Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

ファブリーズとリセッシュの違いを比較!ハイジアもあるし使い分けは

      2017/06/09

消臭スプレー、最近は本当に種類が多いですよね。
スーパーやドラッグストアの棚を見てびっくりしてしまいます。
ファブリーズやリセッシュ、それに新勢力ハイジア、好きな香りで選んでいる方が多いようですが、香り以外でこの三者には違いがあるの?
ということで、今回はファブリーズとリセッシュ、それにハイジアの違いや比較、使い分けについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.ファブリーズとリセッシュの特徴は?

ファブリーズとリセッシュ、ハイジアの三者のうち、ハイジアは少し毛色が違うようなので、まずはファブリーズとリセッシュの特徴をまとめてみます。

ファブリーズはP&Gが販売するシリーズで、特徴はなんといっても、商品の多さです。

スプレータイプや置き型タイプ、また使う場所によってトイレ用・布用・車用と様々な商品が売られています。

スーパーに行くと、1列どころか2列もファブリーズの商品がずらりと並んでいるのでびっくりしてしまいますよね。

ダウニーやレノアなど柔軟剤と同じ香りの商品もあるので、柔軟剤と揃えて使えば、香り同士が喧嘩することもなさそうです。

ファブリーズシリーズの多くには消臭の他に除菌効果がついています。

普通にスプレーするだけでもよいですがソファカバーや布団、洋服の生地がしっとり濡れるまでスプレーし乾かすことで、さらに大きな除菌効果を得られるそうです。

 
【ファブリーズ ダブル除菌 本体 370ml】

 
【ファブリーズ レノアハピネス アンティークローズ&フローラル 本体370ml+つめかえ用320ml×2個】

 
一方のリセッシュは花王が販売する消臭スプレー、ファブリーズと大きな違いはないようです。

実際、両者の違いを見いだせず、スーパーに行って安い方を買うという方も多いのでは?

私はそうです(^^;)

リセッシュの特徴といえば、空間にスプレーできることと布製品にも使えるということ!

「布用」と書いていない商品も洋服や布団にスプレーできるそうです。

なので、たとえば頻繁に洗濯したりクリーニングに出せない制服やスーツ、コートの消臭や除菌をしたい方や焼肉や煙草の匂いが気になることが多い方はリセッシュがおすすめです。

あっ、言い忘れていましたが、リセッシュにもファブリーズと同様、除菌効果があります。

 
【リセッシュ 除菌EX 消臭ストロング 本体(370mL)】

 
【ファブリーズ ウイルス除菌 VS リセッシュ除菌EX】

ファブリーズとリセッシュの違い1
 

2.ハイジアの特徴は?

ライオンが販売するハイジアは、ファブリーズやリセッシュと少し毛色が違います。

元々「トップHYGIA」といって洗剤からスタートした消臭スプレーだからかな。

ファブリーズやリセッシュに比べて、スプレー自体の香りは薄く、さらに香りの持続性も短いです。

人によってはエタノールやアルコール臭がするという方も。

その反面、ハイジアは除菌だけでなく抗菌・防カビ効果があり、さらにウイルスも除去することができます。

インフルエンザ予防や梅雨のカビ防止に使えるということ!

また、考えようによっては香りが残らないというのもメリットですよね。

たとえば、キッチンや衣類の消臭など消臭スプレーの香りがいつまでも残るのが好ましくない場所に使用することができます。

ハイジアは消臭スプレーというよりも、除菌スプレーに香りがついたものと考えた方がよいかなと思います。

 
【トップ HYGIA(ハイジア) 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー 350ml】

ファブリーズとリセッシュの違い2
 

3.ファブリーズとリセッシュ、ハイジアの使い分けは?

ハイジアは消臭に加えて、ウイルスやカビを予防したいとき・場所に使用するのがおすすめです。

香りが残らないので、食べ物に消臭スプレーの香りがついてほしくないキッチンにも使用できますね。

また、柔軟剤を使用した後の部屋干し洗濯にスプレーすると、柔軟剤の香りを邪魔せずに部屋干しの嫌な臭いやカビを防ぐことができます。

ファブリーズとリセッシュは、お好みの方を使用してください。

香りで選ぶもよし、値段で選ぶもよし、ほとんど違いはありません。

ただ、成分は微妙に違うので、洋服や寝具など肌に直接触れる場所に使用するときには、湿疹やかゆみが出ないかをチェック!

かゆくならない方を使用しましょう。

ファブリーズとリセッシュの違い3
 

まとめ

以上が、ファブリーズとリセッシュ、ハイジアの違いや比較、使い分けについてでした。

私は香りの好き嫌いがあるので、いつも同じ商品を買っています。

でもたまに間違えて買ってしまうことも・・・・・どうして香りの名前ってあんな長ったらしいカタカナや分かりにくい外来語を使うのでしょうね。

ハイジアはファブリーズやリセッシュにない抗菌や防カビ効果があるものの、キッチンに使うのなら、やっぱりキッチン用のアルコールスプレーの方がいいかなと思いました。

除菌効果もハイジアより高そうだし、アルコールスプレーなら食べ物にかかっても大丈夫です。

うーん、使いどころが難しい商品ですね。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学