Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

結婚式のスピーチを頼まれたら。ポイントと文例について

      2017/09/11

突然の依頼!「結婚式でのスピーチ」を頼まれたらどうしますか?
職場でのあいさつとはまた違う新郎新婦の親族や友人たち、また両家の職場仲間たちなど、様々な人物が列席しています。
内輪だけでわかるようなわかりづらい話はしてはいけないですし、どういった人たちにも受け入れられて、わかりやすいスピーチを考えなくてはいけないことは、結構大変なことだと思います。
また、最高のことばで祝福してやりたいし。
そこで、スピーチを頼まれたときのポイントについてまとめてみましたのでご参考にしてください。
 

スポンサードリンク

 

1.結婚式のスピーチを頼まれたら

①祝福の気持ちを伝える

最も重要なことは、やはりスピーチするあなたの気持ちではないでしょうか。

自分は、いかに新郎新婦を祝福しているのか、といったことを伝えることです。

可能なのであれば、参列者のみなさんが幸せな気持ちになっていただければベストですね。

だからといって、難しく考える必要はありません。

祝福の気持ちを素直にストレートに伝えればいいのです。

あまり悩まないでください。

きっとうまくいきますよ。

もし、どうしても、スピーチの自信がないのであればお断りすることも必要だと思います。

その場合は、新郎新婦を傷つけないよう不快感を与えないように断りましょう。
 

②立場や関係を考慮する

あとは、スピーチを行う人物がどういった立場でスピーチをするのかを新郎新婦に確認しましょう。

また、どの程度の堅苦しさなのか、またあまり堅苦しい雰囲気ではないのかでスピーチの内容を考えていきましょう。

ユーモアを取り入れることはいいと思いますが、笑いを狙いすぎるのは好ましくありません。また、暴露話はやめましょう。

結婚式
 

③エピソードをおりこむ

実際のエピソードをおりこむことは大切です。

新郎新婦の人柄がわかるような職場や幼い時の良いエピソードについて整理し、お伝えしましょう。

ただし、内輪にしかわからないような内容だと、しらけてしまう場合がありますので気を付けましょう。
 

④大体のスピーチ時間

スピーチの時間についての決まりは特別ありません。

しかし、短すぎると新郎新婦に対し気持ちが伝わりませんし、長すぎますと参列したお客さまの集中力が途切れてしまい聞いてもらえなくなるでしょう。

ですから主賓ですと4~5分程度、原稿用紙3枚程度、一般の招待客であれば3~4分程度、原稿用紙だと2枚程度がちょうどいいのではないかと思います。
 
 

2.招待客のスピーチの文例

★新郎の上司の場合

●●君、○○子さん、ご両家の皆さま、本日はおめでとうございます。

ただいまご紹介にあずかりましたように、新郎の●●君と同じ部署に動務しております□□□□と申します。

●●君はたいへん仕事熱心な青年で、ご自分の仕事を完璧にこなすだけでなく、仲間のサポートも進んでしてくれます。

また、非常にめんどう見がよく、悩みを抱えている後輩をさりげなく飲みに誘い、相談に乗ってあげるなどしているようです。

こんな●●君ですから部内のすべての人間から慕われ、信頼されております。

私自身も●●君を大いに頼りにしておりまして、つい先日も退社時間の間際に、面倒な業務を頼んだことがありました。

金曜日でしたから、もしかしたら○○子さんとのデートの予定があったかもしれませんのに、彼はいやな顔ひとつせず、快く引き受けてくれました。

もしも約束がキャンセルなっていましたら、その責任はすべて私にありますので、○○子さん、どうか●●君を許してあげてください。

○○子さんというすばらしい伴侶を得て、●●君は今まで以上によい仕事をしてくれるものと確信しております。

どうかお互いに助け合い、いたわり合って、幸福な家庭を築いてください。

おふたりの末永いお幸せを祈りまして、私のお祝いのことばとさせていただきます。

本日はまことにおめでとうございます。
 

★新婦の親族の場合

●●さん、○○子ちゃん、ご結婚おめでとうございます。

私は新婦のおばにあたります、◇◇◇◇と申します。

おばの口から言うのもなんですが、○○子ちゃんは小さいころから心の優しい、それでいて芯の強い子でした。

小学校5年生のころだったと思いますが、学校の帰りに○○子ちゃんが子犬を拾ってきました。

雨に濡れて震えているのを見て放っておけなかったそうです。

私の姉である○○子ちゃんの母親は、実は犬があまり好きではなく飼うことはできないことを伝えたのですが、○○子ちゃんは「私がちゃんと世話をするから」とがんばりました。

姉はついに根負けして、その子犬、▲▲は無事に◆◆家の一員となったわけです。

約束どおり○○子ちゃんは▲▲の世話をりっぱにこなし、今では姉もすっかり犬が大好きになっております。

お話をうかがいますと、●●さんも大の犬好きとのこと。

そんなふたりのことですから、きっとあたたかい家庭を築けるものと信じております。

▲▲も今ごろ◆◆家で昼寝をしながら、おふたりを祝福していることでしょう。

本日は本当におめでとうございます。
 
 

上記の文例に基づき整理しますと、まず、①お祝いのことばとなります。

それから②自己紹介と続き、③エピソードを伝えます。

次に④はなむけのことばを伝え、最後は⑤閉めのことばとなって終了となります。

こういったストーリーで組み立てましょう。
 
 

まとめ

最後に整理しますと、スピーチする自分の立場を新郎新婦に確認し、どの程度の堅苦しさのあいさつか選定し、心のこもったスピーチを考え組み立てましょう。

このときは、新郎新婦のエピソードを必ず入れることを忘れずに。

原稿用紙に書いたら、声にだし読んでスピーチ時間を確認し、長過ぎるようであればカットし、短すぎるようであれば付け加え調整しましょう。

本番の時は原稿用紙を見ながらスピーチをしてもいいと思いますが、なるべく前を見ながら行いましょう。

ということで、まとめさせていただきました。

やはり大切なことは、いかに新郎新婦を祝福しているか、いかにおめでたい気持ちでいるかといった気持ちを、心をこめてメッセージにすることではないでしょうか。

最高のことばで祝福してあげましょう。

ご参考にしていただければ幸いです。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 結婚式