Investigate Blog

よりいいもの、素晴らしいものを追及し皆様に紹介するサイト

*

結婚式の招待状の返信!食物アレルギーがある場合の書き方と文例!

      2016/09/11

最近の結婚式の招待状の返信ハガキには出席・欠席を記入する欄の他に、食物アレルギーの有無を記入する欄がありますよね。
食物アレルギーのある方にとっては、前もって食べられないものを知らせることで結婚式当日、安心して食事をいただくことができるので助かる反面、「アレルギーがあると書くと先方に迷惑をかけてしまうのでは」「余計な手間をかけさせるのは申し訳ない」と考えて正直に書くことをためらってしまう方も多いようです。
ということで今回は、結婚式の招待状の返信で食物アレルギーがある場合の記入の仕方についてご紹介します。

スポンサードリンク


1.食物アレルギーは命に関わる!遠慮せず記入すること


食物アレルギーをお持ちの方ならよく分かっていることでしょうが、食物アレルギーは命に関わります。

食物アレルギーがある方、「迷惑をかけるかも」という遠慮は無用!

ご自身の食物アレルギーについてはきちんと正確に記入してください。

食物アレルギーのために別料理を用意することは、迷惑でも何でもありません。

式場の通常業務の一つなので、遠慮しないでくださいね。

「迷惑をかけるかも」といって食物アレルギーを隠したために式当日にアナフィラキシーショック!なんてことになったら、そちらの方が迷惑ですよ。

「自分で避けて食事をすれば大丈夫」というのもだめです。

思いがけない料理にアレルゲンの食材が入っていることがあります。

「目で見て確認」というのはとても危険なので、やめてください。

結婚式の招待状食物アレルギー1


2.食物アレルギーがある場合の記入の仕方


食物アレルギーがあるときは返信ハガキの記入欄に、その旨を書きます。

「食物アレルギーあり エビ・小麦」というように簡潔に記入してもよいですが、先方の気遣いに対する感謝の言葉も書いておくとより丁寧です。

たとえば、

「たいへん申し訳ありませんが エビと小麦にアレルギーがありますのでご考慮いただけると幸いです よろしくお願いします」

「ご面倒をおかけして恐縮ですが エビのアレルギーがありますのでご配慮いただけると助かります」


というように書きましょう。

このとき、アレルギーの有無だけでなく、アレルゲンについても具体的に記入してください。

夫婦や家族など連名の返信ハガキのときには、夫婦や家族のうちどちらが・誰が何のアレルギーを持っているのかを書きましょう。

「妻(名前)が小麦アレルギーなので・・・」

と書きます。

結婚式の招待状食物アレルギー2


3.食物アレルギーの記入欄がないとき


食物アレルギーの記入欄がないときは、ハガキの空白スペースやメッセージスペースに食物アレルギーがある旨を書いておきます。

記入欄がないからといって、食物アレルギーを申告することを遠慮する必要はありません。

結婚式の招待状食物アレルギー3


4.食物アレルギーがない場合の記入の仕方


食物アレルギーがないときは、食物アレルギーの記入欄に「特になし」「ありません」と書いておきます。

より丁寧に書きたいときには

「特にありません お気遣いありがとうございます」

「アレルギーはありません お心遣いありがとうございます」


というように、気遣いに対するお礼の言葉を一緒に記しておきます。

食物アレルギーの記入欄を空白のまま、返信するのは避けましょう。

記入欄が空白だと、相手は、あなたに本当に食物アレルギーがないのか、それとも記入欄を見落としていたり書き忘れているのか、見分けがつきません。

余計な心配や気を使わせてしまうので、面倒でも記入欄には「ない」旨を一言書いておきましょう。

結婚式招待状の返信ハガキの基本的な書き方・マナーについてはこちらの動画を参考にしてください。



結婚式 招待状のマナー(返信・返事・送付・連絡・期限)


結婚式の招待状食物アレルギー4


まとめ


以上が、結婚式の招待状の返信で食物アレルギーがある場合の記入の仕方についてでした。

食物アレルギーのある方は、結婚式の招待状を受け取ったら遠慮せずに記入してください。

アレルゲンの多い方は、アレルゲンをリストにして記入しておくと、相手が分かりやすいです。

夫婦や家族の中に2人以上食物アレルギーの方がいたり、それぞれのアレルゲンが違う食材などややこしい場合も、相手が分かりやすいように表やリストにして書いておきましょう。

食物アレルギーは命に関わります。

結婚式という晴れの日にアクシデントが起きるほど悲しいことはありません。

式場や招待する側がミスやアクシデントを起こさずに済むように、返信ハガキの書き方には気を付けてくださいね。

スポンサードリンク


 - 結婚式