Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

マンホール蓋の開け方は?開けてもいいの?マンホールが丸い理由は?

      2017/06/02

道路にあちこちにあるマンホール。
普段はいちいちマンホールの蓋に注意することはありませんが、信号待ちや待ち合わせをしているときふと見下ろした足元のマンホールの蓋が意外とかわいくて、「あれ、こんなに凝ったデザインなんだ」と驚くことがあります。
また、どうしてマンホールの蓋は丸いの?
△や□の蓋があってもいいのにと思うことも。
ということで、今回はマンホール蓋の開け方や丸い理由などについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.マンホールの蓋はどうやって開ける?誰でも自由に開けていいの?

推理小説では、マンホールの蓋を開け下水道を通って逃走!なんてトリックもありますが、最近のマンホールは自由に開けることはできません。

錠がついているので、開けるためには専用の工具(バールキー)が必要!

開けるときはバールキーでマンホールの蓋を引き上げます。
 
【消火栓 蓋開放方法】

マンホールの蓋を勝手に開けてはいけません。

道路のマンホールの蓋を開けるときには、その道路の道路管理者(県道なら県の道路維持課、市道なら市の道路維持課)の許可が必要です。

また、マンホールの蓋を開けることでその道路の交通を妨げてしまうときには警察の許可も必要、さらにマンホールの蓋の所有者の許可ももちろん必要です。

下水道や上水道のマンホールの蓋ならそれぞれの所有者へ、電気のマンホールの蓋なら電力会社に許可をとってください。

いたずら半分でマンホールの蓋を開けてはいけません。

マンホール蓋の開け方1
 

2.マンホールの蓋はなぜ丸い?

マンホールの蓋が丸い一番の理由は、「マンホールの蓋を穴に落とさないため」です。

円であれば、どのような向きでもマンホールの穴に落ちることはありません。

これが正方形になると、正方形の対角線は辺の1.4倍の長さなのでマンホールの蓋が穴に落ちてしまうことがあります。

三角形でも同じこと、たとえば正三角形の場合は、高さが辺よりも短いので、穴に落ちてしまうことがあります。

マンホールの蓋は、一般的なもので直径約60cm重さ約40kg、もしマンホールの中で作業しているときに上からこんな重いものが落ちてきたら大変ですよね。

大変というか・・・・・まあ、命の危険があります。

また、中に人がいなくても、うっかり蓋を落としてしまうと引き上げるのも一苦労!

ということで、マンホールの蓋を穴に落としてしまわないように、マンホールの蓋は丸いのです。

他には、円だと転がしながら運べるので運搬が楽ちん、きちんと閉まっていないとき三角形や四角形のマンホールだと浮いた角で上を走行するタイヤをパンクさせてしまうことがあるなどの理由もあるそうです。

マンホール蓋の開け方2
 

まとめ

以上が、マンホールの蓋の開け方や丸い理由などについてでした。

三角形や四角形の蓋だと、向き次第でマンホールの穴に蓋が落ちてしまうのですね。

私、算数や数学が苦手なので、なかなか理解できず・・・・・紙に△や□を描いてみてやっと理解できました(^^;)

私みたいな算数音痴がマンホールや道路の設計をすると、世の中、事故だらけです。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学