Investigate Blog

よりいいもの、素晴らしいものを追及し皆様に紹介するサイト

*

世界三大珍味に「からすみ」?からすみは日本食材では?世界なの?

   

世界三大珍味といえば、一般的にはキャビア・フォアグラ・トリュフですが、からすみが入ることもあるそうです。
からすみが入るということは、三つのうちどれが代表落ち?
キャラが被っているのは、魚仲間のキャビアかな。
キャビアOUTでからすみIN?
それとも三枠目地元枠説をとって、トリュフOUTのからすみIN?
まあ、どっちでもいいですね(笑)
ということで、今回は、世界三大珍味の一つ、からすみについてご紹介します。

スポンサードリンク

1.からすみとは?味は?


からすみとはボラの卵巣を塩漬けしたもので、日本三大珍味の一つでもあります。

「長崎野母の唐墨」といって、長崎(肥前)が有名な産地です。

からすみは高級な酒肴で、その味は塩辛くねっとり、チーズに似ているとのこと。

食べてみたい~(>_<) 誰か、くれないかな(笑) 自分で買えって話ですよね。 ちなみにからすみは高級食品ですが、キャビアやフォアグラ、トリュフに比べるとお手頃価格です。 ・長崎名産小野原本店 からすみ(中)

世界三大珍味にからすみ1

2.からすみの作り方は?


からすみを手作りしようという方はそんなに多くないと思いますが、一応作り方をご紹介しますね。

①ボラから卵巣を取り出し、水洗い。臭みの原因になる血や血管を取り除きます。
②海塩などで約1週間塩漬け。
③40時間、塩抜き(薄い塩水に浸けて)。
④1週間ほど日本酒につける。ここでも多少、塩が抜けるそうです。
⑤天日干し。

からすみの作り方 レシピ

干している間に、べっこう色というのか、あのからすみらしい色になるのですね。

3.ちなみに世界三大珍味って一体だれがどうやって決定したの?世界三大珍味を紹介!


世界三大珍味といえば、キャビア・フォアグラ・トリュフ

いずれもフランス料理やイタリア料理で使われる食材です。

なので、世界三大珍味を決めたのは、おそらくは昔のフランス人ではないでしょうか・・・。

誰それという、名前までは分かりませんが。

世界三大珍味のうち、キャビアはチョウザメの卵を塩漬けしたもの。

私、キャビアは食べたことがありませんがチョウザメの刺身なら食べたことがあります(^^;)

身じゃなくて卵が食べたいのに~、あっでも、刺身は刺身でおいしかったですよ。

フォアグラはガチョウや鴨の肝臓、いわゆる脂肪肝ですね。

これも食べたことがないのですが、レバーが苦手なので、もしかしたら苦手かも。

トリュフはキノコですね。

パスタや肉料理のうえに薄くスライスされたのが載っています。

トリュフは味わうというよりも香りを楽しむものだそうです。

マツタケみたいなものですかね。

トリュフが載ったパスタは食べたことがありますが、トリュフの香りはよく分かりませんでした(笑)

世界三大珍味にからすみ2

まとめ


以上が、世界三大珍味のからすみについてでした。

からすみはデパートで売っていますよね。

木の箱に入ったのが見るからに高そうですが、一度くらいは食べてみたい!!

お正月に奮発して買っちゃおうかな(´艸`*)

あっ、でも、からすみを買うのならお酒も買わなきゃ・・・・・財布と要相談です(;_;)

スポンサードリンク

 - 暮らし・生活・雑学