Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

鼻がむずむずとかゆい!原因別対処法を一挙公開!原因も対策も様々!

      2017/06/09

鼻がむずむずかゆいと、何をしても集中できないし「それならいっそ寝るか」と思って布団に入ったところで鼻づまりで結局眠れない。
私は花粉症でハウスダストのアレルギーもあり、そのうえ掃除が大嫌いという体質・・・・・じゃないや(;´・ω・)性格のため、年中鼻がむずむずしています。
もう本当に嫌になる(>_<) でも、掃除はしません。 掃除以外で何か・・・・・ということで、今回は鼻のむずむずの原因別対処法を調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.鼻がむずむずとかゆい原因①アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎には、ハウスダストや犬・猫アレルギー、カビアレルギー、そばや小麦などの食物アレルギーさらに寒暖差アレルギーなんてものもあるそうです。

急に寒い屋外に出ると鼻がかゆくなりますよね・・・あれは、違うか(^^;)

花粉症も花粉がアレルゲンのアレルギー性鼻炎の一種です。

アレルギー性鼻炎の対処法は花粉症の対策とほとんど同じ、花粉症の対策については以下をご覧ください。

【花粉症の原因は?花粉症の症状と対策・対処法や予防法を一挙大公開】
http://g2015graman.top/archives/953.html
【花粉症に効果がある食べ物は?食べてはダメ!悪化するのは?食事対策】
http://g2015graman.top/archives/1472.html

何がアレルゲンのアレルギー性鼻炎でも共通する特徴がこちら。

・くしゃみが出る
・むずむず、鼻がかゆい
・粘り気のないサラサラとした鼻水、油断すると垂れてきます
・透明な鼻水(黄色や緑色の鼻水などの感染症、もしくは化膿)
・鼻づまりを起こす
・口呼吸になりやすい
・朝と夕方に症状が出やすい

アレルギー性鼻炎では、アレルゲンに接触しないことが一番大切!

ハウスダストや花粉症の方はマスクをしてください。

アレルギー症状を緩和するためには、抗ヒスタミン薬を使用します。

耳鼻科や皮膚科を受診しましょう。

症状が重いときにはステロイド薬を処方されることがあります。

鼻がむずむずとかゆい1
 

2.鼻がむずむずとかゆい原因②ドライノーズ(乾燥性鼻炎)

空気が乾燥する冬に向けて患者が多くなるのがこれ!ドライノーズです。

ドライノーズは鼻の粘膜が乾燥することでむずむずとかゆくなったり、ピリピリとした痛みが出る鼻炎。

冬の乾燥した季節や長時間のフライト、エアコンなどの空調が効いた部屋に長時間いると、ドライノーズになります。

さらに、アレルギー治療用のスプレー薬(点鼻薬)の使いすぎでドライノーズになることもあります。

そんなドライノーズの主な症状はこちら。

・むずむず、鼻がかゆい
・ぴりぴりとした痛み(手や顔の乾燥肌のピリピリとした痛みと同じです)
・鼻汁がかさぶた状になる
・粘膜からの出血
・粘膜の炎症

ドライノーズではむずむずかゆくなりますが、鼻水はほとんど出ません。

鼻水は出ないけれど、むずむずかゆい・・・・・鼻をかみたくなりますよね。

からからに乾いた粘膜、出ない鼻水を出そうと力いっぱい鼻をかむと・・・・・粘膜が裂けてしまいます。

裂けた粘膜からは出血が・・・・・想像するだけで鼻の奥がツンとしてきますね。

ドライノーズのときには鼻をかまないようにしましょう。

ドライノーズの対処法はこちら。

・加湿器を使う
・マスクをする、マスクは鼻まですっぽり覆うこと
・点鼻薬は長期間使用しない

マスクでは濡れマスクがおすすめです。

【のどぬ〜る ぬれマスク 立体タイプ 無香料 普通サイズ(3組) 】

点鼻薬を使用するときは、花粉症用ではなく「ドライノーズ用」のものを使用してください。

 
【ドライノーズ用の鼻スプレー3つを徹底比較!】


 
鼻がむずむずとかゆい2
 

3.鼻がむずむずとかゆい原因③皮膚炎

鼻の頭や小鼻など鼻の表面がかゆいときには、脂漏性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎です。

脂漏性皮膚炎とは皮膚に常駐するカビ、マラセチア菌による皮膚炎、マラセチア菌は背中ニキビや頭皮のかゆみ・フケの原因にもなっています。

皮脂の分泌が多い鼻もマラセチア菌が増殖しやすい箇所!皮膚炎を起こすことがあります。

アレルギー性皮膚炎は、花粉やハウスダストなどのアレルゲンが鼻の皮膚に接触することで起こる皮膚炎。

多くの場合、アレルギー性鼻炎と同時に起こるので、鼻水は出るわ鼻の頭はかゆいわ、と散々な目に遭います。

脂漏性・アレルギー性皮膚炎のときの主な症状はこちら。

・皮膚が赤く炎症
・かゆい
・ざらざらとする(脂漏性の場合)
・皮膚がボロボロになりフケのようにはがれ落ちる(脂漏性の場合)

真っ赤な鼻から鼻水が垂れるというね・・・・・大人が他人から見られたら少し恥ずかしいことも起きます。

皮膚炎のときには、刺激の少ないクリームや乳液で肌を保湿してください。

脂漏性皮膚炎のときも保湿は大切!

皮膚が乾燥すると皮脂の分泌量は増えてしまうので、しっかり保湿しましょう。

リキッドファンデーションなど油分の多い化粧品やクレンジングオイルの使用は控えます。

かゆみがひどいときには皮膚科を受診しましょう。

鼻がむずむずとかゆい3
 

まとめ

以上が、鼻のむずむずの原因別対処法についてでした。

鼻がむずむずとかゆいときは、とりあえず耳鼻科を受診してください。

アレルギーの場合はアレルゲンを特定することで、効果的な対策をとることができます。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - ヘルスケア, 花粉症