Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

葬式のマナー。お悔やみのことばと電報について。

      2017/09/09

今回は訃報の知らせを受けた後の、遺族に対するお悔やみの言葉と、お悔やみ電報の打ち方についてまとめてみました。
参考にしてみてください。
 

スポンサードリンク

 

1.お悔やみのことば

①お悔やみは忌みことばに注意する

遺族と顔を合わせたら、話し込んだりせず、短くても相手に配慮してお悔やみのことばを述べることがたいせつです。

お悔やみのことばには、次のような「忌みことば」を使わないことがマナーです。

[亡くなる、苦しみを連想させることば]
(例)「四」「九」や永眠するという意味の直接的なことば、また「生きる」などの直接的なことば。

[重ねことば]
(例)「重ね重ね」「たびたび」「またまた」「つくづく」などの重ねことばや、「重ねる」「繰り返す」「再び」などのことば。

[不吉なことを連想させることば]
(例)「とんだこと」「とんでもない」や、「不幸」「迷う」など直接的に不幸を感じさせることば。

基本
・このたびはまことにご愁傷さまでございます。心からお悔やみ申し上げます。

・悲しいお知らせに信じられない思いでございます。心からご冥福をお祈り申し上げます(仏式の場合)。

急逝の場合
・このたびは突然のことで、なんと申し上げたらよいか・・・。心からお悔やみ申し上げます。

長患いの場合
・ご病気とうかがっておりましたが、こんなことになろうとは思ってもおりませんでした。

高齢の場合
・天寿を全うされたとはいえ、ご家族のお悲しみはいかばかりかと存じます。ご心中お察しいたします。

菊の花
 

②ポイント

お悔やみのことばは遺族の心情を配慮して短くても心を込めて述べる。忌みことばを使わない。

電話でのお悔やみはなるべく控える
遺族は悲しみにくれているうえ、遺族は通夜や葬儀の準備に忙しいので、電話でのお悔やみは控えるのがマナーです。

やむをえない場合は、お悔やみにうかがえない理由を伝え、ごく手短にすませるか、葬儀の日時を聞くだけにとどめます。

宗教による表現の違い
よく使われる、「冥福」「成仏」「往生」などは仏教用語なので、ほかの宗教では使いません。神道では「御霊となる」キリスト教では「帰天」「召天」などといいます。

また、仏教では「永眠する」ということばは使わないので注意を。

先方の宗教をあらかじめ把握しておき、お悔やみのことばを用意します。
 
 

2.お悔やみ電報の打ちかた

①通夜、告別式の開始時刻までに届くように

弔電を送る場合は、通夜、告別式の開始時刻に届くように申し込みます。

電報は、午前8時から午後7時に申し込んだ場合は即日配達されます。

午後7時以降の申し込みの場合は、翌日午前8時以降の配違となります(午前、午後の指定可)。

弔電の文面は、自分で自由につくれるほか、NTT東日本または西日本のホームページに載っている定型文からも選べます。
 

②通夜、告別式の場所に喪主あてに送る

弔電は、通夜や告別式の場所に、喪主あてに送るのが一般的です。

喪主がわからないときは、「故○○様ご遺族様」とします。

故人の遺族と知り合いで、励ましの意味を込める場合は、その人あてでもかまいません。

差出し人の氏名はフルネームにし、勤務先や部所名、所属団体、学校名、住所、電話番号など、故人との関係を記入すると親切です。

弔電の文例

・突然の悲報に接し、悲しみにたえません。ご生前のお姿をしのび、心よりご冥福をお祈りいたします。

・突然のご逝去の報に接し、がく然といたしております。ご家族の皆さまのお悲しみはいかばかりかとお察しいたします。心よりお悔やみ申し上げます。
 

③ポイント

〇弔電は通夜や告別式の会場に、開始時刻までに、喪主あてに送るのが一般的。

〇差し出し人の氏名はフルネームで書き、故人との関係がわかるように、勤務先や部署名などを加えておく。

〇インターネットからは24時間受付可能で、数多い定型文から選べるので便利。

・NTT電報の申し込み先

電報の申し込みは、電話の場合、局番なしの115番(受付は8時~22時)からできます。

インターネットなら24時間受付可能。

【NTT東日本】
http://www.ntt-east.co.jp/dmail/

【NTT西日本】
http://www.ntt-west.co.jp/dmail/

上にアクセスして申し込みます。
 
 

最後に

意外に気を付けなくてはいけないことが、たくさんありますね。

しっかりと、この内容を確認していただき、間違いの無いようにご対応ください。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 葬式