Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

消防士の階級とは?上がる仕組みは一般企業と違うの?女性もなれる?

      2017/06/14

火事現場や災害の最前線で活躍する消防士さん、かっこいいですよね。
公務員である消防士には警察と同じように階級があるそうです。
警察でいえば「警部」とか「警視」のことですよね、多分。
ということで、今回は消防士の階級や昇級の仕組みなどについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.消防士の階級

実は、「消防士」というのも一つの階級で、職業名としては「消防吏員(消防官)」だそうです。

消防吏員のキャリアは「消防士」から始まり、消防吏員の階級は「消防士」からトップの「消防総監」まで10の階級に分かれています。

消防総監の上には「消防庁長官」がいますが、これは消防庁ではなく総務省の事務官のポストなので、消防官の階級にはあたりません。

警察でいうところの警察庁長官です。

【消防官の階級】

①消防総監
東京消防庁の長。
東京消防庁だけにいて、東京以外の消防本部に対しては権限は有さないものの、消防官の階級としてはトップです。
警察でいえば、警視総監ですね。

②消防司監
政令指定都市の消防本部の消防長。
東京消防庁ではもう一つ上の消防総監がいるので、東京消防庁では次長・部長になります。

③消防正監
消防吏員200人以上、または人口30万人以上の市町村の消防本部の消防長。

④消防監
消防吏員100人以上または人口10万人以上の市町村の消防本部の署長・消防長。

⑤消防司令長
消火活動や人命救助などの現場で、複数の隊を指揮・統括します。
ここまでの階級は、実際の消火活動や人命救助に当たることはありません。

⑥消防司令
現場での指揮は消防司令がとります。
現場のトップですね。
現場での指揮決定権を持っています。
消防本部では、担当課長や課長補佐、係長、出張所長、消防署署長がこの階級です。

⑦消防司令補
現場で、ポンプ隊や救急隊、特別救助隊などの隊長の任にあたります。

⑧消防士長
初級幹部で、ポンプや救急、救助の小隊の隊長の任にあたります。

⑨消防副士長
消防士長と下の消防士の中間にあたる階級で、消防士の中のリーダーです。

⑩消防士
消防官のスタート。
火災現場へ急行し消火活動・人命救助の任務にあたります。
私たちが普段見かける消防士さんです。
警察でいえば巡査です。

消防士階級1
 

2.消防士の階級が上がる仕組みは?昇級は一般企業とは違う?

消防士は一定の経験年数をクリアしたうえで、筆記試験や面接試験を受けることで、消防士から消防副士長、消防士長、消防司令補、消防司令へと次の階級へ昇級することができます。

大体、大卒採用の場合は消防士になってから3年、高卒採用では5年以上で消防副士長の昇級試験を受けることができます。早い方では20代後半で消防士長、その後も順調に試験をクリアしていけば30代後半~40代で消防司令補まで昇級することができます。

消防官の中で、管理職にあたるのは消防司令長以上です。

ここまでくると、試験をクリアすればなれるというわけではなく、選考で昇級する形になります。

消防士と一般企業の昇級の違いは、まずは高卒採用や大卒採用など、採用枠によって昇級のペースが違うことですね。

これは、消防士だけでなく警察官でもそうです。

筆記試験や面接試験で昇級が決まるというのも、一般企業とは違う点でしょうか。

まあ、このあたりは会社にもよるので一概にはいえませんね。

消防士階級2
 

3.殉職もある?消防士は危険な仕事

火事現場や災害現場で活躍する消防士は危険な仕事です。

殉職率は自衛隊員や警察官よりも高いといわれています。

少し古いデータですが、2004年の殉職者は23名、2005年は11名、2006年は16名。

最近では災害現場でも殉職者が出ており、東日本大震災では6本部で27名の消防官が殉職しました。

消防士階級3
 

4.女性も消防士になれる?

女性も消防士採用試験に合格すれば消防士になることはできます。

自治体によっては、女性枠を設けて、女性消防士の採用を積極的に進めているところもありますが、数としては女性消防士は男性消防士と比べてとても少ない(女性消防士は全体の数%)です。

また、消防士になった後も、消火活動や救助活動の第一線で活躍する女性消防士ももちろんいますが、避難訓練の指導や防災の広報活動、消防設備の立ち入り検査、救急救命士としての救急活動、消防車両の運行で働く方が多いようです。

男女には体力差がありますから、「男性と同じように」というのは難しいのかもしれません。

特に消防士が働く現場は、命の危険のある現場ですしね。

 
【女性消防職員活躍中!】


 
消防士階級4
 

まとめ

以上が、消防士の階級や昇級の仕組みなどについてでした。

消防士に興味のある方、将来消防士を目指している方、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 新入社員・新生活・ビジネスマナー, 暮らし・生活・雑学