Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

インフルエンザの予防対策になる食べ物は?ヨーグルトの効果は本当?

      2017/06/02

インフルエンザの季節ですね。
インフルエンザ予防といえば、マスクや手洗いうがいがまず頭に浮かびますが、食事でインフルエンザを予防することも大切!
ということで、今回はインフルエンザの予防対策になる食べ物について、特にヨーグルトのインフルエンザ予防効果について調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.インフルエンザの予防対策になる食べ物は何?食べ方は?

インフルエンザの予防対策になる食べ物はこちら。

・生姜
生姜を食べると体がぽかぽかしてきますよね。
体を温めることで免疫力アップ、さらに粘膜の殺菌や消炎効果もあります。
生姜は生のまま食べると、逆に体を冷やしてしまうので、必ず加熱してから食べてください。
スープや炒め物などの料理に入れたり、紅茶などに加えて食べる(飲む)とよいですね。
干し生姜であれば、加熱せずに食べても、体を温めてくれます。

・柑橘類
みかんやレモンなどの柑橘類には免疫力を高めるビタミンCが豊富に含まれているので、インフルエンザ予防に効果的!
ビタミンCは水溶性ビタミンなので、体にためておくことができません。
毎日食べましょう。
また、ビタミンCは水や熱に弱いです。
みかんは皮を剥いたらそのまま、食べてくださいね。

※ビタミンCの効果として、活性酸素の消去・免疫機能の増強・ウイルスの不活性化などの報告があるのは確かです。でも現在も研究が進められていますが、その効果には賛否両論があるようです。

・ヨーグルト
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を改善、腸は免疫力を作り出す器官なので、腸が健康になることで、体の免疫力がアップ!
インフルエンザにかかりにくい体になります。

インフルエンザの予防対策食事1
 

2.最近話題のインフルエンザ予防になるヨーグルトの効果は?

一般的なヨーグルトのインフルエンザ予防効果は上記の通り、しかし最近では、さらに高いインフルエンザ予防効果のあるヨーグルトがあります。

それが、明治のR-1ヨーグルト!

スーパーで購入することができます。

・明治 R-1ヨーグルト カップ【6個入り】

・明治R-1ヨーグルトドリンク36本入り

 
R-1ヨーグルトの秘密は1073R-1乳酸菌!

この乳酸菌は、腸内環境を改善するだけでなく、ナチュラルキラー細胞(NK細胞・免疫システムを構成する細胞の一つで免疫細胞以上にウイルスや菌と戦う力が強い)を活性化させる効果があるので、よりインフルエンザに対する免疫力がアップするのです。

この冬は絶対にインフルエンザにかかりたくない!という方、いつものヨーグルトよりも少し奮発してR-1ヨーグルト!

インフルエンザにかかりにくくなりますよ。

 
【R-1ヨーグルトを増殖させてみた!自家製ヨーグルトが作れるヨーグルトファクトリー!】


 
インフルエンザの予防対策食事2
 

3.予防効果を高めるヨーグルトの食べ方は?毎日食べるの?

インフルエンザ予防のためには、毎日ヨーグルトを食べるのがおすすめです。

1日100gのヨーグルトを毎日の習慣にしてください。

すっぱい無糖ヨーグルトには砂糖を加えるのではなく、リンゴや柑橘類などの果物をトッピングするのがおすすめ、ビタミンCも一緒に摂取できます。

ヨーグルトは、色々なヨーグルトを食べるよりも、本命一つにしぼって毎日同じヨーグルトを食べる方が腸内環境改善には効果的といわれてます。

色々なヨーグルトをちゃんぽんすると、腸の中で乳酸菌がけんかしてしまうそうですよ。

なので、ヨーグルトはできるだけ毎日同じメーカー、同じ商品を食べるようにしてください。

まあ、他のヨーグルトが大安売りのときには仕方ありませんが(^^;)

インフルエンザの予防対策食事3
 

まとめ

以上が、インフルエンザの予防対策におすすめの食べ物やヨーグルトのインフルエンザ予防効果についてでした。

インフルエンザの予防には手洗いうがいに加えて、食事にも気を付けて!

免疫力を高めてくれる食べ物を意識して摂取しましょう。

ヨーグルトはデザート代わりに手軽に食べることができるので、毎日の食事に取り入れやすいですよね。

まだヨーグルトを食べていない方、ぜひ、毎日のヨーグルトを習慣にしてみてください。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - インフルエンザ, ヘルスケア