Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

アロマの効果は凄い!精神的安定を求めるならアンジェリカルート

      2017/09/08

アロマ全体の効能については、前にご紹介させていただきました。
今回は、精神的な安定に良いとされています、「アンジェリカルート」についてご紹介させていただきます。
 

スポンサードリンク

 

1.アロマの効能について

http://g2015graman.top/archives/347.html
 
 

2.アンジェリカルートとは

教会の庭で栽培されていました。

大天使ミカエルの日に花が咲いたため牙悪なものから身を守り、天に向かって理想を追求するー方で大地に根を張り現実と向き合う力も与える「天使いのハーブ」といわれていました。

アンジェリカルート
 

3.主な作用

鎮静、精神安定、健胃、駆風、浄血、抗菌、抗ウィルス、去痰、鎮核、免疫強化、抗アレルギー、コーチゾン様
 
 

4.どんな時に選ぶ?

形やあり方にこだわる人に効果があります。

ヒーリング効果が強い精油で、上位のチャクラとベースのチャクラを活性化して心と体にエネルギー的に作用します。

理想や義務感が強く、それらを守れないことによりストレスを感じている人に役立ちます。

【心】

うつ状態、情緒不安定、欲求不満、ストレス、不眠、無気力、不安、挫折感、罪悪感、神経過敏、優柔不断、恐怖心などに効果をもたらします。

逆境や意のままにならない状況にあるとき、心を慰め安らかにする力があります。

不屈の精神を養い、内なる強さ、決断力、地に足が着いた考えを助けます。

精神的に豊かであろうと理想に向かって自身を律していますが、挫折しそうになっている人、まじめすぎる人、良妻賢母でありたいと思う人、戒律を守り世俗的で物質的な欲求を抑圧して悩んでいる人を整えるといわれており、古代の修道院などで聖職者に使われた香りです。

「こうあるべき」という考えや自分ヘの戒め、責める気持ちが強すぎてしまう人を自由に開放するのです。

自律神経を調整する作用がり、副交感神経の働きを活性化します。

【体】

消化不良、腸内ガス、免疫低下、痰、カタル症状、リウマチ、令え性、腰痛などに効果をもたらします。

どちらかというと精神面での利用が多いのですが、第1チャクラを活性化して消化器系の働きを高めます。

腸内にガスがたまっているときや消化不良のときに、少量加えて使われることがあります。

ルートには、リンパのうっ滞除去、鎮痛、コ一チゾン様作用、抗炎症作用、去痰作用などがあり、鼻炎、風邪などの症状や関節炎、リウマチなどにも用いられます。




 

5.精油の使い方や購入のポイントなど

【主な使用法】

アロマバス、卜リートメント、スキンケア、ヘアケア、芳香浴
ブレンドアドバイス
作用が強いので、必ずブレンドするか、分量を抑えて使うことが大切です。

【購入のポイン卜】

価格:ルート:10mlで12,000~15,000円
香りや作用が強く、1回の使用量は1~2滴程度ですむので1~5ml単位での購入がおすすめです。

【その他】

ノ一ト:ベ一ス
※分子量が小さく軽い芳香成分が多いことから、香料業界ではトップ~ミドルに分類されることがあります。
ブレンドファクタ一:1

【注意事項】
香りが強いので少量(30mlの基材に対して1~2滴)で十分です。
妊娠中は使用を避けましょう。
光毒性があるので、塗布直後に日光に当たらないように注意しましょう。
敏感肌の人は注意が必要です。
 
 

最後に

気持ちが落ち込みがちな人、つらい出来事が続いて心労が重なった時などに試してみるのもいいかもしれませんね。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - アロマテラピー