Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

足の親指の爪の痛み!内出血の時はどうするの?要因別に解説します!

      2017/05/29

足の親指の爪が痛くなること、ありますよね。
私は親指の爪については、苦い思い出が……ひどい巻き爪になって、病院で爪を剥いでもらったことがあります。
あれは痛かった( ;∀;)
あまりの痛さに、貧血を起こして倒れてしまいました。
迷惑な患者です、本当に。
足の親指の爪の痛みは、巻き爪の他にも原因が!
ということで、今回は足の親指の爪の痛みと対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.足の親指の爪に内出血!原因は?

爪下血腫、いわゆる血豆が足の親指の爪にできることがありますよね。

血豆でも、上から押して痛いときと痛くないときがあります。

また、実は血豆じゃなかった!ということも。

まず、実は血豆じゃなかった!というとき。

メラノーマの可能性があります。

悪性腫瘍、癌です。

メラノーマは短時間で大きくなります。

すぐに病院を受診しましょう。

初期のメラノーマは血豆やほくろと見分けがつきにくいですが、メラノーマの場合は、短時間で急激に大きくなります。

ほくろは大きくなりませんし、血豆なら少しずつ小さく・薄くなるはずですよね。

ほくろや血豆だと思っていた赤黒い点がどんどん大きくなっていく!というときにはすぐに病院を受診してください。

 
 
親指の上に重いものを落とした・親指をぶつけた・きつい靴などで親指が長時間圧迫されていたときに爪下血腫ができます。

痛みがない・血豆の大きさが親指の爪の3分の1以下というときは、放っておいて大丈夫、そのうち血豆は消えます。

血豆が爪の3分の1以上の大きさで痛みがあるときには、出血量が多く、放っておくと患部が炎症を起こしたり爪が浮いてきてはがれてしまうことがあります。

このときには、爪の下にたまった血を抜きます。

自宅で血を抜くと、細菌感染の危険があります。

できれば、皮膚科を受診し、病院で処置してもらいましょう。

自分で行う場合は、火であぶり消毒した針(ゼムクリップなど)を血豆の箇所に爪の上から刺し、爪に穴をあけて血を抜き、終わったら消毒をして、ガーゼなどで患部を保護するのが手順ですが、あまりおすすめはできません。

 
【指挟んで内出血・爪に穴を開ける動画】


 
足の親指の爪の痛み1
 

2.その他の爪の痛みと内出血の原因別の対処法は?

爪下血腫、メラノーマ以外で足の親指の爪が痛くなる原因はこちら。

【巻き爪】

湾曲した爪が指に食い込むことで指や爪が痛くなったり化膿します。

巻き爪の主な原因は、足の大きさ・形に合っていない靴です。

親指を圧迫しない靴に履きかえましょう。

爪が変色している・爪の周りの皮膚が化膿しているときには病院へ!

巻き爪は爪の切り方一つで、悪化したり予防できることがあります。

爪を切るときは、爪先をカーブさせず、まっすぐに切ってください。

爪の両端の角は指に当たらない程度に残しておきましょう。

切りすぎには注意です。

【巻き爪ロボ Aタイプ】

 
【巻き爪ブロックの効果と使用感は、なかなか秀逸なものだった^^:】

 

【爪囲炎】

爪がカンジダなどの細菌に感染することで、指や爪が痛くなります。

皮膚科を受診し、抗菌薬で治療してください。

 

【グロームス腫瘍】

爪の下にできる良性腫瘍(まれに悪性)です。

上から押すと痛いです。

血豆よりは色が薄いことが多いですが、まれに内出血に見えることもあります。

グロームス腫瘍の場合、冷水に親指をひたすと、痛みが増し、さらに爪の生え際(白い部分)が赤くなります。

グロームス腫瘍は良性なので放っておいてもよいですが、痛みがひどい・腫瘍が大きいなどのときには皮膚科を受診しましょう。

 
足の親指の爪の痛み2
 

まとめ

以上が、足の親指の爪の痛みや内出血の原因についてでした。

足の親指の爪が痛いとき、まずは靴を脱いで靴の圧迫から指を解放しましょう。

痛みがとれるまではきつい靴は履かないことです。

次に患部をよく観察してください。

爪が指に食い込んでいたら巻き爪です。

血豆ができていたら、痛みの有無や血豆の大きさを覚えておきましょう。

必要があれば血を抜きます。

爪の痛みがひどいときは、どのような原因・症状であれ、まずは皮膚科です。

皮膚科を受診してくださいね。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - ヘルスケア