Investigate Blog

よりいいもの、素晴らしいものを追及し皆様に紹介するサイト

*

メロンの育て方!ベランダでも甘いメロンができる!ポイントはコレ!

   

甘くておいしいメロンをお腹いっぱい食べてみたいけれど、メロンは高いから買えないや(´・ω・`)という方におすすめなのが、ベランダで手軽にできるメロン栽培!
実はメロン(ミニメロン)って、プランターで育てることができるんですよ。
種類にもよりますが、きちんと網目も入っています(´艸`*)
ということで、今回はベランダで簡単!メロンの育て方についてご紹介します。

スポンサードリンク

1.メロンをプランターで栽培する際の準備品


メロンをプランターで栽培するときには以下のものを用意してください。

【①】プランター
深さ25cm以上、メロン2株に対して長さ73cm以上(46l以上)の大型プランターを用意してください。

【②】メロンの苗
育てやすい品種はミニメロンの「ころたん」「かわい~ナ」などです。
ころたんは網目あり、かわい~は網目なし。

自根メロン苗(ころたん)おうちでネットメロン(3本セット)4月中旬~販売

メロンかわい~ナ小袋

【③】支柱2本

【④】野菜用培養土(1株あたり15l)
野菜・花苗育苗培土「若苗すくすく」40L培養土・用土

【⑤】化成肥料

【⑥】さっ虫剤(マラソン乳剤など)
さっ虫剤マラソン乳剤100ml

【⑦】ネット
虫よけや、大きくなった果実を支えるのに使います。

メロンの育て方1

2.メロンの栽培方法


メロンの栽培期間は4月下旬~8月です。

栽培スケジュールがこちら。

【①】4月下旬
プランターに苗を定植。
メロンは寒さに弱いので気温が22℃以上になってからプランターに植えます。
根についたポットの土はくずさず、そのままプランターに植えます。
ポットの土が1cmほどプランター表面に出るように植えてください。
株と株の間は40~60cmはなします。
根がしっかり張るように、水をたっぷり与えますが、これ以降は、土の表面が乾いたときだけ水やりをしてください。
メロンは乾燥を好むので水のやり過ぎは禁物、根腐れや立ち枯れの原因になります。

ころたんメロンの定植

プランターは日当たりがよい場所に設置しましょう。
夜間寒いときには、プランターにビニールをかぶせて寒さから守ります。

【②】4月下旬~7月
植え付けから2~3週後、1株あたり10g程度の化成肥料を与えます。
また、メロンは虫の被害にあいやすい植物です。
マラソン乳剤などでメロンを虫から守りましょう。
6月になり本葉が5枚になったら摘芯(親ヅルの先端を切り取る)をし、子ヅル2本を支柱にからませます。

花が咲いたら、実がつくように雄花の花粉を雌花につけて人工授粉しましょう。
人工授粉は午前中に行います。
人工授粉後1週間程度で実が大きくなり始めます。
実が多くなりすぎると、甘いメロンにならないので、1株あたりの実の数は2~4個程度にし、余分な実は取り除いてください。

メロン摘芯:寺坂農園

人工授粉後、様子を見ながら追肥してください。

【③】8月
収穫の時期です。人工授粉後45~50日後が収穫のタイミングです。

ころたんメロンの収穫

メロンの育て方2

3.メロン栽培の注意点


メロンを栽培するときはとにかく、水のやり過ぎに注意してください。

根腐れの原因になるだけでなく、甘くないメロンができてしまいます。

メロンは元々乾燥した地域の果物、水を与えない方が甘くておいしいメロンになりますよ。

メロンの実が大きくなってきたら、実が落ちないようにネットや紐で支えましょう。

メロンは収穫直後よりも、しばらく経ってから食べた方が甘くておいしいです。

メロンを収穫したら、数日おき熟成させてください。

メロンの育て方3

まとめ


以上が、メロンの栽培方法でした。

我が家でもメロンを作っています。

プランターではなく露地栽培ですが、これがなかなか難しい(´・ω・`)

メロンというより瓜?

メロンと冬瓜って仲間なんだなあと実感する味です(笑)

水分が多いのか、日当たりが悪いのか、栄養不足か……今度の夏はおいしくできたらいいなあ。

スポンサードリンク

 - 暮らし・生活・雑学