Investigate Blog

よりいいもの、素晴らしいものを追及し皆様に紹介するサイト

*

宇治市源氏物語ミュージアムの所要時間は?見どころアクセスを紹介!

   

宇治市は源氏物語の舞台、源氏物語五十四帖のうち、最後の十帖は宇治が舞台になっているそうです。
「そうです」なんて、読んでいないのバレバレですね(^^;)
宇治市は平安時代当時、貴族たちの別業の地でした。
そんな源氏物語の舞台である宇治市に、宇治市源氏物語ミュージアムはあります。
その名の通り、源氏物語の世界や平安時代の文化を伝えるミュージアムです。
華やかだけど、愛憎渦巻く平安の貴族の世界、つかの間タイムスリップして貴族の世界を覗いてみませんか?
ということで、今回は、宇治市源氏物語ミュージアムの見どころや所要時間などについてご紹介します。

スポンサードリンク

1.宇治市源氏物語ミュージアムとは?見どころは?


宇治市源氏物語ミュージアムでは、復元模型や映像で、源氏物語の世界や源氏物語が書かれた当時の貴族たちの生活・文化を紹介しています。

実物大の牛車や当時の貴族が使っていた調度品のレプリカ、さらに六条院の縮小模型もあるそうですよ。

牛車といえば、ひな人形の下の段の方にありますよね。

あれは手のひらサイズだけど、実物大ってことは牛が引く大きさですよね。

これは見てみたい!っていうか、乗ってみたい!!

まあ、乗るのは無理か(笑)

あと見どころといえば、平安時代の十二単や女房装束!

私も女の子なので(一応)、着物にはやっぱり惹かれます(*´▽`*)

また、源氏物語のストーリーや解説も紹介・展示されているので、源氏物語を読んでいない方でも大丈夫!

とはいえ、訪れる前には、少しは復習しておく方がよいですよね。

押入れから高校の教科書を探してみます。

宇治市源氏物語ミュージアム 動画

源氏物語ミュージアム

宇治市源氏物語ミュージアム1

2.見学所要時間や営業時間、入場料は?


宇治市源氏物語ミュージアムの営業時間は、9:00~17:00です。

見学所要時間についてですが、館内で上映される映画「橋姫」の上映時間が20分、「橋姫」を見たうえで館内をゆっくりじっくり見て回ると1時間程度かかるそうです。

宇治市源氏物語ミュージアムの休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始です。

開館スケジュールについては、ミュージアムの公式サイトで確認してください。

・宇治市源氏物語ミュージアム
http://www.uji-genji.jp/

入場料は、大人500円小人250円です。団体割引などの割引については公式サイトでご確認ください。

宇治市源氏物語ミュージアム2

3.宇治市源氏物語ミュージアムのアクセスは?


宇治市源氏物語の所在地は京都府宇治市宇治東内45-26です。

公共交通機関のアクセスはこちら。

・京阪宇治線宇治駅で下車、ミュージアムまでは徒歩8分。
・JR奈良線宇治駅で下車、ミュージアムまでは徒歩15分
・近鉄京都線近鉄大久保駅でバスに乗り換え、バス停京阪宇治で下車、バス停からミュージアムまでは徒歩8分。また、バスの乗車時間は約15分。

車のアクセスはこちら。

・大阪方面からは、名神大山崎ジャンクションから京滋バイパスへ、宇治ICからミュージアムまでは約10分。
・名古屋方面からは、名神瀬田東ICから京滋バイパスへ、宇治東ICからミュージアムまでは約5分。

大阪方面から宇治東ICへ降りることはできないのでご注意ください。

宇治市源氏物語ミュージアムには有料駐車場(30分100円)がありますが、15台分しかないので、できるだけ公共交通機関を利用してください。

宇治市源氏物語ミュージアム3

まとめ


以上が、宇治市源氏物語ミュージアムの見どころや所要時間などについてでした。

江戸時代ですらイメージしにくいのに、それからさらに1000年もさかのぼる平安時代なんて、本当に未知の世界!

でも、実際に調度品を見たり、映像で当時の様子を知ることができたら、平安時代が少し身近に感じることができますよね。

学生の頃に、宇治市源氏物語ミュージアムに行っておけば、現代とは全く違う古文の世界も少しはイメージしやすかったのかなと思いました。

スポンサードリンク

 - テーマパーク