラキラのビジューやゴールド・シルバーの飾りがついていないものを選びましょう。

お葬式のときのヘアアクセサリーはこんな感じのものを選びます。

 
【送料無料 日本製 ネット付リボンバレッタ 黒 オーバーネット(ジャガード)】
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 
お葬式にはパールのアクセサリーをつけるので、ヘアアクセサリーもパールなら悪目立ちしません。

といっても、パールのたくさんついた派手めのヘアアクセサリーは×です。

また、地域によっては、お通夜やお葬式は黒真珠じゃなきゃだめということも。

やっぱり無難に黒ゴムでまとめておくのがよさそうですね。
 
 

まとめ

以上が、葬式に参列するときに自分でできる簡単な髪型についてでした。

葬式ではコテで巻いたり、トップにボリュームを出さない分、アホ毛やおくれ毛が目立ちます。

丁寧にブローをして、アホ毛が立たないように気を付けましょう。

コツはアホ毛を手でおさえながらドライヤーの風を頭の真上から当てること。

温風と冷風を交互に当ててください。

最後に、コーム(櫛)にスタイリング剤をつけ、アホ毛の立ちやすい部分を梳きます。

直接スタイリング剤やワックスをつけると、頭頂部がぺたっとしたり、不自然なテカリが出てしまうので、スタイリング剤はコームに一度つけるのがおすすめです。

また、ブロー前にヘアオイルやトリートメントをつけておくと、しっとりまとまりまるので、きれいに仕上がりますよ。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 葬式