Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

卍とは?意味は?寺院のマークが変更って本当なの?卍がなぜダメ?

      2017/06/10

地図記号では卍はお寺のマークですが、よくよく考えてみれば、どうして卍がお寺なの?
不思議ですよね。
「神社で鳥居」というほど「卍で寺院」はピンときません。
うーん、不思議。
ところで、この卍の地図記号、変更の噂が立っています。
それも、日本人には思いがけない理由で!
といいうことで、今回は卍の意味や地図記号変更の検討理由などについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.卍の意味は?寺院の地図記号になったのはなぜ?

「卍」はヒンドゥー教や仏教で用いられる吉祥(幸福・繁栄・おめでたいきざし)の印だそうです。

ヒンドゥー教ということは、インド発祥のマークなのかな。

「卍」は中国を通じて日本にやってくると、お寺の鐘などに刻まれるようになりました。

そのため、寺院の地図記号が「卍」になったのですね。

ちなみに、卍には、鉤(かぎ)の向きで左卍とナチスで使われたかぎ十字がありますが、どちらも意味は同じです。

卍は西洋では幸福のシンボルとして使用されてきました。

卍とは1
 

2.寺院の地図記号から卍がなくなる?変更の検討理由は?

寺院の地図記号「卍」ですが、国土地理院では変更の検討をしているそうです。

というのも、訪日外国人の目に「ナチス党カギ十字・ハーケンクロイツ」にうつってしまうことがあるから!

実際には寺院の地図記号とナチスのハーケンクロイツでは鉤の向きが違うのですが、ぱっと見たときには気づきませんよね。

私も今回調べてみて初めて、向きが違うことを知りましたし(^^;)

そりゃあ、外国人が日本の地図を見たら「どうしてナチスの施設がこんなにいっぱい( ゚Д゚)」とびっくりしてしまいますよね。

「外国人のために地図記号を変更するなんて」「ここは日本だ」という声があったこと、さらに「これぞ」という新しい地図記号のデザインが決まらなかったことから、今回の変更は見送られましたが、うーん、どうなんでしょうね。

記号である以上、妙な誤解を受けたりしない、万人が分かるマークを使った方が良いのかなと個人的には思うのですが。

卍とは2
 

3.アントニオ猪木の得意技まんじ固めは卍が由来?

アントニオ猪木といえばまんじ固め!

このまんじ固めの「まんじ」も卍からきているのでしょうか。

調べてみると、元々の技の名前は「オクトパス・ホールド(蛸がため)」です。

この技自体は、歴史が古く、アントニオ猪木よりも前から多くの選手が使っていたのですが、アントニオ猪木が得意としたことから、日本ではアントニオ猪木のトレードマークとなったのですね。

日本プロレスのテレビ中継で技の名前を公募し「まんじ固め」という技名に決まったそうです。

ということは、まんじ固めのまんじが「卍」なのかは応募者しか分からないということ?

真相は闇の中ですね。

 
【プロレス技~卍固め】


 
卍とは3
 

まとめ

以上が、卍の意味や地図記号変更の検討理由などについてでした。

しばらくは地図記号は卍のまま、地図で「卍」を目にすることができるみたいです。

ただ、これからは外国人の方にもわかりやすい地図にしていかなければいけないので、また変更の話が持ち上がることはありそうですね。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学