Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

こんにゃくダイエットで効果が出ない2つのポイント!効果的方法は?

      2017/06/11

こんにゃくダイエットって昔からありますよね。
りんご、パイナップル、チョコレートなどと並んで置き換えダイエットの元祖の一つではないでしょうか。
最近ではスーパーでもこんにゃく麺やこんにゃくスイーツを見かけますし、もしやまたこんにゃくダイエットのブームがきているのか?
ということで、今回はこんにゃくダイエットのやり方や効果が出ないポイントについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.こんにゃくダイエットとは?

こんにゃくはご存じの通り、とても低カロリーの食材です。

板こんにゃく大1枚(300g)あたり15キロカロリーしかありません。

私は以前から不思議に思っていたんです。

昔の人は何を思って、腹の足しにもならないこんにゃく芋を作り、さらに手間をかけてこんにゃくにしていたのだろう、と。

また、こんにゃくは食物繊維のかたまり!

特に注目したいのが、グルコマンナンという水溶性食物繊維です。

マンナンライフのマンナンですね。

グルコマンナンには、

・胃の中で水分を含んで膨張、満腹感を覚える
・糖分の吸収を邪魔する
・脂質やコレステロールを体外に排出する
・便秘解消

といった効果あり!

こんにゃくダイエットの成功のポイントは、こんにゃく自身のカロリーの低さとグルコマンナンのダイエット効果の二つです。

こんにゃくダイエット1
 

2.こんにゃくダイエットのやり方は?ダイエット効果は?

こんにゃくダイエットといえば、食事をこんにゃくに置き換えるダイエット方法が一般的ですが、その他にも色々なダイエット方法があります。

・置き換えダイエット
1日3食のうち1~2食をこんにゃくに置き換える。
このとき1食あたりのこんにゃくは100~150gを目安にすること。
こんにゃくは炒めたり、ソテーにするとおかず感が出て、満足しやすいです。

 
【簡単レシピ ピリ辛こんにゃく】

刺身こんにゃくもおいしいですよね。

こんにゃくダイエット2

・食事の30分前にこんにゃくを食べること
食事の前にこんにゃくを食べることで、胃の中でこんにゃくが膨張、食事の量を減らすことができます。
こんにゃくは50~100gを目安に食べてください。

・おかずをこんにゃくでかさまし
きんぴらや煮物などのおかずにこんにゃくを加えてかさましすることで、食事の摂取カロリーを減らすことができます。

 
【お酒のおつまみ 糸こんと挽肉のきんぴら 】

ご飯と一緒に炊くこんにゃくもありますよ。

ぜひお試しください。

[送料無料][国産]ライスこんにゃく(100gx36袋)

こんにゃくダイエットはダイエットの効果の高いダイエット方法です。

たとえば、1食をこんにゃくに置き換えた場合、食事からの摂取カロリーを約500キロカロリーカットすることができます。

1ヶ月続ければ15000キロカロリー、2kg以上の減量ができますね。

ただ、これは計算上のことで、実際にはこれ以上の減量ができるでしょう。

その一方で、「リバウンドしてしまった」「こんにゃくが喉を通らなくなった」などの失敗談も・・・・・こんにゃくに飽きるのはこんにゃくダイエットの宿命ですね。
 

3.こんにゃくダイエットの効果が出ない2つのポイント

こんにゃくダイエットの効果が出ないときには以下のポイントを確認してみてください。

・栄養不足、栄養の偏りでリバウンド

特に置き換えダイエットをしている方は要注意!
栄養不足や栄養の偏りでリバウンドしてしまいます。
こんにゃくはりんごやチョコレートなど他の置き換えダイエットに比べて、栄養が少なく糖質や脂質はほとんど含まれていません。
置き換えダイエットは1日1食にとどめ、他の2食ではいつも以上に栄養バランスを意識した食事を摂ってください。

・こんにゃくの食べ過ぎで胃が大きくなる

胃は大きくなる内臓です。(胃の機能が大きくなる)
こんにゃくを毎日お腹いっぱい食べていると、こんにゃくに合わせて胃がサイズアップ!
すると、これまでの食事量では満腹感を得られなくなってしまい、食べ過ぎてしまいます。
こんにゃくは低カロリーの食材ですが、だからといって食べ過ぎは禁物!
1食100~150gの摂取量を守ってください。

また、こんにゃくの食べ過ぎは腸閉塞を引き起こすことがあります。
こんにゃくは消化の悪い食材なので、食べ過ぎは本当にやめてくださいね。

こんにゃくダイエット3
 

まとめ

以上が、こんにゃくダイエットのやり方や効果が出ないポイントでした。

こんにゃくダイエットは、ダイエット効果は大きいですが、その分、リバウンドがこわいですね。

減量ペースが早いとリバウンドしやすくなるので、置き換えダイエットをするときには体重の減りすぎに気を付けてください。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - ダイエット