Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

一言メッセージ!結婚式の招待状の返信時に役立ついきな祝福文例集!

      2017/06/26

結婚式の招待状の返信ハガキ、出席・欠席欄、食物アレルギーの記入欄と順調に書き進めてきて最後、急に手が止まってしまいますよね。
最後の難関、結婚する二人へのメッセージを記入する欄です。
一言「おめでとうございます」と書けばよいのですが、それだけでは何か味気ない気がするし、かといって気のきいた言葉も思いつかない・・・・・うーんと考えているうちに面倒になってしまい、「また明日でいいや」と先延ばし。
そのまますっかり忘れ数週間後、結婚する友達から電話で出欠の確認をされるという大失態、皆さんも経験したことは・・・・・ありませんよね、さすがに。
あっ、これは私の話です(^^;)
ということで、今回は結婚式の招待状の返信ハガキに書く、お祝いメッセージの文例をご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.お祝いメッセージを書くときの注意点

まずは、お祝いメッセージを書くときに気を付けるべき注意点からご紹介します。

①句読点、終止符を打たない
「お祝いごとが終わる、途切れる」ことを避けるため、お祝いメッセージには「、」や「。」は打ちません。
たとえば、「この度は、ご結婚おめでとうございます。」ではなく「この度はご結婚おめでとうございます」と「、」や「。」を省いて書きます。
「、」を打つべきところは、スペースを空けておくと、読みやすいメッセージになります。

②忌み言葉を使わない
結婚式のお祝いメッセージでは、「別れる・切る(切れる)・帰る・冷える・流れる・割れる」などの忌み言葉は使わないでください。

 
また、お祝いメッセージを書く前には、返信ハガキの宛名や宛先を確認しておきましょう。

返信ハガキの宛名や宛先が、友達ではなく友達の親や実家になっている場合、あなたのメッセージは友達本人だけでなく友達の親御さんも目にします。

返信メッセージであまり羽目を外さないように!

丁寧な言葉遣いのメッセージを書くようにしましょう。

さらに、宛名や宛先があなたの友達ではなく、友達の結婚相手やその実家になっていることもあります。

このときは、無難なメッセージが一番!

あなたのメッセージで、結婚相手やその実家の友達に対する評価が下がることのないように気を付けてください。

「これまで色々あったけど」のような、意味深なメッセージも×ですよ。

結婚式の招待状メッセージ1
 

2.友達向けメッセージ文例

では、結婚式の招待状の返信ハガキに書くメッセージの文例をご紹介します。

まずは友達向けのメッセージから。

・ご結婚おめでとうございます

・○○ちゃんの花嫁姿をとても楽しみにしています

・末永くお幸せに!

・いつまでも仲良しのお二人でいてください

・○○に先を越されるなんて

・お二人の新しい門出に乾杯!

結婚式の招待状メッセージ2
 

3.親戚向けメッセージ文例

・ご結婚おめでとうございます

・人生最良の日を心よりご祝福いたします

・家族そろって(夫婦二人で)出席させていただきます

・幸せなお二人に会えるのを楽しみにしています

・これで○○君も一人前だね

・お二人で明るく幸せなご家庭を築いてくださいね

結婚式の招待状メッセージ3
 

4.職場の先輩向けメッセージ文例

・ご結婚おめでとうございます

・お招きいただきましてありがとうございます

・お二人の新しい門出を心からお祝い申し上げます

・お二人の人生最良の門出を心よりお喜び申し上げます

結婚式の招待状メッセージ4
 

まとめ

以上が、結婚式の招待状の返信ハガキに書くお祝いメッセージの文例でした。

お祝いメッセージの参考にしてください。

手紙ではなく、あくまで「メッセージ」なので、長々と書く必要はありません。

上記の文例を2つ3つ組み合わせてメッセージを作るとよいですよ。

たとえば、「ご結婚おめでとうございます 幸せなお二人に会えるのを楽しみにしています」というように、メッセージを書いてください。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 結婚式