Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

野良猫の撃退方法!実は間違いだらけ?適正方法と効果絶大グッズ紹介

      2017/06/14

野良猫の鳴き声や糞、臭い、気になりますよね。
野良猫も、毎日同じ子を見ると愛着がわいてしまうこともありますが、その夜、野良猫同士の喧嘩の鳴き声で眠れなかったりすると愛着はころっと憎悪に変わってしまいます(^^;)
また、庭をトイレにされると掃除も大変だし、臭いもついちゃうし、ご近所さんからも苦情を言われるし、でけっこう気が滅入ります。
ということで、今回は野良猫の撃退方法について調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.間違った野良猫撃退方法とは?

自由気ままに生きているように見える野良猫ですが、案外、行動範囲は狭く、一匹の行動範囲は50~100mくらいだそうです。

意外にも、土地に縛りつけられているのですね。

行動範囲が狭いというのは、自分の縄張りに対する執着心が強いということ!

一時も縄張りから目を離したくないのです。

縄張り意識が強い分、ちょっとやそっとの妨害では、猫は自分の縄張りを諦めません。

野良猫の撃退方法といえば、とげとげシートやCDをぶら下げる、ペットボトルを置く、大きな音を出すなどが一般的ですが、この程度の妨害では、猫は縄張りから出ていかないのです。

また、猫は学習能力の高い動物です。

最初は見たことのないCDやペットボトルを怖がっても、自分に危害を加えるものではないと分かると、平気でCDやペットボトルの脇を歩いていきます。

つまり、最初の2、3日こそ猫は近づいてこなくなりますが、その効果は一時的なもの!

撃退方法としては無意味ということです。

野良猫の撃退方法1
 

2.野良猫の効果的な撃退方法とは?

野良猫の撃退方法は大きく分けて二つ!

①侵入を完全に防止する
②「ここは嫌な場所である」と学習させる

①は、たとえば猫に花壇を荒らされたくないときに、花壇全体に覆いをして猫に侵入させないようにするなど、場所によっては一番有効な方法です。

ただ、庭全体を野良猫から守りたいときには、ちょっと難しいですよね。

ちなみに、花壇を、たとえばコンクリートや砂利敷きの範囲を多くしたりして猫のトイレにされるのを防ぐというやり方もありますが、縄張りを守りたい猫にとっては、地面が土かコンクリートか砂利とかよりも「その場所でトイレをする」ということが大切なので、あまり撃退効果はありません。

コンクリートや砂利の上をトイレにされます。

②は、猫の嫌いな匂いや音を仕掛けておくことで、庭やベランダから野良猫を撃退する方法です。

匂いでいえば、猫は、柑橘系・シナモン・メンソール・煙草・コーヒーの匂いが苦手です。

なので、野良猫を撃退したい場所にこれらの匂いを仕込んでおくと野良猫が近づいてこなくなります。

市販の忌避剤や木酢液を使用してもよいですよ。

ただ、猫は自分に危害がないと判断すると、少々苦手な匂いがしても侵入してきます。

なので、匂いの種類や忌避剤は匂いが薄くならないようにこまめに撒くのはもちろんのこと、頻繁に匂いの種類を変えて、猫に慣れさせないようにしましょう。

花壇や庭では、レモンバームやオレンジミントなど、猫の苦手なハーブを植えておくと猫を避けることができます。

ただ、ミントを植えるときは庭中がミントに支配されるという覚悟を持ってください。

ミントの生命力はすさまじいので(^^;)

忌避剤には、人体に影響のある成分が含まれていることもあります。

土で遊ぶ小さなお子様やペットのいる家ではあまり使わない方がよいでしょう。木酢液を使用してください。

音では、超音波がおすすめです。

超音波なので人間の耳には聞こえませんが、猫の耳には不快な音として響きます。

猫をびっくりさせる大きな音を立てるとご近所さんからクレームが来ますが、超音波なら大丈夫です。

ただ、猫を飼っているご近所さんがいるときには、クレームが来るかも・・・・。

さらに、超音波は聞こえないだけで人間の脳や体調には影響を与えるともいわれています。

頭痛や吐き気、耳鳴りなどの症状が出ることもあるので、超音波を使用するときは常時流しておくのではなく、駆除の対象(野良猫)が来たときにだけ流れるタイプのグッズを使うのがおすすめです。

野良猫の撃退方法2
 

3.おすすめの野良猫撃退グッズ

最後におすすめの野良猫撃退グッズをご紹介します。

【Aspectekアニマルガード】

センサーで猫を感知し、超音波を出してくれます。

設置も簡単です。

450平方メートルの範囲で感知するので、庭や畑全体を猫から守ってくれますよ。

 
【フマキラー猫まわれ右ビックリスプレー】

こちらもセンサーで猫を感知するのですが、音に加えてスプレーで猫をびっくりさせる商品です。

電池で動くのもうれしいですね。

手軽に使える撃退グッズです。

 
【猫まわれ右びっくりスプレー紹介】

 
【犬猫忌避いやがるスプレー】

スプレータイプの忌避剤です。

植物由来の天然香料が使用されているので、人体への影響は少ないです。

安心して使用できます。

野良猫の撃退方法3
 

まとめ

以上が、野良猫の撃退方法やおすすめの撃退グッズでした。

私の中で野良猫は野生動物、生活圏が重なっているため野良猫と人間の間には何かとトラブルが起きやすいですが、お互いできるだけ干渉し合わず、うまく共生していくのが一番だと思います。

上記の野良猫撃退グッズをうまく利用して、野良猫とほどよい距離感を保っていきたいものですね。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学