Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

おならを我慢する方法!絶対できない車内や会議!人生が終わるかも?

      2017/06/26

「今ここでおならをしたら、私の人生終わり」というタイミングでおならが出そうになること、ありますよね。
たとえば電車やバスの中、会議の途中、恋人とのデート中・・・・・このような状況でおならを我慢しすぎて気分が悪くなったことがあるという方も多いのでは?
私は、おならはないのですが、お腹の「ぐー、ぐるぐる」という音を気にし過ぎて、貧血になったことがあります(^^;)
ということで、今回は「おならが出そう・・・・・でも、絶対しちゃだめだ」、こんな危機的な状況のときに役に立つおならを我慢する方法やおならが出にくい身体づくりのポイントを調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.おならを我慢する方法

そもそもおならとは一体なんでしょう。

おならの正体は、食事の際食べ物と一緒に胃に入り込んだ空気と消化の過程で小腸や大腸の中で発生したガスが混ざりあったものです。

つまり、「おならが出そう」とは大腸が空気やガスでぱんぱんになった状態、ぱんぱんに膨らんでいるのですから大腸は苦しいですよね。

そのため、おならは我慢するのが難しいのです。

おならを我慢するためには、ぱんぱんに膨らんだ大腸を少しでも楽にしてあげる必要があります。

ベルトを緩め、可能であれば、ズボンやスカートのホックを外して、腹圧(お腹にかかる圧)を下げましょう。

さらに、なるべく動かないことも大切!

動くと腹筋に力が入るので、お腹に圧がかかってしまいます。

こうして、お腹を楽にしつつ、おならの出口である肛門に力を入れてぐっとしめます。

あとは時間との勝負!我慢くらべです。

世間体や社会の目から解放されるおならができる、そのときまで、強い意志を持ち、ひたすら我慢してください。

可能であれば、音を立てずにするすかしっぺをしてもよいですが、これは出たとこ勝負なので、危険な賭けですね。

椅子に座った状態であれば、お尻を左右片方ずつ少し上げるとすかしっぺをしやすくなります。

また、おなかを我慢するのではなく、うまくごまかすというのも一つの手?

使うかどうかは自己責任でお願いします(;^ω^)

 
【明日から使える!格好良くおならをごまかす10の方法】


 
おならを我慢1
 

2.おならの我慢は身体に悪い?

大腸にたまるガスは身体にとって有毒です。

なので、おならを我慢することは身体にとっては全く良くありません。

おならを我慢しすぎると、以下のような症状が出ることも!!

・口臭や体臭が臭くなる
大腸の有毒ガスが血液に溶け込み、肺や皮膚へ運ばれます。
おならは臭いですよね。
あの臭いの元が肺や皮膚に運ばれるので、口臭や体臭が臭くなるのです。

・肝機能低下
排出されるべき有毒ガスが体内にとどまれば、大腸以外の内臓にも負担がかかります。
特に負担がかかるのが体内の毒物を一手に引き受けて処理してくれる肝臓!
肝機能の低下を招きます。
また、ガスで大腸が膨らんだ状態が続くと、大腸近くの内臓が圧迫されます。
小腸や肝臓、膵臓などがダメージを受けます。

・便秘
大腸にガスが充満することで、便通が悪くなります。
また、腸の悪玉コレステロールが増えるので、便秘がさらに悪化します。

 
おならを我慢するだけで、身体にはこんなにも負担がかかるのですね。

おならを出せるときには我慢せずに出すのが一番!

我慢のしすぎはよくありません。

おならを我慢2
 

3.おならが出にくい身体づくりのポイントは?

おならは生理現象の一つなので出るのが当たり前!

全く出さないということは不可能です。

ただ、人に比べておならの回数が多い、おならの臭いがきついという方は、おならが出やすい生活習慣や病気の可能性があります。

以下のポイントに注意してください。

・ガスが発生しやすい食べ物を食べ過ぎないこと
食物繊維の多い食品を食べると、ガスが発生しやすくなります。
おならの回数を少なくしたい方は、食物繊維の多い芋類・豆類・ゴボウ・セロリなどの根菜類、野菜を食べすぎないようにしましょう。
ただし、食物繊維は身体にとって良い効果も多いです。
極端に減らすことはひかえた方がよいかもしれません。

・ストレスで日常的に空気を飲みこみすぎる「空気嚥下症」
ストレスや緊張で、食事中以外に唾液を飲みこむ癖のあると、唾液と一緒に空気も飲みこむのでおならやゲップがでやすくなります。
飲みこんだ空気が胃で止まればゲップ、腸まで届けばおならになるわけですね。
唾液を飲みこむ癖のある方、力を抜いてリラックス!
緊張を和らげるよう意識してください。
唾液を飲みこむ代わりに深呼吸をすると、おならを予防しつつ、リラックスすることができますよ。

・炭酸水やビールを飲みすぎないこと
炭酸ガスもまたおならの元です。
炭酸水やビールを飲みすぎないようにしましょう。

・悪玉菌を減らし善玉菌を増やすこと
ヨーグルトなどの発酵食品を食べて、腸の善玉菌を増やしましょう。
おならや便秘を解消することができます。

おならを我慢3
 

まとめ

以上が、おならを我慢する方法やおならが出にくい身体づくりのポイントについてでした。

おならはできるだけ我慢しない方がよいので、おならを我慢する方法の多用は禁物!

それよりもおならの回数を少なくする生活習慣を身に付ける方が、健康のためにはもちろん、精神衛生上も◎です。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学