Investigate Blog

よりいいもの、素晴らしいものを追及し皆様に紹介するサイト

*

じゃんけんは世界共通?じゃんけんの起源と海外のじゃんけんを調査!

      2016/12/04

「じゃんけんぽん」なのか「じゃんけんほい」なのか、自分がじゃんけんの音頭をとるときよく悩むのですが、日本は私が思うよりもずっと広かった!
地域によってはじゃんけんの音頭にまさかの「じゃんけん」が入っていない!!・・・・・地域性っておもしろいですね。
ということで、今回はじゃんけんの起源やじゃんけんは世界共通?の真相について調べてみました。

スポンサードリンク


1.じゃんけんの起源はどこの国?


現在の「ぐー、ちょき、ぱー」のじゃんけんは日本生まれですが、その大元は江戸時代「拳あそび」として中国から長崎に伝わってきたといわれています。

それ以前にも、拳あそびは行われていたようですが、江戸時代に一大ブームが起き、様々なバリエーションの拳あそびが生まれました。

有名なのは、お座敷遊びの虎拳!

じゃんけんと同じ三すくみ(虎>老婆>鉄砲(武将)>虎)タイプの拳あそびですね。

また、数拳は、現在では「いっせーのーせ」で立てた親指の数を当てる遊びとして残っています。

私も子供の頃、やっていました。

これらの拳あそびの一つとじゃんけんは生まれました。



虎拳〜とらとら〜


じゃんけんは世界共通1


2.じゃんけんは世界共通?


日本生まれのじゃんけんは、20世紀に入り、柔道や空手などの日本武道、アニメなどのサブカルチャーとともに世界に広がりました。

日本のアニメを見たら、必ずといっていいほど「じゃんけん」のシーンはありますものね。

アメリカやイギリスなどの英語圏では、じゃんけんは「Rock paper scissors」、「石、紙、はさみ」そのままですね。

イギリスでは「Scissores paper stone」と言われることもあるそう、RockとStoneの違いは私にはよく分かりませんが(岩と石?)、まあ、大体同じということです。


How to say “Jan Ken Pon (じゃんけんぽん)” in English [ ForB English Lesson ]


また、じゃんけんの起源をたどれば中国に行きつくのですが、その中国にも日本のじゃんけんは広まっています。

逆輸入ですね。中国では「猜拳」と呼ばれているそうです。


chiikuCHINESE☆じゃんけん


ちなみに、世界ではじゃんけんがない国も多く、そういった国ではコインの表裏などで勝負を決めることが多いようです。

そういわれれば、テニスなどでサーブ権を決定する際はコイントスしていますね。

じゃんけんは世界共通2


3.じゃんけんの語源は?国内でも地方で違う?


じゃんけん、日本生まれにしてはちょっとおかしな音ですよね。

「じゃん」なんて、どの漢字を当てはめるの?

という感じですが、じゃんけんの語源は以下の通り。

・ふたつの拳「両拳(りょうけん)」→じゃんけん
・「石拳(じゃくけん)」→じゃんけん
・仏教用語「料間法意(りょうけんほうい)」→じゃんけん


また、じゃんけんは地域によっても呼び方が違う!!

私自身は、語源よりもこちらの方がびっくりだったのですが、世の中広いですね、じゃんけん一つとっても色々な呼び方があります。

・「いんじゃん」関西
・「じゃいけん」石川、富山、京都
・「じゃんけんもってすっちゃらほ」山陰、高知、徳島、大分、佐賀
・「じゃんけんもってすっちゃんほ」山口
・「じっけった」山形


キーボードを打っているときは「!?( ゚Д゚)!?」という感じでしたが、口に出してみると、どれも案外しっくりきますね。

私のツボは「すっちゃらほ」でした。

島根や鳥取、近いけれど、まさか「すっちゃらほ」でじゃんけんをしていたとは・・・・・隣人の知られざる一面を見た気分です。

じゃんけんは世界共通3


まとめ


以上が、じゃんけんの起源やじゃんけんは世界共通なの?の真相でした。

書いているうちに気付いたこと・・・・・そういえば最近じゃんけんをしていません。

「ぐー、ちょき、ぱー」の動きはもっぱらボケ防止運動と転倒防止運動(足の指のじゃんけんです)としてやっています(;´・ω・)

左右の手でずらしながらやると、意外と頭を使う・・・・・って、書きながらなんだか悲しくなってきました。

スポンサードリンク


 - 暮らし・生活・雑学