Investigate Blog

よりいいもの、素晴らしいものを追及し皆様に紹介するサイト

*

ニュースキャスターとは?意味や語源は?アナウンサーとの違いは何?

   

カタカナ言葉が苦手な私、アイドルとタレントの違いも分かりませんが、ニュースキャスターとアナウンサーの違いもよく分かりません。
ということで、今回はニュースキャスターの意味やアナウンサーとの違いについて調べてみました。
漢字で書いてくれれば分かるのにね、どうしてカタカナや英語を使いたがるのでしょうね。

スポンサードリンク

1.ニュースキャスターの意味や語源は?


ニュースキャスターのキャスターは、物を投げる・放るという意味の「cast」からきています。

英語です。

映画のキャストといえば、その配役すること、役を俳優さんに投げるという意味です。

そしてキャスター(caster)、これはそのまま「投げる人」、頭にニュースをつけて「ニュースキャスター」、「ニュースを投げる人」、日本では報道番組の司会や進行をしたりニュースの紹介、さらには自分の意見や論評を交えながらニュースを解説する人のことです。

日本では、報道ステーションに出演していた古舘伊知郎さんや久米宏さんがニュースキャスターに当たりますね。

ただ、久米宏さん自身は「私はニュースキャスターではなく司会者」と言っていたそうです。

ニュースキャスターとは1

2.ニュースキャスターとアナウンサーとの違いは?


アナウンサーは、ニュースの原稿読みが主な仕事、明瞭な発音で情報の伝達を行う専門職です。

基本は、原稿を読む仕事なので、ニュースキャスターのように自分の意見や感想を述べることはしません(最近では、ニュースキャスターのように、原稿を読んだ後で自分の意見を挟むアナウンサーも増えていますが)。

アナウンサーとニュースキャスターの違いについて、「アナウンサーはニュースを読み上げる、ニュースキャスターはニュースを語りかける」と言う方がいるそうですが、これは分かりやすくていいですね。

また、報道番組の司会や進行役は「ニュースキャスター」と呼ばれます。

NHKでいえば夜7時のニュースはアナウンサー、ニュースを報道するだけでなく解説も行うニュースウォッチ9の河野憲治さんや鈴木奈穂子さんはニュースキャスターなのかな。

また、お天気コーナーを担当する人もお天気キャスターと呼ばれますね。

ニュースキャスターとは2

3.ニュースキャスターやアナウンサーの給料は?


テレビ局に勤めているアナウンサーやニュースキャスターはサラリーマンですから、配属されている部署(アナウンサーならアナウンス部)や役職によって給料は決まります。

ニュースキャスターはニュースの内容に合わせて記者を務めることもありますし、アナウンサーがニュースキャスターをすることもあります。

アナウンサーはサラリーマンであると同時に、人気商売の側面もありますよね。

人気のアナウンサーで担当する番組が多くなると、その分、給料も上がります。

キー局では新卒初任給は23~25万円(年収350万円程度)ですが、人気アナともなると30代で1000万円の大台にのることもあるそうです。

それでも人気アナはどんどんフリーになっていきますから、サラリーマンでいるより、フリーアナウンサーの方が収入がいいんでしょうね。

地方局のアナウンサーの年収は500~1000万円程度だそうです。

ニュースキャスターとは3

まとめ


以上が、ニュースキャスターとアナウンサーの意味や違いについてでした。

アナウンサーは原稿を読む人・ニュースキャスターは原稿を読むだけではない人ということのようですが、最近では違いが曖昧になっていますね。

肩書やテレビのテロップがアナウンサーになっていたらアナウンサー、キャスターになっていたらニュースキャスターということでいいんじゃないかなと思いました。

そして、久米さんはアナウンサーでもニュースキャスターでもなく司会者です。

本人が言うのですから間違いありません。

スポンサードリンク

 - 暮らし・生活・雑学