Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

足つぼマッサージの効果は本当なの?激痛の理由は?徹底調査してみた

      2017/06/09

足つぼマッサージというと、よく芸人さんやタレントさんがテレビで痛みに悶絶しているのを見かけます。
あの印象が強いので、怖がりの私はまだ未経験、痛いのは嫌いです。
また、効果についても私は半信半疑、だって足の裏を押して病気が治るなんてねえ。
私なんか一生懸命マッサージしているのにしもやけすら治りませんよ(´・ω・`)
とはいえ、足つぼマッサージの長い長い歴史を考えれば、何らかの効果はあるのでしょう。
というわけで今回は足つぼマッサージの効果について調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.足の裏だけで病気が治るのは本当?

足つぼの効果について調べる前にまずは、「つぼとは何ぞや」から。

つぼとは反射区のこと、身体の各器官・内臓に繋がっている末梢神経が集中している場所です。

つまりつぼから伸びている神経をたどって行くと、胃や肝臓などの内臓に行きつくということです。

足裏はこの反射区(つぼ)が集中しているため、「第2の心臓」ともいわれています。

足つぼマッサージではこの反射区を刺激することで、その先にある内臓を刺激、病気や不調を直すというものです。

また、東洋医学では、人の身体には「気」というエネルギーが流れる経路があり、その要所要所にあたる箇所がつぼ、ということ。

リンパでいうリンパ節のようなものですね。

で、肝心の足つぼマッサージの効果についてですが、現在は賛否両論、結論は出ていないというのが現状のようです。

足つぼマッサージに効果ありとするときはWHOが「効果あり」と言ったということが根拠にあげられます。

たしかに、WHOはつぼ押しの効果については認めています。

たとえば、膝痛や不妊症に対するつぼ押しの効果は医学論文で報告されています。

しかし、これには注意が必要!

WHOが認めたのはあくまでも「つぼ押し」の効果であって、「足つぼマッサージ」の効果ではありません。

医学論文でも、膝痛には膝周辺のつぼ、不妊症には腰部などのつぼを押したときの効果について報告されています。

患部近くのつぼを刺激することで痛みや不妊症が改善するということは認められていますが、足裏のつぼを押して、遠く離れた胃や肝臓に効果があるかどうかは今のところ分かっていません。

足つぼマッサージ1
 

2.足つぼマッサージ、部分的には効果あり?

足つぼマッサージでどんな病気も治せるというわけではありませんが、足つぼマッサージには以下のような効果があります。

・下半身の血流がよくなる
・むくみ解消
・足裏の老廃物排出
・足つぼを押すことで、その部分の血管が傷ついたり炎症を起こすと、免疫細胞が活性化!免疫力が上がる(全身に効果が波及するかは不明)

特に期待できる効果が下半身の血流アップやむくみ解消ですね。

立ち仕事の多い方や脚がむくみやすい方には足つぼマッサージはおすすめです。

足つぼマッサージ2
 

3.足つぼマッサージが痛い理由は?

足つぼマッサージといえば悶絶するくらい痛いというイメージがありますよね。

足つぼマッサージが痛いのは、足の裏に老廃物が溜まっているから!

足裏を指圧や足つぼ棒でグリグリ押すと、足裏に溜まり凝り固まった老廃物の結晶が砕けます。

老廃物の欠片が神経を刺激するため、痛いのです。

なので、足裏の老廃物がなくなれば、足つぼマッサージをしても痛くありません。

足つぼマッサージを続けるうちに痛みに強くなった!精神力が鍛えられた!!という話を聞くこともありますが、これは、精神力が鍛えられたというよりも足つぼマッサージを続けることで老廃物がスムーズに排出されるようになったから、ですね(^^;)

まあ、精神力は鍛えられなくても健康になったからいいのではないでしょうか。

人間、健康に代わるものはありません。

 
【激痛足つぼマッサージを受けてみた!】

足つぼマッサージ3
 

まとめ

以上が、足つぼマッサージの効果や痛みの理由についてでした。

足つぼマッサージ、効果なしとは言いませんが、巷で言われているような「病がたちどころに治る」という絶大な効果はないようです。

期待し過ぎないように!

ただ、薬のように副作用はありませんから試してみる価値はありますね。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - ヘルスケア, 暮らし・生活・雑学